NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-02-25
  ビジ英 Appearance vs. Reality (5) 2/23-24, 2005
前回、SONYの新しい電子辞書の話をしました。

同じ日にSONYのPDA、CLIEが生産中止になるというニュース
が出ていました。

私もCLIEを使ってきましたがちょうど壊れたところでした(涙)。
そこでPDA最後の砦、ザウルスに先週から乗り換え中です。

PDAは、テキストを読んだり、MP3を聞いたりと、英語学習
にも使えます。前回紹介したSONYの電子辞書でもこれらが
できます。ここに電子辞書がPDAに取って代わる可能性が
見えます。

電子辞書でスケジュール管理と住所録管理ができるように
なる日がくるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回
オーバーラッピング 5回
シャドウイング 5回

be inclined to …したいと思う
take something as a compliment (…を)ほめ言葉(お世辞)
として受け取る
wet behind the ears 青二才の、未熟な
complacent about …に無関心で
make a point 主張する、強調する、指摘する
ageism 年齢による差別
crux of the matter 最も重要なポイント、問題の核心
current events 時事(問題)
maturity 円熟、成熟
old fogy 頭の古い人、時代遅れの頑固者
graciously 潔く
Far be it from me to do …しようなどという気はわたしには全く無い
stand a chance (…する)見込みがある
nonchalant =complacent
summation 要約
vain 無駄な

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Far be it from me to do …しようなどという気はわたしには全く無い

You say "far be it from me" to disagree, or
"far be it form me" to criticize, when you are
disagreeing or criticizing and you want to
appear less hostile.

意見が異なる時や、批判する時に、敵意がないように言うときに
使う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
stand a chance (…する)見込みがある

If you say that someone "stands a chance" of achieving
something, you mean that they are likely to achieve it.
If you say that someone doesn't "stand a chance" of
achieving something, you mean that they cannot possibly
achieve it.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
graciously 潔く

If you describe the behaviour of someone in a position
of authority as "gracious", you mean that they behave
in a polite and considerate way.

権威のある人の振る舞いに使う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビニエット7行目からの文章ではso thatが二重に使われており、
(二つ目のthatは省略されている)これってちょっと長い
というか、いいんでしょうかという感じです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Vocaburary Buildingの二番目の例文

Young people should be urged not to smoke
喫煙を許すべきではない

直訳では「喫煙を薦められるべきではない」となるんでしょう
が、should be urged not toがちょっと珍しいです。

should be urged not toはgoogleでは結構出てきます

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]