NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2005-12-31
  NHKラジオ ビジネス英会話 Globe-trotters (3) 12/30, 2005
テーマ:New Year's Resolutionを立てましょう。

新たな年を迎えるにあたり、2006年で達成したい目標を
立てましょう。

私が2005年の元旦に立てた目標は

(1)通訳ガイド試験を受験する
(2)ボランティア通訳検定A級に合格する
(3)工業英検の2級(5/29)に合格し、1級(11/20)を受ける
(4)TOEIC950を超える

というものでした。振り返ってみるとどれも達成していません。
「メルマガ執筆が忙しくて受験どころではなかった」という
のが正直ベースな言い訳です。

ということで、来年2006年はあらためて、今年と同じ目標を
打ち立てたいと思います。とりあえず受験することから始めよう。


皆さんのNew Year's Resolutionは何ですか?
よかったらメールください。
骨までしゃべるメルマガで大言壮語しましょう。

杉田先生のトークセッションでも言われていましたが、
目標を立て公言することは大事ですよ。


■ハートで感じる英文法 冬休みスペシャル放送のお知らせ

1月3日(火)・教育・午後11時30分?深夜2時30分

7月?9月に『3か月トピック英会話』(教育テレビ毎週木曜・
午後11時10分?11時30分)で放送した12回のうち好評だった8回
をセレクトし、解説を追加収録して構成。(NHKホームページより)


■ビジネス英会話「年末年始ベストセレクション」放送のお知らせ

いよいよ本日から放送です。

ラジオ第2放送
期間:12月31(土)から1月3日(火)
時間:午後2時15分から午後3時45分(90分間)
放送内容:Lesson 1- 6 の再放送

12/31 Lesson 1 (1)-(4) Lesson 2 (1)(2)
1/1 Lesson 2 (3)(4), Lesson 3 (1)-(4)
1/2 Lesson 4 (1)-(4) Lesson 5 (1)(2)
1/3 Lesson 5 (3)(4), Lesson 6 (1)-(4)
(NHKテキストより)



音読 5回



■意味を考えてみよう。答えは以下で

●bracing 
●be attuned to 
●get in sync 
●itinerant 
●hack 




高橋さんの発言、Don't you feel lonely with no one to come
home to? がわかったようなわからないような感じです。

最後のコ?ンさんの発言も難しいですね。globe-trotterと独身
であることは関係ないと思いますが。

──────────────────────────────
●bracing 「心を引き締める、さわやかな」
──────────────────────────────
= invigorating, refreshing

場所、天候や行動がbracingとは、気持ちをフレッシュにし、
エネルギーを感じること。

──────────────────────────────
●be attuned to 「…に順応する」
──────────────────────────────
理解し、appreciateすること。
#appreciateがよくわかりません。

E-DICより。
She's very attuned to what's fashionable.
彼女はその時々の流行に敏感だ。

──────────────────────────────
●get in sync 「同調する、同時に働く」
──────────────────────────────
out of sync : do not match, do not happen together
in sync : match, happen together

E-DICより。
Henry hated Tom like poison before, but now they're in sync
with each other.
ヘンリーは以前トムを毛嫌いしていたが、今では仲よくやっている

──────────────────────────────
●itinerant 「あちこち旅をしながら暮らす」
──────────────────────────────
itinerant workerは、短期滞在を繰り返しながら旅をする。

an itinerant trader 旅商人

──────────────────────────────
●hack 「耐える、我慢する、うまくやり遂げる」
──────────────────────────────
E-DICより。
通例、否定形で用いられる。

英辞朗より。
I can't hack it anymore. もうこれ以上耐えられない。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
full of vim and vigor (元気あふれる)
derange (混乱させる)
absentee hubby and daddy (不在の夫であり父親)
feel deprived (恵まれていないと感じる)


■使用した辞書E-DICについて

E-DICとは例文が満載のパソコンで使う英和、和英電子辞書です。
詳しくはこちらへ → http://www.asahipress.com/e-dic/index.html



■編集後記

今週、忘年会の帰りに電車に乗って寝ていたら、
車掌が「女性専用車ですから」と別の人に注意する声で
目が覚めて、いそいそと車両を移りました。

ラベル:

