NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-11-20
  NHKラジオ ビジネス英会話 Blogosphere (3) 11/18-19, 2005
川本佐奈恵さんの二作目、「日常英会話Sanae式上達法」
をご紹介します。

一作目「NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法」は
今でも書店のNHK教材コーナーで平積みが続いている
大ベストセラーですが、早くも第二作が出版されました。

今回も前著同様、やさしい語り口で英語の勉強の方法
について書かれています。今回はさらに川本さんの
隠された苦労話や英会話教室の話、coolなフレーズ集
なども付いています。

川本さんと同じようにラジオ講座で勉強する者として
共感するところばかりでした。
前著同様、勉強法に悩んだら開いてみたい本です。
オススメされていたフォニックスをやってみようかな、
と思っています。

また、おすすめ無料メルマガで本メルマガが推薦されて
いることを特筆したいと思います。

日常英会話Sanae式上達法
日常英会話Sanae式上達法




     <<< 緊急特報 >>>

11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田先生の
トークセッションに行きました。題して、

アエライングリッシュ書店イベント
英語学習を変える!
ビジネス戦略的アプローチ

1時間半に渡って行われたこのイベントの様子を次回から
レポートしますのでお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●subscribe to 
●to be fair 
●opinionated 
●household name 
●spell doom 






──────────────────────────────
●subscribe to 「…に同意する、…に賛成する」
──────────────────────────────
いやあ驚きました。subscribeといえば「購読契約をする」とばかり
思っていました。コウビルドでは第一の意味に「意見や信条に同意
する」、二番目が「新聞、雑誌を定期購読する」でした。

そしてなんと第三の意味は「定期的に寄付する」、第四の意味は
「会社の株を買うことを申し出る」でした。

──────────────────────────────
●to be fair 「とは言うものの」
──────────────────────────────
「とは言うものの」では他の言い方として、having said thatが
あるように思いますが同じ意味なんでしょうかね。

コウビルドでは、to be fairの前に言った誤った印象を訂正するために
好意的なコメントを付け加えるときに用いる、とあります。

E-DICより。「公平を期すれば,公平を期するために言えば」

let's be fairも同じ。

──────────────────────────────
●opinionated 「独断的な、人の意見を聞く耳を持たない」
──────────────────────────────
コウビルドより。非常に強い意見を持ち、まちがっていることを
受け付けないこと。

──────────────────────────────
●household name 「有名人、おなじみの名前」
──────────────────────────────
household nameまたはhousehold word=とても有名

──────────────────────────────
●spell doom 「死(破滅)を意味する」
──────────────────────────────
何かがある好ましくない結果をspellするとは、その結果が起こる
ことをいっている。(コウビルド)

spell doomはイディオムではなさそうですが、spell doom forで
よくヒットします。

Googleでは次の例文が見つかりました。
 Singapore Extinctions Spell Doom For Asia?
 Acid oceans spell doom for coral

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
twist, raging, wholesome, at one's best, underling

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

海外出張のおはなし。

夕食時の話題ですが、今、海外では原宿が有名になっていて、
それはHarajuku Girlという歌が流行っているからだそうです。

ちょっと調べたところ、どうやらGwen Stefaniという
アメリカの歌手が“Harajuku Girls”という歌を歌い、
4人の“Harajuku Girls”と共にツアーをしている模様。

しかし、たまたま見つけたこのJAPUNDITというサイトは
なんなんでしょう。日本好きな外国人が集めた日本サブ
カルチャー情報サイトのようです。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]