NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-09-27
  ビジ英 Be Your Own Boss (4) 9/26-27, 2005
今日、八重洲ブックセンターに行って6階(語学こーなー)
をチェックしていたら「英語野郎」が先行発売されてました!

また、1階でNHKビジネス英語がらみの本を2冊買って
しまいました。

一つは、「理系思考 エンジニアだからできること」大滝 令嗣(著)
です。大滝令嗣さんは杉田先生のご友人であり、やさビジの
主人公の名前でも有名です。SHOW&TELL大会で審査員を
されたことがあり、私も客席から大滝さんのすしネタジョークを
拝見したことがあります。

この本は元々理系のエンジニアだった大滝さんが現在の
エンジニアに贈る、がんばれよーという応援本です。

理系思考 エンジニアだからできること
理系思考 エンジニアだからできること




もう一冊は、「英語で仕事をする人の思考力と対人力」
船川 淳志 (著)です。船川先生はNHK教育テレビの
英語ビジネスワールドの講師をされてました。
オープニングの空手が印象的でした。

この本は英語で仕事をするためのマインドセットについて
書かれてあるんだと思います。

英語で仕事をする人の思考力と対人力
英語で仕事をする人の思考力と対人力



また、読んだら感想などを書きたいと思います。


■------------------------------------■
発売直前企画「英語野郎 Vol.1」の御紹介 (その2)
■------------------------------------■

さて、9/30(金)に技術評論社から新しく出版される英語学習雑誌
「英語野郎」のご紹介です。

出版社のサイトをご覧ください。目次なども見れます。

今号の特集は
「ペラペラ願望」を捨てよう
? 英語学習 惑わされてはいけない10の迷信
となっています。

ここでは「聴くだけでペラペラになる教材」をズバッと
メッタ切りしています。「講師が全員ネイティブな英会話学校」
や「TOEIC信仰」も切りまくりです。

じゃあ、どうすれば英語が上達するのー という声に対して
本書では解が示されているハズ、、

そして、[インターネット連動企画] Net de トレーニング
でリーディングとリスニングを鍛えましょう。

この他、連載もeBayで買い物をするものや、ネットの使える
サイトや、翻訳者、外資で働く人など色々なものがあり楽しめます。

全体的に非常に内容の濃い、そして読み応えのある雑誌
になっています。実際は雑誌ではなく書籍扱いみたいですが。

そして、月刊ではなく、季刊みたいです。
お値段はやや高めの1280円(税別)となっております。
毎月でないならこれでも買えるでしょう。

広告ページが一切ないので価格が高くなってるんでしょう。
また広告がないおかげで思う存分、辛口な記事が書けるんだと
も思います。


英語野郎 Vol.1
英語野郎 Vol.1



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[注目] 現在書店で発売中のAERA English 11月号 60ページの
杉田先生のビジネス英語クリニックに出てます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回



<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●trade on
●stone-broke
●rabid
●run for cover
●talk someone out of







──────────────────────────────
●trade on 「…を利用する、…につけこむ」
──────────────────────────────
しばしばアンフェアな方法で自らの利益のために利用すること

──────────────────────────────
●stone-broke 「一文無しの、破産した」
──────────────────────────────
stoneは強調の意味。
deadも強調の意味。よってdead-brokeでも同じ意味。

brokeは破産という意味。

──────────────────────────────
●rabid 「凶暴な」
──────────────────────────────
狂犬病にかかった、という意味もあるが、
人間を表す場合は、特に政治について理性的でない強い考えを持つこと。

──────────────────────────────
●run for cover 「逃げ場を求めて走る」
──────────────────────────────
run for itでも同じ意味らしい(コウビルド)

coverは、木、岩など悪天候や攻撃から逃れるため、あるいは
誰かから隠れるための場所。

──────────────────────────────
●talk someone out of 「(人を)説得して…をやめさせる」
──────────────────────────────
反対語はtalk someone into it


──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
go it alone, resource, contact, lavish, loan collector,
petty cash, set aside, do the trick, authoritative, to the hilt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

さっき、ピンポーンとベルが鳴り、「夜分遅くすいません。
国税調査に来ました」ときたので、な、なんで国税調査が
個人宅に来るのー、裏収入が見つかったか? とビビリました。
よく聞くと「国勢調査」でした。ほっ。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]