NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-11-30
  NHKラジオ ビジネス英会話 Paper Chase Day (1) 11/28-29, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ4:戦略立案
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

これまでの分析で自分の現在位置と目標が見えた。
進むべき大きな流れ、方向としての具体的な戦略を立てる。

例えば、なるべくお金をかけない為にはラジオ、テレビの利用
語彙が弱点ならば、新聞を読む
金はあるが時間がないならば、アメリカに短期留学
など。

ここまでの4つのステップが第一章 分析である。

(私の意見)
自分の弱点はリスニングにあるので、これを克服したいです。
今後はよりリアルな、生な英語を聴く訓練をしたいです。

<次回に続く>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音読 5回

<意味を考えてみよう。答えは以下で>
●strike 
●clutter
●discard
●in spite of 
●record-keeping



グリーンさんが6行目で、 I'm really glad to hear that.
と言っています。このgladは単にうれしいのではなく、
「ほっとした」感覚が含まれています。

10/29のメルマガ参照

──────────────────────────────
●strike 「(…の)心に突然浮かぶ、思い当たる」
──────────────────────────────
an idea or thought strikes you
突然心に浮かぶ

──────────────────────────────
●clutter 「散乱しているもの、乱雑」
──────────────────────────────
散らかす、という動詞でもあり。

──────────────────────────────
●discard 「捨てる」
──────────────────────────────
トランプで不用の手札を捨てる、からきた意。(P26)

──────────────────────────────
●in spite of 「…にもかかわらず」
──────────────────────────────
ビニエットの文、In spite of computer storage,
の訳が「コンピュータに保存しておけばいいのに」
です。ここは「…にもかかわらず」ではないですね。

E-DICでは「?はあるが」という意味も載ってました。

──────────────────────────────
●record-keeping 「記録の保管」
──────────────────────────────
recordとdocumentの違いは、記録と文書の違いです。
これ、私の仕事上でも最近話題になりつつあります。
記録と文書は欧米では違うものと認識されていますが、
日本ではあまり区別されていません。記録とは完成した文書
であり、それ以上修正が入らないもの、あとは証拠として
保存するもの、というイメージです。一方、文書は修正が
入る余地のあるもの、という使い分けがあります。日本では
文書と記録は区別していません。今話題の建築設計図面などは
記録といえるでしょう。

日本では会社の文書は個人保有だったり、部署毎の管理だったり
しますが、欧米特にヨーロッパでは記録を管理する専門部署があり、
あるファイルを見る時も、その人に要求して持ってきてもらい、
使い終わると、その人に持っていってもらうという運用で、
キッチリ記録を管理している所もあるそうです。
ブライトウェルファームは日本的で書類の山のようです。


編集後記

風邪は何とか終息に向かいつつあります。今回は1週間
以上引きっぱなしです。

明日から2日間、海外顧客対応です。疲れそう。

ラベル:

 
2005-11-29
  NHKラジオ ビジネス英会話 Blogosphere (6) 11/25-26, 2005
NHKのサイトでビジネス英会話が聞けるようになりました。

"ここだけ""いまだけ"キャンペーンで期間限定です。

今週はBlogosphere(1)(2)(3)がPCで聞けます。
残念ながらPodcastではありません。
AMラジオとは違い雑音もなく非常にクリアです。
杉田先生の解説をこれだけクリアに聞いたのは初めてです。


「世界、ちょいびき!」の松岡さんから受けたインタビューが
サイトに掲載されました。ぜひお読みください




11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ3:SWOT分析
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

自分の立てた目標は高すぎないか、低すぎないか、
ただの夢ではないか、SWOT分析を使って自分の
資産と負債の棚卸を行う。
また現在位置を知ることも大事。
客観的評価としてTOEIC、英検などの利用。

SWOT分析とは、強み、弱み、機会、脅威の4つの
視点から自分を知る分析法。

(私の意見)
分析してみました。

Strengths(強み)
- コツコツ型である
- 他に趣味もなく、一人暮らしで暇
- 学生時代から英語は嫌いではなかった
- メルマガ、ブログ、勉強会という最強のモチベ向上ツールを駆使している

Weaknesses(弱み)
- 実戦経験が不足している
- 語るべきモノを持っているのか疑問
- 無駄口をたたくのが苦手な性格

Opportunities(機会)
- 海外出張が最近増えた
- 英語メールを書く機会も増えた

Threats(脅威)
- もっと本業に身を入れろという見えない圧力

<次回に続く>


音読 全体を1回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
P98 英語で学ぶMBA実践講座

今月のテーマ
Making Smart Choices:
Using the PROACT Model
PROACT! - すぐれた意思決定のためのプロセス! -

<注目表現>
reinvigorate 再びよみがえらせる。再活性化する。
Kudos to you all. みんなすばらしい
take on …についての見解、解釈
more of どちらかというと

PROACTにより意思決定を分析するとは、
Problem(問題)
Objectives(目標)
Alternatives(選択肢)
Consequences(帰結)
Tradeoffs(トレードオフ)
の軸により、選択肢を比較検討すること。

ラベル:

 
2005-11-28
  行った事のある州(アメリカ)


create your own personalized map of the USA
or check out ourCalifornia travel guide


少なーい
 
  日本版もあるよ
経県値&経県マップ


私はこれ
 
  行ったことのある国


create your own visited country map
or check our Venice travel guide
 
2005-11-27
  Podcastで英語の勉強
http://www.po-di-um.net/archives/2005/11/post_98.htmlより

Podcastの英語本が発売されます。今度のはちゃんとした本なんだろうな(爆)

ポッドキャスティングで英会話! iPodで無料レッスンはじめました!
ポッドキャスティングで英会話! iPodで無料レッスンはじめました!


