NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-03-28
  ビジ英 Tough Job Market (6) 3/25-26, 2005
土曜日の報告を簡単に。

午前中、「英語ができる日本人のためのフォーラム」に行きました。
ちょっと遅刻したら国際会議場はほぼ満杯の入り。
基調講演の明石さんのお話を聞きました。

ごくごく簡単にまとめると、
・ぺらぺら英語ではなく中身のある英語を
・英語習得は楽ではない。型を学ぶことも大事
・語学以前に一般常識を(毎朝、新聞を10分くらいは読むように)
・大学では英語を学ぶのではなく、英語で専門書を読みなさい
・良い文章は暗記するほど読ませる
・和製英語追放(フォーラムではなくフォラムである)
・外国人と交わる機会を多く持て。恥は若いうちにたくさんかけ

結論:
道具としての英語には二つの意味がある。
 1 コミュニケーションの手段
 2 現代における自分の役割を知ること


次に、スーパーイングリッシュハイスクール(だったかな)実験校
である、ある高校2年生の英語による模擬授業がステージで
行われました。

50年後の生活はどうなっているかというテーマでグループ
発表と議論を英語でしていました。この生徒は入学時は
普通の英語力であったといいます。それにしては皆さん
ばしばしと意見を英語で発言していて、すばらしかったです。


午後からは分科会で、私は「企業が求める英語力(だったかな)」
というのを聞きました。4企業の人事担当者がプレゼンしました。

共通していたのは、国際ビジネスの中で必要とされる英語力とは
コンテンツであり、話す内容であることです。

また、発音にこだわりすぎるのは愚かであると。
たとえば三井物産の方の発言では、アジア諸国でセミナー
をしたとき日本人でTOEIC900以上の若い人はほとんどしゃべれ
なく使い物にならないと。他のアジアの人はお互いの
お国なまりの英語をお互いに理解できている。

話さない=無能 と思われるそうです。

アメリカ語、イギリス語のどちらがいいかなどと議論するのは
もうやめようということでした。英語は人類共通の財産だと。

こんなことをかなり熱く語っていらっしゃいました。

質疑応答ではICCの千田先生(おぉ!あの英語難民の!)が
日産の方に質問されました。

「日産ではTOEIC450以下の社員には英語教育をしないという
 ことだが本当か。そのレベルは英語難民で、数も多いのだが。」

日産の方の回答:
 TOEIC500以下には基本的に英語教育の投資はしません。
 しかし、必要があれば投資します。

なかなかこの分科会は面白かったです。

さて午後4時ごろから、

メルマガ「NHKラジオ英会話300%フル活用術」
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000139807.htm

の作者であるとくパパさんとその読者の方とお会いしました。
このメルマガでは、ラジオ講座を3つも聞かなくてはいけないので、
毎日大変だという苦労話などをお聞きしました。

そして夜は、「NHKラジオリスナーの集い」です。

100人以上の参加者がありました。今年は特に
4人の先生方のトークショーが熱かったです。
ビンゴ大会でマーシャ先生のテキストのまとめたやつ
(まるごと英会話、だったかな)が当たりラッキーでした。

二次会ではしっかり本とメルマガのビラをまき、宣伝しました。
ということでビラを見て購読された方、こんにちは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回(骨導音読)
オーバーラッピング 5回(口パク)
シャドウイング 5回(口パク)

今、成田エクスプレスの中なので、口パクです。

scan the classifieds 求人広告欄に目を通す
blow one's top かんしゃくを起こす
work part-time パートタイマーとして働く
get one's break 転機をつかむ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
scan the classifieds 求人広告欄に目を通す

When you scan written material, you look through
it quickly in order to find important or
interesting information.

スキャナーで紙をスキャンするという意味ではこうビルド
では4番目の意味として載っています。

If a picture or document is scanned into a computer,
a machine passes a beam of light over it to make a
copy of it in the computer.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
blow one's top かんしゃくを起こす

この前、このメルマガでも紹介しましたね。天井を吹き
飛ばすほど怒るということ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
work part-time パートタイマーとして働く

part-timeはここでは副詞です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
get one's break 転機をつかむ

getの20番目の意味としてありました。

A break is a lucky opportunity that someone gets
to achieve something. [INFORMAL]

リーダーズより:
a lucky break
 幸運

get a break
 運がよい、好機をつかむ

get a bad break
 運が悪い

get the break
 幸運である

The breaks are against him.
 ついていない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

実は今、成田空港のゲートです。

まもなく搭乗というぎりぎりのところで
記憶を頼りに書いています。

なにがお前をそこまでさせるか、それは私にも
わかりません。

某国についたら現地レポートができるといいな、
と思っております。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]