NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-09-29
  ビジ英 Be Your Own Boss (5) 9/28-29, 2005
先日、職場の人とドイツ人を寿司(久しぶり)で接待したのですが、
英字新聞の話になりました。誰かが持っていたJapan Timesを
とりあげ、「この見出しはひどい、ひどすぎる」とけなし
まくるのです。ネイティブならこうは書かないと、ヘラルド
朝日を手に言うわけです。

Japan Timesのどこが悪いかというと、どうやら見出しが本文
の要約になっているだけで、読者を引き付けるキャッチー
なものになっていない、ということらしいのです。

ドイツ人のいうことですから、聞き流しても良いのですが、
伊藤サムさんの立場がないですね。Japan Timesは日本人
の英語学習者の教材として有名でEditorialは出版もされている
などと私も擁護したのですが、あまり効果はなかったようです。


■------------------------------------■
発売直前企画「英語野郎 Vol.1」の御紹介 (その3)
■------------------------------------■

9/30(金)に技術評論社から新しく出版される英語学習雑誌
「英語野郎」のご紹介、最終回です。


出版社のサイトをご覧ください。目次なども見れます。

この雑誌の特徴の一つはインタビューです。
今号はBONNIE PINK(ボニピン)、
平田オリザ、三森ゆりかのお三方です。

今号の表紙がボニピンです。
いつか、英語でしゃべらナイトにもゲスト出演した歌手です。

三森ゆりかさんの本、「外国語を身につけるための日本語レッスン」
を読んだことがあります。三森さんは「言語技術」の専門家で、
日本語的発想で英語を話してもネイティブには通じない、という
趣旨のことを言っています。非常にいい本なので、この本も
ぜひ読んでいただきたいです。

外国語を身につけるための日本語レッスン
外国語を身につけるための日本語レッスン



私の本「伸ばしたい!英語力?あきらめない限り必ず伸びる」で、
イラストを描いてくださった、ひのみえさんが英語野郎でも
イラストやコラムを担当しています。先の本ではイラストが
非常に好評でしたので、今度も楽しみにしてくださいね。

伸ばしたい!英語力?あきらめない限り必ず伸びる
伸ばしたい!英語力?あきらめない限り必ず伸びる


ということで、明日30日に発売となる「英語野郎」、ぜひ
書店で手にとってお確かめください。


P.S.
AllAbout 英語の学び方・活かし方 でも紹介されてます。

英語野郎 Vol.1
英語野郎 Vol.1



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

P55 練習問題

皆さんも自分で英作文をやってみましょう。
辞書、テキストは見てよいです。
あとスペルチェックも可としましょう。



(1)よく考えさせてください。一週間くらいで返事を
しますので。(mull over)

        Let's try!


<本多試訳>
Let me mull over well. I'll answer in about one week.

in aboutとつなげていいものか?

<正解>
Let me mull things over and get back to you in a week or so.

<考察>
mull overだけで「よく考える=熟考する」という意味なので、
wellとかは不要でした。

返事をする → get back to you  ふーん
in a week or so →なかなかいえません。


(2)たとえばボブが社の機密を売ってはいないとしましょう。
それなら彼の奇妙な行動をどう説明するのですか。(let's say)

        Let's try!


<本多試訳>
Let's say Bob didn't sell company's confidential.
Then how do you explain his strange behavior?

strange behavior は英辞朗からです。

<正解>
Let's say that Bob isn't selling company secrets.
Then how do you explain his strange behavior?

<考察>
売ってはいないとしましょう →過去ではないですね。


(3)日本では、企業は接待や贈答の習慣にかなりの金額を費やす。
(lavish)

        Let's try!


<本多試訳>
In Japan, companies lavish money on customs like entertainment
and gift-giving.

lavishはここでは、「…を気前良く使う」という動詞です。

<正解>
In Japan companies are pretty lavish in their entertainment
and gift-giving habits.

<考察>
回答はlavishを形容詞のままで使っています。

E-DICにこんな例文がありました。

He was lavish in the use of expensive materials in building his house.
彼は高価な材料をふんだんに使って家を建てた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

木曜日から一泊二日で山中湖に行ってきます。
山中湖では会社のみんなで缶詰になっていろんな議論をします。
ふぁ? 寝ないようにしないと。

ラベル:

 
コメント:
先程までGoogle Earth(優れものですよ!)で富士山付近を見物してました。
山中湖、まだ紅葉には早い?
http://earth.google.com/
 
Google Earth、インストールしてみました。面白いですね。
 
面白すぎて時間を忘れます。
一日中遊べます(^o^)
電車に乗り遅れませんでしたか?(笑)

英語版しかありませんがかなり使えますネ。
左側のLayers(階層?)のKeyhole ・・・をチェックすると目標物が探しやすいですよ。
(邪魔なときはチェックをはずして)
東京タワーは右下のAdjust tilt でヨイショと持ち上げないと起きてくれません。。。

ここ!が見つかったら右下の画鋲アイコンPlacemarkを付けると次回から一発で飛べますよ。

hondaさん宅、結構はっきり見られるのでは!我が家は駐車場の車まで確認(驚嘆)

Googleマップのサテライトもこの画像を使っているようですね。http://maps.google.co.jp/
 
昨夜我が家のパソコンダウンしました。
以前からちょっとおかしかったのですが、ソフトのDLし過ぎと叱られました。Google Earth、大丈夫だとは思いますがご注意下さいね(>_<)
 
コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]