 
2005-12-30
  NHKラジオ ビジネス英会話 Globe-trotters (2) 12/28-29, 2005
今週の英会話スクールで忘年会の話になりました。
米国人講師によるとアメリカでは上司が部下を集めて
ポケットマネーで年に1回くらい(いい)食事をおごる習慣が
あるそうです。


音読 5回


■意味を考えてみよう。答えは以下で

●serene
●swear off
●wreak havoc
●be disoriented
●shake off 



mix business with pleasure 「仕事と遊びを混ぜる」ですが、
先日編集後記に書いたように、外国人は奥さん同伴で海外出張
したり、海外出張と休暇を同時に取ったりすることが普通に
行われている模様です。

mix business with pleasure という表現もGoogle検索すると
hitします。

しかし日本語のサイトがわかりやすいのでどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/dig/whatdig/teddy/0006.html
http://www.ewoman.co.jp/eng/de/14.html


──────────────────────────────
●serene 「静かな、落ち着いた」
──────────────────────────────
= calm, quiet

──────────────────────────────
●swear off 「誓って…を絶つ」
──────────────────────────────
E-DICより。
「目的語には「酒、たばこ、ギャンブル」など悪い習慣が来る」
そうです。

──────────────────────────────
●wreak havoc 「大惨事を引き起こす、めちゃめちゃにする」
──────────────────────────────
E-DICより。
The wolves wreaked havoc among the sheep.
狼の群が大半の羊を殺してしまった。

──────────────────────────────
●be disoriented 「頭が混乱している」
──────────────────────────────
E-DICより。
People are often disoriented by the difference in customs
when they go to a foreign country.
外国へ行くと習慣の違いに戸惑うことがよくある。

──────────────────────────────
●shake off 「…を取り除く、…を治す」
──────────────────────────────
E-DICより。
I just can't seem to shake off this tired feeling. Guess I'm
getting old. / You are. You should start taking a little better
care of yourself.
「なかなか疲れが抜けないなあ。俺も年かな」「そうよ。少しは自重しなさいよ」

I can't shake off the feeling that I've made a mistake.
失敗をしてしまったという気持ちを振り捨てられない。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
night after night (毎晩)
give someone the boot(解雇する)
bout of the flu (インフルエンザの症状)


■編集後記

冬休みになりました。メルマガを書いたり、英語の本を読んだり、
たまったビデオを見たり、しょっちゅう昼寝をしたりしています。
今年の冬休みも例年と同じく、何もしないで終るのだろうか。。。

少なくともメルマガだけは出し終ろうっと。

ラベル:

 
2005-12-29
  NHKラジオ ビジネス英会話 Globe-trotters (1) 12/26-27, 2005
★====================================★
   ハートで感じる英文法 冬休みスペシャル
         放送のお知らせ
★====================================★

1月から新シリーズが始まる「ハートで感じる英文法」。
すでにテキストは購入しました。

実は、前回の総集編が今週の月から木まで放送中です(でした)。

NHK教育テレビ
午後8時00分?8時45分
12月26日(月)?29日(木)

http://www.nhk.or.jp/winter/072.htm

■7月?9月に『3か月トピック英会話』(教育テレビ毎週木曜・
午後11時10分?11時30分)で放送した12回のうち好評だった8回
をセレクトし、解説を追加収録して構成。(NHKホームページより)

私もまだ録画したものが見れていないのですが、
見逃したという方は、新春に3時間全て再放送されますので
こちらをどうぞ。

1月3日(火)・教育・午後11時30分?深夜2時30分(再)


★====================================★
   ビジネス英会話「年末年始ベストセレクション」
         放送のお知らせ
★====================================★

NHKテキストより転載です。

ラジオ第2放送
期間:12月31(土)から1月3日(火)
時間:午後2時15分から午後3時45分(90分間)
放送内容:Lesson 1- 6 の再放送

12/31 Lesson 1 (1)-(4) Lesson 2 (1)(2)
1/1 Lesson 2 (3)(4), Lesson 3 (1)-(4)
1/2 Lesson 4 (1)-(4) Lesson 5 (1)(2)
1/3 Lesson 5 (3)(4), Lesson 6 (1)-(4)

おせちもいいけどビジ英もね。

音読 5回

★====================================★
意味を考えてみよう。答えは以下で
★====================================★

