NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-09-20
  ビジ英 Early Bird (6) 9/16-17, 2005
ジュニアハイの話をしましょう。

知る人ぞ知る「ジュニアハイ勉強会」は、
「アメリカの中学教科書で英語を学ぶ?
 ジュニア・ハイのテキストから英語が見えてくる」
を使ったネット勉強会です。

1年半前から始めて、先月やっと終了しました。

この本は杉田先生が日経WOMANでお勧めしていたテキスト
の一つで、これをきっかけに有志で始めました。

この本は本当に良い本でした。レベル的にもビジ英と
同じくらいの難解さです。

私もいろんな英語教材を持っていますが、最後までやったのは
この本くらいです。
それほど英語学習とは一人では続けることが難しいのです。

勉強会が終ってしまって寂しい気もするのですが、
最近、小学生向けのテキストを使った教材が出版されたので
中学校の次は小学校でネット勉強会を始めました。
今回は9ヶ月で終了の予定です。

小学校といっても内容は侮れないですよ。
皆さんもぜひご参加ください。


ジュニアハイ勉強会


「アメリカの小学校教科書で英語を学ぶ」 ネット勉強会



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

88ページ   Business Word Power

Part 1 9問正解
Part 2 9問正解

注目したい表現

これらの表現を覚えることができました。
わからなかったら問題にチャレンジ!

●as is often the case with
●absent-minded
●lapel microphone
●lavaliere microphone
●be stranded
●lenient about
●wishy-washy
●big-headed
●Let me remind you...
●powerhouse
●faculty
●tenure
●point-and-shoot
●insatiable
●assume

──────────────────────────────
●as is often the case with 「…によく見られるように」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●absent-minded 「ぼんやりしている」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●lapel microphone 「ピンマイク、小型マイク」
──────────────────────────────
lapelは昨年でしたか、ビジ英の最終回で出てきましたね。

──────────────────────────────
●lavaliere microphone 「ピンマイク、小型マイク」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●be stranded 「立ち往生する」
──────────────────────────────
悪天候などのためにその場を離れることができないこと。

──────────────────────────────
●lenient about 「…に寛大である」
──────────────────────────────
権威のある人が期待したほどは厳しくこと。

ここで「厳しい」のところが、strict or severe とコウビルド
ではなっていて、二つの違いが何なのか。。。

──────────────────────────────
●wishy-washy 「はっきりしない、優柔不断な」
──────────────────────────────
誰かのアイデアがfirm or clearでないことに批判的である

──────────────────────────────
●big-headed 「うぬぼれている」
──────────────────────────────
誰かが自分は賢くて何でも知っていると思っていることに
批判的であること

──────────────────────────────
●Let me remind you... 「念のため申し上げますと」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●powerhouse 「最強の組織」
──────────────────────────────
多くの力または影響力を持つ国や組織

──────────────────────────────
●faculty 「教員」
──────────────────────────────
1 身体的または精神的能力
2 いくつかの大学の学部、またはそこで働く人々[英]
3 ある大学またはある学科の全ての教員[米]

──────────────────────────────
●tenure 「終身的地位」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●point-and-shoot 「押すだけの、全自動の」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●insatiable 「貪欲な」
──────────────────────────────
= voracious
得られるだけたくさん欲しいこと

──────────────────────────────
●assume 「遂行する」
──────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

シンポジウムで発表してきました。直前のセッションで
発表者が会場からの質問(英語)が聞き取れずにパニくって
いらっしゃいました。それを見て背筋の凍る想いがしました。

自分の発表は安全策で原稿を読む形としました。
で、肝心の質問はなし。肩透かしな感じでした。

せっかく、

What exactly do you mean by 何々?

I'm afraid I don't have that information with me today.
Let me check and I'll get back to you.

Well, to be honest, I haven't considered that possibility.

I'm afraid it won't be possible to 何々; however,
it may be possible in the future.

という虎の巻を用意しておいたのですが、使うことは
ありませんでした。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]