最近、Apple iPod nano 4GB ブラック を入手したのでPodcastが個人的に熱い話題になりつつあります。

Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]
 
  NHKラジオ ビジネス英会話 Blogosphere (5) 11/23-24, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ2:ミッションステートメント作成
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

目標のささえとなる金科玉条を決める。
自分に課せられた使命、それを達成するにあたって
心の糧となるような言葉。
好きな詩の一節、金言、名句、キャッチフレーズ。

杉田先生のミッションステートメント(だったと思う)
So little done, so much to do.
Cecil Rhodes

(私の意見)
私もこれといってないですね。好きな言葉なら
I am learning all the time. The tombstone will be my diploma.
Eartha Kitt


<次回に続く>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
P55 練習問題

皆さんも自分で英作文をやってみましょう。
辞書、テキストは見てよいです。
あとスペルチェックも可としましょう。



(1)上司の不平を言ってエネルギーを使うよりも、何か仕事
をするほうがより生産的だ。(grumble)

        Let's try!


<本多試訳>
It is more productive to do some work than grumbling at
your boss and using energy.

<正解>
Rather than expend energy grumbling about the boss,
it might be more productive to try doing some work.

<考察>
expend energy grumbling という後ろからの形容詞的な
修飾は難しいです。


(2)このストライプ柄のネクタイは、マイクのしゃれたスーツ
を引き立たせるだろう。(complement)

        Let's try!


<本多試訳>
This stripe necktie would complement Mike's chic suit.

<正解>
This striped necktie will complement Mike's sharp suit.

<考察>
ストライプのシャツはstriped shirt。
粋は英辞朗によると、他にはstylishも可。

(3)死刑は数カ国で非難を浴びている。(under attack)

        Let's try!


<本多試訳>
The death penalty is under attack at several countries.

<正解>
Capital punishment is under attack in a number of countries.

<考察>
a number of countriesでは、「多くの国で」となるのでは
ないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

先週より風邪でダウンしています。土日はずっと寝ていた、
という感じ。何とかメルマガを追いつきたいです。

ラベル:

 
2005-11-23
  NHKラジオ ビジネス英会話 Blogosphere (4) 11/21-22, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田先生の
トークセッションに行きました。題して、

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
アエライングリッシュ書店イベント
英語学習を変える!
ビジネス戦略的アプローチ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

このトークセッションの内容を何回かに渡ってレポートします。

今回のトークセッションの内容は
AERA English 2005年1月号の巻頭特集「杉田敏直伝
「ビジネス戦略学習術」今年こそ英語で変わる」
をベースにしたものでした。

AERA English(アエライングリッシュ) 2005/1月号

(注意)以下は私のメモをベースにしているので、
間違っているところがあるかもしれません。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
          心構え
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

comfort zoneと呼ばれるいごごちの良い場所から出なければ
ならない。

comfort zone = 安全地帯 = 現状維持

チャーチルの言葉
To improve is a change.

ライフスタイルを変える必要がある。

以下、杉田先生直伝の12のステップ。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
      ステップ1:目標設定
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

これが一番大事。具体的、実現可能な目標を期限を付けて設定する。
まずは自己分析。自分はどこにいて、どこへ行きたいのか。
目標の明確化。
漠然とした目標ではだめ。
英検1級やTOEIC何点とかもだめ。
英検1級をとって何をしたいのかが大事。

(私の意見)
これは私自身やれていないところです。明確な目標はないですねー。
ペラペラとしゃべれるようになりたい、とかじゃダメでしょうか。

<次回に続く>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 1回(理由は編集後記へ)

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●claim
●contributing
●godsend
●apart from
●evolve into





今回のテーマ、ブログについて。
ビニエットではブログの内容は信用できないという論調でしたが、
どこかのお墨付きのブログというのも面白くないわけです。
ブログとは個々人が自由に発言できる媒体なのですから、
信用が置けないのは当たり前。
色々な意見に対して自己責任で判断するしかありません。

──────────────────────────────
●claim 「(…であると)名乗る、(…であると)自称する」
──────────────────────────────
英辞朗より。
他の人も信じていないし証明もされていないが、自分が正しいと思
うことを主張することで、主語が自分以外の場合はその主張が正し
いかどうかは自信がないことを暗示させる。

──────────────────────────────
●contributing 「寄稿している」
──────────────────────────────
contribute to a magazine, newspaper, or bookで、
それらに何か書くこと。

──────────────────────────────
●godsend 「天のたまもの(恵み)」
──────────────────────────────
とても役に立つものとして強調する言い方

──────────────────────────────
●apart from 「…はともかく、…は別として」
──────────────────────────────
= except for 例外 
という意味がコウビルドでは第一の意味ですが、
ここでは第三の意味の次でしょう。