●globe-trotter 
●honcho 
●be in high demand
●credential 
●turbulence 





──────────────────────────────
●globe-trotter 「世界中あちこちを旅する人、世界をまたにかける人」
──────────────────────────────
trotは、「馬の速足」という意味と、「小走りで歩く」

E-DICより。
on the trot 「せわしなく動いて,とても忙しくして」
Sorry I didn't call you. I was on the trot all day.
電話しなくてごめん。一日中とても忙しかったの

──────────────────────────────
●honcho 「リーダー」
──────────────────────────────
E-DICより。
---
日本語の「班長」が語源。「ハンチョー」なのだからhanchoと綴り
そうなものであるが、hanchoをアメリカ人が発音すればもとの発音
から遠ざかってしまう。honchoのほうがずっと日本語の発音に近い
のである。
---
目からウロコとはこのことか。

──────────────────────────────
●be in high demand 「引っ張りだこである、大きな需要がある」
──────────────────────────────
まずは、in demandで、「需要がある」という意味。

be very much in demand、be in great demandで「引く手あまた」の意。

──────────────────────────────
●credential 「信用を保証するもの、りっぱな実績」
──────────────────────────────
your credentials must include international experience.

なかなかcredentialの意味合いは理解しにくいですが、
ここでは「実績」でいいのでしょう。

ツアーに参加する人が首からぶら下げるパスポートのようなものも
クレデンシャルと呼ばれるようです。

──────────────────────────────
●turbulence 「社会不安、大荒れ、乱気流」
──────────────────────────────
元々、「乱気流」の意味で覚えていました。
英和では「乱気流」「社会不安」の順で、
英英では「社会不安」「乱気流」の順で載っていますね。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
proficient(熟達した)、to begin with(そもそも)
to name just a few(2,3例を挙げるだけでも)
fill the bill(必要条件に合う)
high-powered(精力的な),throw up(生み出す)

★====================================★
           編集後記
★====================================★

最近発売されたSONYのロケーションフリーテレビは魅力的
です。外出先からインターネットでパソコンを自宅に接続
して録画した番組を見れる機能もなんですが、PSPに移して
外で録画した番組を見れるというのは驚きです。

ちなみにPSPとは携帯ゲーム機です。

最近NHK教育テレビの番組などが溜まってしまって、自宅で
見れないことが多いのですが、PSPで持ち歩けばいつでも見
れますね。例えば電車の中でも見れますね。ラジオはどうした
というつっこみは、この際なしでお願いします。

両方買うと5,6万だそうですが、今、最も欲しいモノです。

ラベル:

 
2005-12-24
  NHKラジオ ビジネス英会話 Sleep More (6) 12/23-24, 2005
★=========================================★
   ビジネス英会話「年末年始ベストセレクション」
         放送のお知らせ
★=========================================★

NHKテキストより転載です。

ラジオ第2放送
期間:12月31(土)から1月3日(火)
時間:午後2時15分から午後3時45分(90分間)
放送内容:Lesson 1- 6 の再放送

12/31 Lesson 1 (1)-(4) Lesson 2 (1)(2)
1/1 Lesson 2 (3)(4), Lesson 3 (1)-(4)
1/2 Lesson 4 (1)-(4) Lesson 5 (1)(2)
1/3 Lesson 5 (3)(4), Lesson 6 (1)-(4)

おせちもいいけどビジ英もね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 全体を1回


★=========================================★
   P119 英語で学ぶMBA実践講座
★=========================================★
今月のテーマ
Product Portfolio Strategy

<注目表現>
temperamental 「怒りっぽい」
experience effect  「経験効果」
at the onset 「はじめは」
posture 「姿勢」


ボストンコンサルティンググループが編み出した、市場成長率/市場シェアのマトリクスのお話です。

Star (花形)、Cash Cow (金のなる木)、Problem Child (問題児)、Dog (負け犬)の4つに分けて自社製品のポジションを分析するものです。

Cash Cowはビジネス用語としても押さえておきたいです。

従来ならばDog(負け犬)製品は撤退すべしという分析でしたが、今回のテキストでは負け犬であっても撤退しない戦略があるというお話でした。


★=========================================★
           編集後記
★=========================================★

Happy Holiday.
Seasons Greetings.

