NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-04-15
  ビジ英 Working With a Secretary (5) 4/13-14, 2005
ビジ英の5回目はビニェットがないので、メルマガも
お休みしようかと思いましたが、29ページの英作文
でもやってみましょう。

Writingを見ればその人の英語力がよくわかるとも
言われていますが、私のwriting力を堂々公開します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音読 1回
オーバーラッピング 1回
シャドウイング 1回

Lesson 1の全体を音読しました。通して読むと長いですねー。
シャドウイングの途中では正直、寝ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
練習問題

皆さんも自分で英作文をやってみましょう。
辞書は見ないでやってみましょう。
ただしテキストは可とします。
あとスペルチェックも可としましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)プロジェクトリーダーのポールは、細かいことに
のめり込んで抜け出せなくなっている。小さな仕事は
他の人にまかせるべきだ。(be bogged down)

        Let's try!

<本多試訳>
Paul, who is a project leader, is bogged down in
tiny things. He should let others do small jobs.

<言い訳>
「まかせる」がわからず、letでごまかしました。

<正解>
Paul, the project leader, is bogged down in details.
He should delegate small tasks to others.

<考察>
project leaderは、ここではaではなくてtheですね。
細かいことが in details ね。

任せるはdelegateですか。
他には、「leave 何々 to 誰それ」でもいいみたい。
He should leave small tasks to others.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)かなりの数の銀行が不良債権の償却を迫られている。
(under pressure)

        Let's try!

<本多試訳>
Many banks are under pressure for depreciating
dead loans.

<言い訳>
「不良債権の償却」が自信なし。
「かなりの数」もmanyでごまかしました。

<正解>
Quite a few banks are under pressure to write off
bad loans.

<考察>
「かなりの数」はquite a fewですか。
よく見る表現ですが、身についていませんでした。

不良債権はbad loans。
dead loanは「貸し倒れ」でした。
depreciationは「減価償却」で覚えていたので
密かに自信があったのですが、write offですか。

そもそも「不良債権の償却」の意味がわかりません。

write off
If someone writes off a debt or an amount of money
that has been spent on a project, they accept that
they are never going to get the money back.

使ったお金を取り戻すことをしないと言うことのようですが、
よくわかりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)新しく売り出す生鮮トロピカルフルーツの広告
キャンペーンを企画する件に対して、本社の承認が得られた。
(go-ahead)

        Let's try!

<本多試訳>
We got go-ahead from headquarters about planning
campaign of ads for newly launching fresh tropical fruits.

<言い訳>
「新しく売り出す」にlaunchingを使ったのがビジ英の成果。

<正解>
We've got the go-ahead from the home office to design
an ad campaign for the new line of fresh tropical fruit.

<考察>
承認が得られた、は現在完了と。
なるほどWe gotでは過去の事になってしまいます。

the go-aheadのtheを落としたのは凡ミス。

「本社」ですが、headquartersでもいいと思いますが。
headquarters
The headquarters of an organization are its main offices.

後半はボロボロでした。

広告キャンペーン an ad campaign
新しく売り出す生鮮トロピカルフルーツ
 the new line of fresh tropical fruit

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]