前置詞句として:
ある状況のある側面に気づいているものの、それとは別の面について
焦点を当てる際に用いられる。

──────────────────────────────
●evolve into 「…に発展する、」
──────────────────────────────
徐々に変化していく様子

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
giant step away, stilla and all, penchant for, betray

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

ぶへっくしょん、ということで風邪を引いてしまいました。
気をつけましょう。のどが枯れて声が出ません。

ラベル:

 
2005-11-20
  NHKラジオ ビジネス英会話 Blogosphere (3) 11/18-19, 2005
川本佐奈恵さんの二作目、「日常英会話Sanae式上達法」
をご紹介します。

一作目「NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法」は
今でも書店のNHK教材コーナーで平積みが続いている
大ベストセラーですが、早くも第二作が出版されました。

今回も前著同様、やさしい語り口で英語の勉強の方法
について書かれています。今回はさらに川本さんの
隠された苦労話や英会話教室の話、coolなフレーズ集
なども付いています。

川本さんと同じようにラジオ講座で勉強する者として
共感するところばかりでした。
前著同様、勉強法に悩んだら開いてみたい本です。
オススメされていたフォニックスをやってみようかな、
と思っています。

また、おすすめ無料メルマガで本メルマガが推薦されて
いることを特筆したいと思います。

日常英会話Sanae式上達法
日常英会話Sanae式上達法




     <<< 緊急特報 >>>

11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田先生の
トークセッションに行きました。題して、

アエライングリッシュ書店イベント
英語学習を変える!
ビジネス戦略的アプローチ

1時間半に渡って行われたこのイベントの様子を次回から
レポートしますのでお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●subscribe to 
●to be fair 
●opinionated 
●household name 
●spell doom 






──────────────────────────────
●subscribe to 「…に同意する、…に賛成する」
──────────────────────────────
いやあ驚きました。subscribeといえば「購読契約をする」とばかり
思っていました。コウビルドでは第一の意味に「意見や信条に同意
する」、二番目が「新聞、雑誌を定期購読する」でした。

そしてなんと第三の意味は「定期的に寄付する」、第四の意味は
「会社の株を買うことを申し出る」でした。

──────────────────────────────
●to be fair 「とは言うものの」
──────────────────────────────
「とは言うものの」では他の言い方として、having said thatが
あるように思いますが同じ意味なんでしょうかね。

コウビルドでは、to be fairの前に言った誤った印象を訂正するために
好意的なコメントを付け加えるときに用いる、とあります。

E-DICより。「公平を期すれば,公平を期するために言えば」

let's be fairも同じ。

──────────────────────────────
●opinionated 「独断的な、人の意見を聞く耳を持たない」
──────────────────────────────
コウビルドより。非常に強い意見を持ち、まちがっていることを
受け付けないこと。

──────────────────────────────
●household name 「有名人、おなじみの名前」
──────────────────────────────
household nameまたはhousehold word=とても有名

──────────────────────────────
●spell doom 「死(破滅)を意味する」
──────────────────────────────
何かがある好ましくない結果をspellするとは、その結果が起こる
ことをいっている。(コウビルド)

spell doomはイディオムではなさそうですが、spell doom forで
よくヒットします。

Googleでは次の例文が見つかりました。
 Singapore Extinctions Spell Doom For Asia?
 Acid oceans spell doom for coral

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
twist, raging, wholesome, at one's best, underling

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

海外出張のおはなし。

夕食時の話題ですが、今、海外では原宿が有名になっていて、
それはHarajuku Girlという歌が流行っているからだそうです。

ちょっと調べたところ、どうやらGwen Stefaniという
アメリカの歌手が“Harajuku Girls”という歌を歌い、
4人の“Harajuku Girls”と共にツアーをしている模様。

しかし、たまたま見つけたこのJAPUNDITというサイトは
なんなんでしょう。日本好きな外国人が集めた日本サブ
カルチャー情報サイトのようです。

ラベル:

 
2005-11-19
  NHKラジオ ビジネス英会話 Blogosphere (2) 11/16-17, 2005
今週のタイトルであるBlogosphere(ブログの世界)とは
何でしょうか。

Wikipediaによると、
http://en.wikipedia.org/wiki/Blogosphere

Blogosphere (alternate: BlogSphere or BloggingSphere)
is the collective term encompassing all weblogs or
blogs as a community or social network.

ブロゴスフィアとは、全てのブログや、コミュニティや
ソーシャルネットとしてのブログを含む総称である。

Many weblogs are densely interconnected; bloggers read
others' blogs, link to them, reference them in their
own writing, and post comments on each others' blogs.
Because of this, the interconnected blogs have grown
their own culture.

