NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-11-19
  NHKラジオ ビジネス英会話 Blogosphere (2) 11/16-17, 2005
今週のタイトルであるBlogosphere(ブログの世界)とは
何でしょうか。

Wikipediaによると、
http://en.wikipedia.org/wiki/Blogosphere

Blogosphere (alternate: BlogSphere or BloggingSphere)
is the collective term encompassing all weblogs or
blogs as a community or social network.

ブロゴスフィアとは、全てのブログや、コミュニティや
ソーシャルネットとしてのブログを含む総称である。

Many weblogs are densely interconnected; bloggers read
others' blogs, link to them, reference them in their
own writing, and post comments on each others' blogs.
Because of this, the interconnected blogs have grown
their own culture.

多くのブログは密接に相互接続されており、ブロガーは
他のブログを読み、リンクし、参照し、お互いにコメント
を書く。このようにして、相互接続されたブログは文化を
持つに至った。

ということで要は、ブログの世界、ということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●spike in traffic 
●roster of 
●draw 
●communication audit 
●fit in 





──────────────────────────────
●spike in traffic 「アクセス数の急増」
──────────────────────────────
spikeは、鋭くとがった長い金属のこと。転じて、長くとがったもの
もspikeと呼ばれる(コウビルド)。
グラフにしたときに急増して"ぴくん"とパルス状になったのもspike。
バレーボールのスパイクも同じ語源か。

──────────────────────────────
●roster of 「…の登録リスト」
──────────────────────────────
Vocabulary Buildingの例文がよくわかりません。

for this year's roster of success の部分。
和訳を見ると、この部分は「今年の数々の成功により」と
いうことのようです。

Merriam-Webster's Online Dictionaryにありました。
2 : an itemized list
ということで、従業員のリスト以外にも何かのリストとして
rosterが使えるようです。

──────────────────────────────
●draw 「人気を呼ぶ」
──────────────────────────────
drawは「引っ張る」という意味ですがいろんな意味があります。
コウビルドでは21番目に、

If something such as a film or an event draws a lot of
people, it is so interesting or entertaining that
a lot of people go to it.

という意味があります。ビニエットでは、draw over a million visitors
ですね。

──────────────────────────────
●communication audit 「コミュニケーション監査」
──────────────────────────────
P52の解説によると、auditは会計検査という意味のほかに、
一般には徹底的検査という意味。
auditionも同じ語源か。

communication auditはPR業界用語なんでしょう。Googleでヒットします。

──────────────────────────────
●fit in 「合致する、適合する」
──────────────────────────────
「合う」という意味です。

この前、仕事のメールで、
Your agenda fits in nicely with ours. 
という文が出てきました。nicely withの所が同じだなあと感心。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
assignment, anxiety, displace, incorporate something into

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

今回の海外出張での夕食の時にむこうの人と話したのですが、
海外出張に奥さんを連れて行ったり、出張と休暇をつなげて
海外で遊んでくる、というのは欧米では普通のことだ、という
ことに驚きました。うらやましい限りです。

例えば今回、私はニューヨークに3日間仕事で滞在しましたが、
仕事が終り次第、1週間の休暇をとり、アメリカで遊んでくる
といったことができるのです(欧米の会社なら)。

彼らが日本に来たときも実際、休暇をつけて京都などを
旅行していました。奥さんは旦那のヨーロッパやアジアの出張を
楽しみにしているということです。

働きすぎな日本人、仕事に対する考え方の何が彼らと
違うのでしょうか。

ラベル:

 
コメント:
てすと
 
コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]