NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-10-22
  ビジ英 Focus on Wellness (3) 10/21-22, 2005
AERA Englishが一周年を記念して遠山先生と杉田先生の
イベントを行います。

10月28日(金)三省堂神田本店 
遠山先生のイベント

11月19日(土)ジュンク堂池袋池袋本店
杉田先生のトークセッション

今日、久しぶりに英語勉強会に行ってきました。
この勉強会は「ビジネス英会話」をテキストにしていて、
今日はNew Horizon(3)(4)を1時間やりました。

勉強になったことを書いておきますね。

P20
amenities 「アメニティ」は複数形。単数のamenityだと
「ここちよさ」

一つ目の例文で、as much asとあるのは、
althoughと同じ意味。これは知らなかった。

on the premises 「敷地内で」も複数形。
単数のpremiseだと「前提」

後半の1時間は私が持参したPractical Idioms:
Using Phrasal Verbs in Everyday Contexts
(Natl Textbook Co Trade )という句動詞の本を使いました。

この本、句動詞を前置詞で分類したテキストで、例えば、
come across
get across
put across
run across
という風に並んでいます。ユニークな感じはするのですが、
中身は難しいです。あちらの子供向けの本なので、説明などが
非ネイティブにはピンと来ないのです。
私がレッスン1だけやって、後が続かなかったのも頷けます。

この勉強会は平日の夜7時から2時間、表参道などで
やってますので興味のおありの方、ご質問などありましたら、
担当の大塚さんまでご連絡ください。
「骨までしゃぶるメルマガ」を見て、と書くと話が早いです。

大塚さん:ohtsuka_at_e16.org
(スパム対策のため、_at_を@に変えてください)

私もなるべく行くようにしたいと思います。


そうそう、今日の参加者の方の意見では、ビジ英の他には
レッツもいいらしいですよ。とてもよくできた番組だと。

レッツ? レッツスピークですがな。

レッツは毎日の放送なので私は避けているのですが、
来週から口の筋肉でも鍛えてみようかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●be among the first
●crumble
●crunch
●turn one's thumbs down
●tout




──────────────────────────────
●be among the first 「最初の一つである」
──────────────────────────────
英辞朗より
among the first to offer ~ online
《be ?》いち早くインターネット上で?を売り出す

──────────────────────────────
●crumble 「崩壊する」
──────────────────────────────
= disintegrate, break down, break up, collapse

That's the way the cookie crumbles.
《諺》「世の中[人生]はそういうものだ」

本文のthe cookie market is crumblingはしゃれになってます。

──────────────────────────────
●crunch 「サクサク(ポリポリ)食べる」
──────────────────────────────
chomp ムシャムシャかむ
champ ムシャムシャかむ (馬がまぐさを)
chew かむ (かみタバコを)
munch ムシャムシャ食う

munchは1,2年前にレッツスピークかにかで、芋虫が葉っぱを
munchするという本文で出てきたことを覚えています。

──────────────────────────────
●turn one's thumbs down 「拒否する」
──────────────────────────────
E-DICより
turn one's thumbs down on 却下する
古代ローマ時代、負けた剣闘士に対して観客が親指を下に向けるのは、
「その情けない闘士を殺せ」の合図だった。

──────────────────────────────
●tout 「しつこく売り込む、うるさく勧める」
──────────────────────────────
特にチケットを売ること、あるいはダフ屋という意味もあり。

E-DICより
accident tout (交通事故被害者の損害賠償ばかりを扱う)弁護士
※ambulance chaserも同義。
toutの原義は「(競走馬の様子を内偵して情報を売る)競馬の予想屋」。

──────────────────────────────

グリーンさんの3つ目の発言の1行目、
consumers understand cookies to be loaded with ...
で、「understand 目的語 to do」の形がわからないなーと思って、
メルマガで質問しようかなと思って、でもその前に一応辞書で
調べとこうと思い、久しぶりにLEXIS英和を引いたら、すぐ見つかりました。

understand+目+to do
…が…であると聞いている[理解している](しばしば受け身)

テキストの訳とも一致します。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
come up with

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

今日歯医者でtartarを取りました。
塗る麻酔薬を歯茎に塗った後、ゴリゴリと。

昼下がりのためか、途中でうとうととしてしまい、
「口あけてくださーい」と5回ほど言われてしまいました。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]