多くのブログは密接に相互接続されており、ブロガーは
他のブログを読み、リンクし、参照し、お互いにコメント
を書く。このようにして、相互接続されたブログは文化を
持つに至った。

ということで要は、ブログの世界、ということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●spike in traffic 
●roster of 
●draw 
●communication audit 
●fit in 





──────────────────────────────
●spike in traffic 「アクセス数の急増」
──────────────────────────────
spikeは、鋭くとがった長い金属のこと。転じて、長くとがったもの
もspikeと呼ばれる(コウビルド)。
グラフにしたときに急増して"ぴくん"とパルス状になったのもspike。
バレーボールのスパイクも同じ語源か。

──────────────────────────────
●roster of 「…の登録リスト」
──────────────────────────────
Vocabulary Buildingの例文がよくわかりません。

for this year's roster of success の部分。
和訳を見ると、この部分は「今年の数々の成功により」と
いうことのようです。

Merriam-Webster's Online Dictionaryにありました。
2 : an itemized list
ということで、従業員のリスト以外にも何かのリストとして
rosterが使えるようです。

──────────────────────────────
●draw 「人気を呼ぶ」
──────────────────────────────
drawは「引っ張る」という意味ですがいろんな意味があります。
コウビルドでは21番目に、

If something such as a film or an event draws a lot of
people, it is so interesting or entertaining that
a lot of people go to it.

という意味があります。ビニエットでは、draw over a million visitors
ですね。

──────────────────────────────
●communication audit 「コミュニケーション監査」
──────────────────────────────
P52の解説によると、auditは会計検査という意味のほかに、
一般には徹底的検査という意味。
auditionも同じ語源か。

communication auditはPR業界用語なんでしょう。Googleでヒットします。

──────────────────────────────
●fit in 「合致する、適合する」
──────────────────────────────
「合う」という意味です。

この前、仕事のメールで、
Your agenda fits in nicely with ours. 
という文が出てきました。nicely withの所が同じだなあと感心。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
assignment, anxiety, displace, incorporate something into

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

今回の海外出張での夕食の時にむこうの人と話したのですが、
海外出張に奥さんを連れて行ったり、出張と休暇をつなげて
海外で遊んでくる、というのは欧米では普通のことだ、という
ことに驚きました。うらやましい限りです。

例えば今回、私はニューヨークに3日間仕事で滞在しましたが、
仕事が終り次第、1週間の休暇をとり、アメリカで遊んでくる
といったことができるのです(欧米の会社なら)。

彼らが日本に来たときも実際、休暇をつけて京都などを
旅行していました。奥さんは旦那のヨーロッパやアジアの出張を
楽しみにしているということです。

働きすぎな日本人、仕事に対する考え方の何が彼らと
違うのでしょうか。

ラベル:

 
  FeedBurner
RSSとやらをやってみたくて、FeedBurnerに登録しました。仕組みはよく理解していませんが。。。


http://feeds.feedburner.com/EnglishBbsSuperList
 
2005-11-18
  ビジ英 Blogosphere (1) 11/14-15, 2005
NHKラジオがインターネットで放送されます。
それもビジネス英会話が!!

杉田先生のサイトのBBSで話題になっていたことですが、
本日発表されました。

NIIKEI NETの記事によると、
今月28日から「会員制で無料インターネット配信する」
ということです。ポッドキャストでしょうかね。

「ビジネス英会話」は24回の期間限定で放送されるようです。
NHKの受信料を払ってない人は払うことを約束するのが条件
みたいです。払っといて良かったと思える瞬間です。

今後は、AMラジオに加えて、ポッドキャストでいつでも
インターネットで聞けるようになる日が来るといいですね。
海外でも聞けますし。
CDが売れなくなるということがあって、なかなかうまくは
進まないかもしれませんが。

-----

今日のビニエットで、リードさんはブログ編集者をしている
と言っていますが、ライターではないのかな。
実際に記事を投稿しているわけだし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●hear over the grapevine
●jump ship
●compare notes
●in due course
●jell 






──────────────────────────────
●hear over the grapevine 「風のうわさに聞く」
──────────────────────────────
over以外にも、by, throughも使います。
ぶどう畑で盗み聞きするという意味かと思っていましたが、P52の
解説によると、ぶどうのつるを電線に見立てた表現ということです。

──────────────────────────────
●jump ship 「転職する」
──────────────────────────────
これもP52に語源が解説されています。

E-DICでは、
「語源からも分かるように「それまでの仲間を裏切って、仲間を見捨てて」
といった否定的なニュアンスがある。」
とあります。

──────────────────────────────
●compare notes 「情報交換する」
──────────────────────────────
= discuss
誰かとある話題についてcompare notesするとは、
彼らと話し、意見や考えや経験が自分と同じことを確認すること。
(コウビルド)

──────────────────────────────
●in due course 「そのうち、やがて」
──────────────────────────────
今すぐには起こらないが、適した時に起こるだろうということ
(コウビルド)

──────────────────────────────
●jell 「(意思、意見、計画などが)固まる」
──────────────────────────────
コウビルドではjellはアメリカ式、gelがイギリス式とあります。
第一の意味として、人間同士、グループ同士がgelするという使い方
で、「お互いにうまくいく」とあります。
第二の意味が、「あいまいな形が考えがはっきりとする」です。

松下クリスさんの解説ではgelは名詞だということですが、
コウビルドでは動詞としても載ってます。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
immensely, freelance, medication, land the groundwork for
down every dose

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

メルマガをお休みしておりましたが、
二泊四日のニューヨーク出張から木曜日に帰ってきました。
あちらはいい天気でしたよ。
飛行機では映画を見まくりました。
途中で寝たのも含めると往復で10本は見ました。
クローン映画のアイランドは面白かったです。
あと、嫁姑戦争のモンスターインローも。

