NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-09-10
  ビジ英 Early Bird (2) 9/7-8, 2005
土曜日のひと時、いかがお過ごしでしょうか。
やはり土曜日の午前中が一番落ち着きます。
あと二日間も休みがある♪ という感じ。


ところで、前回のメルマガで間違いがありました。

──────────────────────────────
●hassle 「面倒なこと、煩わしいこと」
──────────────────────────────
8月号72ページにhustle-bustle(活気にあふれた雑踏)と出ています。

hassleとhustle、関係ありません。
どちらも頭の中で「ハッスル」と発音しているので、
同じものと間違ってしまいました。

正しい発音は、
hassle はaとeの中間、
hustle 山形の記号で、

指摘してくださったIさん、ありがとうございました。



さて、今日は「勢い」について語ろうと思います。

このメルマガに書く小ネタがいくつかたまっています。
一つずつ小出しにしようかとも思っていましたが、
やはり、書けるうちに書いてしまおうと思います。

というのも、以前も後で書こうネタを暖めていたことがありましたが、
後になって書く気がなくなった、ということがありました。

このメルマガはその場の勢いで書いているので、
感情が高ぶっているときに一気に書いてしまおうかと。

ということで、今回は駄文が長くなっております。
決して読み飛ばすことなく、腰を落ち着けてゆったりとした
気持ちでお読みください。


先日本屋で、あなたの英語は間違っている、という類の本を
パラパラと立ち読みしていたら、日本人の良くある間違いに
「面積が広い」をwideとしてしまう、というものがありました。
ここはlargeが正しいと。

wideは幅が広いという意味なんですね。コウビルドでも、
Something that is wide measures a large distance from one side or edge to the other.
 とあります。

なるほどねー、と思っていたら、Writers' Workshop 9月号
の英作文で、私、見事に面積が広いの意味でwideを使っていました。
これはYMさんからメールで指摘していただいて判明しました。

YMさん、ありがとうございました。


前にも書きましたが英作文は書いただけでは勉強にはならず、
他の人(できればネイティブ)から添削を受けることが必須ですね。


実は来週仕事で日本で開かれる国際シンポジウムで発表します。
先月、事前提出する英語のサマリーを添削会社に添削してもらったら、
目一杯赤が入れられてきました。結構勉強になるんですね、これが。

先週は発表スライドと発表原稿も添削に出しちゃいました。
これが戻ってくるのが来週の月曜日で、来週はこれを暗記しなくちゃ
いけないんです。急遽、英語プレゼンの本を読んだりしてます。


それはともかく、Writingのお話です。

EnglishWeblogで知ったのですが、
毎日かかさず英語でブログ!というブログ
があります。これは英語でブログを書くことを薦めているブログです。

英語で日記を?の流れですが、やはり書きっぱなしではいけません。
このブログではネイティブによる添削サービスをやっています。
1回250ワード以内で今なら1回500円程度のようです。こういうサービスは
いいですね。激安ですねー。


また、以前ここでご紹介した英文添削サービスも始まったようです。

ビジネス・クエスト、英文添削サービス「英語de日記」開始

こちらは一ヶ月1500ワードで1万5千円です。ただし毎日50ワードで30日
連続という使い方もOKです。

思い返せば、英文添削ってあまりやってもらったことがないです。
こういうサービスは興味があります。


話は変わって、、
最近、シドニィシェルドンを読み始めました。ペーパーバック
は難しくて読めないと思っていました。実際、最初の数ページは
何が何やらでしたが、そのうちなんとなくあらすじがわかるような
気になってきました。これは読み通せるかも♪


一気に書くのも疲れますね。今日はココまで。


音読 5回


<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●laid-back 
●take on 
●crush 
●standing-room-only 
●punch out 






──────────────────────────────
●laid-back 「ゆったりとした、くつろいだ」
──────────────────────────────
何も心配がないかのように落ち着いてリラックスしているように
振舞っているようす

= relaxed, at ease, casual, easy-going

──────────────────────────────
●take on 「(客)を入れる」
──────────────────────────────
(バス、船などの乗り物が)take on passengers, goods, or fuelで、
それらを載せるため、積むために止まること。

要は、「客を乗せる」「荷を積み込む」ということ。

──────────────────────────────
●crush 「押し込む」
──────────────────────────────
ここでは、crash と clash と crush の違いを押さえておきたいです。

clash:戦い、議論、意見の衝突
crash:車、飛行機など動いているものの衝突
crush:力を込めて押して形が壊れるかバラバラになること

こんなところでしょうか。

──────────────────────────────
●standing-room-only 「満員の、立見席限定の」
──────────────────────────────
略してSRO

──────────────────────────────
●punch out 「(タイムカードに打ち込んで)退社する」
──────────────────────────────
punch in は「出勤する」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

日頃から眠りに興味のある私は、アイピローなるものを先日
買いました。中にジェル状のものがはいっていて、冷やしたり
暖めたりして使うものです。といってもまだ一回しか目に載せた
ことがありません。どうやって使うべきか。。。

ラベル:

 
コメント:
毎回Englishに関係のないコメントでごめんなさい。
「アイピロー」をググると、イヌにネコにウサギにクマといろいろあるのですね。
hondaさんのは?
面白い使い方にマウスダコ?対策のハンドレストに使う・・というのがありました。。。
意外といいかも。
 
私のはかわいくも何ともないですよー
透明の袋に緑色のジェルが入っています。

実際アイピローは使いませんね。
 
コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]