ラベル:

 
2005-11-13
  ビジ英 Team Spirit (6) 11/11-12, 2005
大ベストセラー、英語は絶対、勉強するな! シリーズ
を故あって先日読みました。実際、なかなかハードな
勉強法だなあと思いました。リスニング、ディクテーション、
音読など、基本は押さえられているなとは感じました。

そして今日、同シリースのリーディング編を読みました。

こちらは英字新聞やエッセイ、小説などの読み方が書かれて
あるのですが、従来からの読解方式を排除した。「英絶方式」
によるリーディング術が展開されています。

要は「辞書は引くな」ということなんです。

英字新聞の場合は最初に要旨が書かれてある等の独特の
フォーマットがあるのでそれにのっとって読めと。
まあ、これはよく言われることですね。

特に私が関心したのは小説の読み方です。
私もペーパーバックは読めないと思い込んでいるクチです。
この本では、わからない単語はすっとばして、感じなさい、
ひたすら読みなさい、ということが書かれてあり、
ちょっと信じてしまいそうになっている私です。

英語は絶対、勉強するな! リーディング編?文法知らない、辞書も引かない・だけどスラスラ
英語は絶対、勉強するな! リーディング編?文法知らない、辞書も引かない・だけどスラスラ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 1回(全体)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

P90
BUSINESS WORD POWER

Part 1 8問正解
Part 2 4問正解

今回はPart 2が難しかったです。

注目したい表現

これらの表現を覚えることができました。
わからなかったら問題にチャレンジ!

●fumble the ball 
●You name it. 
●safety harness
●scaffolding 
●compendium 
●lay one's cards on the table 
●landline 
●clearinghouse 
●don
●cuff link 
●cloth upholstery 
●reinvent the wheel















──────────────────────────────
●fumble the ball 「しくじる」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●You name it. 「他に何でもある」
──────────────────────────────
E-DICより。

通例,後ろにwe [they] have itやsomeone has done [is doing]
itなど,「その希望がかなうよ,そのとおり?だよ」という趣旨の
文を伴う。

It's a giant store. You name it, they have it.
(あそこはでっかい店だ。どんな物だって置いてある)

──────────────────────────────
●safety harness 「安全装置、安全器具」
──────────────────────────────
harnessは馬具という意味ですが、
E-DICより。

die in harness 現役のままで死ぬ
アメリカ人がharnessと聞いて真っ先に思い浮かべるのは
「(馬が馬車を引くときにつける)馬具」である。そこから
「馬車を引いている(=任務を果たしている)うちに死ぬ」
というのがこの英語の一般的なイメージである

──────────────────────────────
●scaffolding 「足場」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●compendium 「概要、情報を集めて載せてあるもの」
──────────────────────────────
他の選択肢は、
collocation 並置、語の配置
congregation 集会、信者
composite 合成物

──────────────────────────────
●lay one's cards on the table 「手の内を見せる」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●landline 「有線」
──────────────────────────────
これは足リマ線ね。解説にもあるように、wiredが多く使われている
と思います。

──────────────────────────────
●clearinghouse 「情報センター」
──────────────────────────────
「手形交換所」という訳ものっていて、今までよくわからない単語
でした。

──────────────────────────────
●don 「着用する」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●cuff link 「カフスボタン」
──────────────────────────────
cuffは袖口

──────────────────────────────
●cloth upholstery 「布張り」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●reinvent the wheel 「最初からやり直す」
──────────────────────────────
E-DICより。

「ほかのだれかがすでに達成したことをやる,すでにあるもの
[ほかのだれかがすでに作ったもの]を作る」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

来週月曜日から木曜日まで海外のため、メルマガはお休みし、
金曜日から配送します。

ラベル:

 
2005-11-11
  [毎日1パラ! USA TODAY] 第2号 Warmbiz Bra
http://www.usatoday.com/news/offbeat/2005-11-10-microwave-bra_x.htm

Microwave your bra to stay warm this winter

For the woman who wants to stay both warm and environmentally conscious this winter - and isn't bothered by extra bulk under her shirt - a lingerie maker Wednesday unveiled a thick bra that can be heated in a microwave.

bother 悩ます、気にする
bulk 巨大なもの

プラパッドにはジェルが入っていて、電子レンジやお湯で暖めることができます。ウォームビズでは暖房温度を20度以下にするよう推奨されています。
 
2005-11-10
  ビジ英 Team Spirit (5) 11/9-10, 2005
さて、週一回通っているカルチャースクールでは、英単語を
学ぶ時、同意語をたくさん並べて説明します。

似たような意味の単語がまとまって理解できる仕組み
ですが、復習をやってないのでほとんど身についていません。

今日、insinuateが出てきた時、ほのめかすという意味は
知ってました。でも英語で言い換えることができません。

insinuate = ほのめかす

という文字の関係でしかないわけです。

クラスでは、soft suggestion という言い換えが答えでした。
英語=日本語の1対1の覚え方の弊害です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 全体を1回

P29 練習問題

皆さんも自分で英作文をやってみましょう。
辞書、テキストは見てよいです。
あとスペルチェックも可としましょう。



(1)ジーン、ここにある販売報告書を全部まとめて、
1ページの概略にして上層部に送ってください。(put together)

        Let's try!


<本多試訳>
Gene, may I ask you put together these sales reports
and send it to upstairs as one page briefing?

<正解>
Put all of these sales reports together, Jean, as a
one-page summary to send upstairs, please.

<考察>
正解の表現は結構きつい言い方のように思います。


(2)どの組織でも社員の行動については独自の不文律
があると思う。(behavior)

        Let's try!


<本多試訳>
I think every organization has its own unwritten rule
of employees' behavior.

<正解>
I believe that each organization has its own set of
unwritten rules about employee behavior.

<考察>
thinkとbelieveの違いは、
thinkは「頭を使う」、
believeは「本当だと思う(客観的事実にもとづかなくても良い)」

<正解>は、たぶんそう思う、ということだからbelieve。

英単語「比較」学習帳 (ケリー伊藤著) より



(3)顧客の苦情についてのどんなうわさにも注意するよう
にしよう。(keep one's eye's and ears open)

        Let's try!


<本多試訳>
Let's keep our eyes and ears open to any rumors of
customers' complaint.

<正解>
Let's keep our eyes and ears open for any hearsay about
customer complaints.

<考察>
hearsay = rumor

Team Spirit (3)の放送でで松下クリスさんが次のように
解説していました。

keep our eyes and ears open to something
深刻に受け止め、無視してはならない

keep our eyes and ears open for something
探す、見つけようとする

<正解>がforですが、「うわさを見のがさないようにしよう」
という意味ですかね。

ラベル:

 
  [毎日1パラ! USA TODAY] 第1号 18歳市長誕生
http://www.usatoday.com/news/nation/2005-11-09-kid-mayor_x.htm

'Go-getter,' 18, ousts mayor in Michigan

Michael Sessions is too young to drink champagne legally, but the 18-year-old high school senior has reason to celebrate: He unofficially won a race for mayor Tuesday by defeating the baby boomer incumbent.

go-getter やり手
oust 追放する
incumbent 現職

人口9000人の新しい市長は18歳の高校生です。市長の月の俸給は250ドルだそうです。
 
2005-11-08
  ビジ英 Team Spirit (4) 11/7-8, 2005
今日のビニェットで、ファインさんが

 Take your time.(あせらず時間をかけてきめてください)
 
と高橋修三に声をかけていました。

この表現、数年前にタイ旅行をした時に騙されてスーツ屋に
連れて行かされた時、ツゥクツゥクの運転手から言われた
ことを思い出します。

「ごゆっくり」という意味であることは後で知りました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回


<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●in a spirit of 
●gut issue 
●prep 
●given 
●come by 






──────────────────────────────
●in a spirit of 「…の精神で」
──────────────────────────────
E-DICより。

They entertained their former teacher in a spirit of respect
and admiration.
彼らは敬意を込めて恩師をもてなした。

We pledge [swear] to compete with pride and in a spirit of fair play.
我々は正々堂々と闘うことを誓います。

──────────────────────────────
●gut issue 「基本的な問題、感情的争点」
──────────────────────────────
gut feelingは理性よりも本能や感情に基づく。
物事のgutとは基本要素のこと。
いわゆるガッツはguts.
gutは胃、または内臓のこと。

──────────────────────────────
●prep 「(人に)(…の)準備をさせる」
──────────────────────────────
= prepare

prep a patientで、医者や看護士が患者に手術の準備をさせること

イギリスではprepは宿題(homework)のこと。

──────────────────────────────
●given 「…と考えると」
──────────────────────────────
ビニェットでの使われ方は前置詞で、
「何かを考慮に入れると」の意。

他に「可能性のある状況」を言う時もある。
例:given the chance = 'if I had a chance'


──────────────────────────────
●come by 「立ち寄る」
──────────────────────────────
come by something で、「手に入れる」
come by someplace で、「立ち寄る、通り過ぎる」

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
punch

ラベル:

 
2005-11-05
  ビジ英 Team Spirit (3) 11/4-5, 2005
先日「世界、ちょいびき!」の松岡さんとお会いして、
英語学習の話をさせていただきましたが、
いろいろと考える所がありました。

それは私が今使っている教材はラジオ講座を含めて、
「学習者向け」の教材であること。

そろそろ生の教材を使うべきなのかもと思いました。
例えば、映画やドラマ、ペーパーバックの多読など。

DVDとスクリプトのセットは持っているし、ペーパーバックも
持っていて準備万端ではあるのですが。

今自分の英語に触れる量は圧倒的に足りないと思うのです。
量を増やす時期なのかもと思っています。


世界、ちょいびき!
http://www.choibiki.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加者募集。参加者募集。参加者募集。参加者募集。

[注目] 「アメリカの小学校教科書で英語を学ぶ」ネット勉強会
今週は「国語2 類似する言葉」です。
    → http://aes.blog17.fc2.com/

参加者募集。参加者募集。参加者募集。参加者募集。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回


<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●raise the roof
●close-knit 
●nonconformist 
●play Lone Ranger 
●go-for-broke entrepreneur 






──────────────────────────────
●raise the roof 「大騒ぎをする、激怒する」
──────────────────────────────
建物の中にいる人が大きな音を立てる、例えば歌ったり
叫んだりすること。

コウビルドには「激怒する」は載ってません。
代わりに hit the roofまたはgo through the roofが
= go mad 「激怒する」とあります。

ビジ英フレーズ辞典にもhit the roofが載ってます。
hit the roof  〔口語〕激怒する
■ Ruth Womack would hit the roof if we even hinted
at cosmetics for children.
われわれが子供用の化粧品なんてほのめかしでもしてごらんなさい,
ルース・ウォマックはそれこそ激怒しますよ.

松下クリスさんの解説で類似表現として、hit the stink
が出てきましたが、101 American English Idiomsにも
載ってました。
raise a stink
= protest strongly

松下クリスさんのもう一つの表現は、blow one's stack。

リーダーズによれば、blow one's top[cap, cprk, lid, lump,
noggin, roof, stack, topper, wig, etc.]は全て、激怒する
という意味。

Daily Quizより
whoop it up ばか騒ぎをする

──────────────────────────────
●close-knit 「結束の強い、緊密に結びついた」
──────────────────────────────
close-knit groupとはclosely linked, do things together,
take an interest in each other.

──────────────────────────────
●nonconformist 「非協調主義者、体制に従わない人」
──────────────────────────────
他の人とは違うということ。

イギリスではNonconformist churchとは、the Church of England
(英国国教会)から脱退したプロテスタントの教会のこと。

──────────────────────────────
●play Lone Ranger 「ローンレンジャーを気取る」
──────────────────────────────
Lone Ranger:米国の西部劇『ローンレンジャー』の主人公

──────────────────────────────
●go-for-broke entrepreneur 「死力を尽くす企業家」
──────────────────────────────
E-DICより。
brokeは無一文になるという意味で、もともとギャンブル用語。
go-for-brokeは「一か八かすべてを賭ける」。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
sharp-minded, recognize and reward

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

E-BOOKというと、なかなかブレークしない分野ですが、
最近では携帯電話で電子本が読めるようになったらしいですね。
そんな英文記事をNIKKEI WEEKLYで読みました。

一方、パソコンで読めるE-BOOKもまだ健在のようで、次のような
サイトがありました。

http://flipbook.yahoo.co.jp/index.html

(11/6(日)までの期間限定サイト)

無料で読めるこうていペンギンの絵本で癒されましょう。

ラベル:

 
  Writers' Workshop 11月号
では、Writers' Workshop 11月号いってみましょう。

今回もYMさんが9月号の佳作に入選していらっしゃいました。
もはや常連ですね

二人になってさびしい限り。来月はみなさん、投稿お願いしますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Though worldwide financial and crude oil market had
paid little attention, King Fahd bin Abdulaziz of
Saudi Arabia died on 1st August and Prince Abdullah,
who is half brother of Fahd, succeeded to the throne
of this oil-rich kingdom. King Fahd had been on his
back for ten years, and distanced himself from center
of the political stage. Prince Abdullah, in effect,
had been had real power of the national politics.

Though the smooth succession to the throne is emphasized,
it can be said that latent tension and feud inside
the house of Saudi, which has been reigning as monarch
for seventy years, are hidden behind the scenes.

Experts point out that social tension has been rising
in the country. Feudal system and ultraconservative
religious groups are maintaining fragile balance with
pressure from outside world, which urges modernization.

In Saudi Arabia, the number of people who has educated
and become to know the trend of the world is increasing.
On the one hand, the people want to reflect people's
voices in the politics. On the other, the elite of ruling
class extremely fear such changes. The economic situation
is also critical. Most of the national wealth is siphoned
into the kingdom, and the unemployment rate is hovering
at a high revel despite the abundant oil resources. (本多)


ラベル:

 
2005-11-03
  ビジ英 Team Spirit (2) 11/2-3, 2005
私がかつて試してみたことのある単語本にVocaburay Cartoons
があります。これは、語呂合わせで単語を覚えていく
ものですが、漫画を組み合わせているところが新しい
点でした。単なる語呂合わせではなく、イメージで
頭にガンガン入ってくる感じです。

Vocabulary Cartoons 
Vocabulary Cartoons II 

これらは実際、ネイティブ向けの本なので日本人には
難しいところもあります。またSATレベルなので結構難しいです。
最初は初級レベルのこちらが良いかもしれません。

Vocabulary Cartoons elementary edition


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音読 5回


<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●relate to
●identify with 
●stamp one's feet
●pitch 
●picture





──────────────────────────────
●relate to 「…に共感する、…と関連している」
──────────────────────────────
共感する、は知りませんでした。

E-DICに微妙なことが書いてありました。

relate to
「?の気持ちが分かる、?と心が通じる」という意味。
ただし、同じ体験をしていたり、同じような境遇にあることから相手
の悩みや胸の内が理解できるということであって、同情心を表す表現
とは違うので注意。

can relate to
「理屈として分かる」ということではなく、「感覚として分かる」と
いう意味。

ビニェットでは、can relate toだから、「感覚としてわかる」の意味か。

他に、relateは自動詞で「話す」という意味あり。

──────────────────────────────
●identify with 「…に共感する、…と一体感を持つ」
──────────────────────────────
これも「共感する」ですか。こちらも知りませんでした。

──────────────────────────────
●stamp one's feet 「足を踏み鳴らす」
──────────────────────────────
今週の「英語をしゃべらナイト」に出てきましたね、stamp。
劇団ひとりの「突然キスをした消防士さんのものまね」で、
「出火原因はおまえだぜ」の翻訳で、"You start my fire."
を"You stamp my fire."と間違えていました。これでは
足を踏みつけて消火する、といった意味になるそう。

──────────────────────────────
●pitch 「(声の調子などを)整える」
──────────────────────────────
通常受け身で使われる。

If a sound is pitched at a particular level, it is
produced at the level indicated.

ビニェットでは、they're still pitched at a low key でした。

──────────────────────────────
●picture 「(…を)心に描く」
──────────────────────────────
= imagine
If you picture something in your mind, you think of it
and have such a clear memory or idea of it that you
seem to be able to see it. とコウビルドにあるように
心に描くということ。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
pound one's chest, chew the scenery,
Greetings., leave behind, self, coherent

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

今日、「世界、ちょいびき!」のインタビューを受けました。
http://www.choibiki.com/

英語談義に花が咲きました。インタビューの様子はちょいびき!サイト
にいずれ載るそうです。

ラベル:

 
2005-11-02
  ビジ英 Team Spirit (1) 10/31-11/1, 2005
11月1日、アマゾンからの新たな衝撃が日本中を走りました。
書籍の全文検索サービス「なか見!検索」を開始したのです。

これはすごい。

現在、売れ行き好調な小川慶一さんの
英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」を例に取って
使い方をご説明しましょう。

このページに行くと、表紙の画像に「なか見!検索」と書かれて
あります。これをクリックしてください。スキャン画像にされた
表紙、目次、抜粋ページを見ることができます。但し、過去にアマ
ゾンで購入したことのある人だけに限られます。

元のページに戻って、下のほうにスクロールすると、「なか見!検索」
の検索ボックスが見えますね。ここで書籍内の全文検索ができます。
例えば、「英語はスポーツである」という表現がこの本には何度も
出てくるので、「スポーツ」で検索してみると、10か所で使われて
いることがわかります。それぞれの前後2ページ(計5ページ)ずつを
スキャン画像で読むことができるのです。すごすぎー。

ちなみにスキャン作業はアマゾンの人が行うそうです。

アメリカのアマゾンでは以前からあった機能ですが、日本語で
利用可能になるとインパクトが違いますね。

残念ながら、全てのページを順に見ることはできないように
なっています。でもがんばれば、一冊ただで読めるかも? 
とお思いの方が私を含めていらっしゃると思います。

しかし、残念!! こんな記事がありました。↓

Amazon.co.jp、書籍の全文検索サービス開始?中身の“立ち読み”も可能(INTERNET Watch)


この記事によると一人あたり閲覧できるページに上限が設定されて
いるそうです。この記事ではアマゾンの新しい物流センター内の書棚
の様子なども見ることができて興味深いです。

料理本のレシピなどを検索して、そのページだけ印刷すれば、
本買わなくていいなと思いましたが、アマゾンは上手でした。
スキャン画像に「著作権保護コンテンツ」と表示されている通り、
ブラウザから印刷できません。さらにPrintScreenでの
画面キャプチャもできません。このへんはよくできています。


詳しくは → Amazon なか見!検索

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 1回(あとで4回するつもり)

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●by way of
●short of
●treat 
●accuse someone of
●utter 




congenialは10月号のFocus on Wellness(1)でも出てきました。
──────────────────────────────
●by way of 「…のつもりで、…として、…を経由して」
──────────────────────────────
これには3つの意味があります。

(1)by way of an introductionなどと、言ったことや今から
言うことの目的を説明するときに用いる。

(2)= by means of 方法を述べる

(3)= via 経由して

──────────────────────────────
●short of 「…が不足して、…を除いて」
──────────────────────────────
「不足して」は知ってますが、「除いて (= except for)」は
知りませんでした。

──────────────────────────────
●treat 「ごちそう、特別な楽しみ」
──────────────────────────────
give someone a treatで、その人が喜ぶ何かを買ったりアレンジ
してあげること。

──────────────────────────────
●accuse someone of 「(…を)…で非難する」
──────────────────────────────
E-DICより
「言いがかりをつける」場合もaccuseを使います。

try to accuse someone (of)
いいがかり(をつける)[言いがかり(をつける)]

──────────────────────────────
●utter 「口に出す」
──────────────────────────────
sayと同じか。

もう一つの意味は形容詞として「完全な」

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
特になし。今日は上の5つを選ぶのも苦労しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

INTERNET Watchで見つけた次の記事も驚きです。

主婦が入手したスーパーの特売情報を検索できる「ズバリ大安売り」

このソフトはすごい。スーパーマーケットの今日のチラシ情報
を検索できて、たったの1980円とは(1年間のみ)。全国のスーパー
のチラシ情報を人海戦術で入力して正午にはデータベースが出来
上がってしまうそうな。

自分で検索して買い物リストを作り、自分の携帯電話に送信する
こともできて便利。これではちらしのために新聞を購読する人が
確実に100人は減りますね。

ラベル:

 
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]