3連休2日目、いかがお過ごしでしょうか。

私はメルマガを書いたり、英語本を読んだり、たまったビデオを見たりしています。昨日見た「英語でしゃべらナイト」は「笑い」の特集でした。

本は溜まってますねー。

「日本でいちばん親切な英語学習法」というのを読み始めています。

「ポッドキャスティングde英会話!」と「人を動かすプレゼンテーション(杉田敏著)」を近々読む予定。

「ビッグファットキャット」シリーズを遅ればせながら読もうとしてますし(これは図書館から借りているので急いで読まないと)、

目から鱗を落とすために「英語と仲直りできる本」をやっと本棚から取り出して読んでみるつもりだし。

日向先生のブログで紹介されていた「だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法」は薄い本なので読めました。これは復習の重要性を説いた本で、また別の機会にご紹介したいと思っています。

ラベル:

 
2005-12-23
  NHKラジオ ビジネス英会話 Sleep More (5) 12/21-22, 2005
★===================================★
アメリカの副大統領候補がハンサムな理由
★===================================★

今週の英会話スクールにて。

自民党の武部さんが首相を国民投票で決める案を出したというニュースについて:

先生:国民投票にすると誰が選ばれると思う?

私:恐らく安倍さんが選ばれるでしょう。

先生:安倍さんはultra rightだよ。

私:日本人はそんなことは気にしません。

先生:じゃ何を気にするの。

私:ルックスです。

先生:ああ、それじゃアメリカと同じだ。
   アメリカの大統領選では副大統領候補はいつもハンサムが選ばれる。
   その理由は女性がハンサムに投票するからだ。
   逆に男性は男らしい(だったかな?)候補に投票する。

私:なるほどぉ

確かに副大統領候補は若いハンサムが多い気がします。


★===================================★
 TalkMater2とBe!Masterがセットでお徳!
★===================================★

サン電子ではただ今、TalkMater2とBe!Masterをセット販売しています。セットで買うとBe!Masterがなんと2000円で買えます。

自宅でTalkMater2で確実に録音し、SDカードを使ってBe!Masterで外で聴くという黄金コンビでラジオ講座はラクラク学習できます。

これは私も前からオススメしている組み合わせです。

これはズバリ買いですよ。

http://suntac.jp/voicelab/campaign/tm2be/tm2_be_campaign.php


★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

$$$$$ 最終回です $$$$$ 


11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生のトークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  杉田先生による「英語の壁」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

色々な壁がありますが、それらは乗り越えるしかありません。

残り四つです。

では五つ目。

Lack of Specific Vision

The more specific your visions, the better your chances of realizing it.


六つ目。

Lack of Specific Objective

If you don't know where you are going, every road will get you nowhere.
Henry A. Kissinger


七つ目。

Lack of Interest

Do what you love and you'll never have to work a day in your life.
Confucius


ラスト

Lack of Action

Success is doing, not wishing.
Tom Hopkins


お疲れ様でした。
以上で杉田先生のトークセッションのレポートを終ります。



音読 全体を1回


P55 練習問題

皆さんも自分で英作文をやってみましょう。
辞書、テキストは見てよいです。
あとスペルチェックも可としましょう。



(1)明日、英国の首相が私たちの工場を訪れますから、
皆さん礼儀正しく振舞うようにお願いします。(behavior)

        Let's try!


<本多試訳>
Tomorrow the prime minister of UK visits our works, so it would be appreciated for you to be in polite behavior.

<正解>
The British prime minister will visit our plant tomorrow, so we ask all of you to be on your best behavior.

<考察>
この二つは使えそう。
we ask all of you to 何々 「何々するようお願いします」
to be on your best behavior 「礼儀正しくする」


(2)ヌーナンさんには設備があり、われわれにはノウハウがある。
このプロジェクトで彼と協力しようではありませんか。(collaborate)

        Let's try!


<本多試訳>
Mr. Noonan has facilities and we have know-how. Let's collaborate with him in this project.

<正解>
Mr. Noonan has the equipment and we have the know-how. Why don't we collaborate with him on this project?

<考察>
Why don't weとLet'sは大体同じと考えてよいのですよね?


(3)上海への突然の異動に、ハワードは特に不満はない。(complaint)

        Let's try!


<本多試訳>
Howard doesn't have any complaint to sudden transfer to Shanghai.

<正解>
Howard has no complaints about his sudden posting to Shanghai.

<考察>
肯定文で表現するところが英語らしいです。
posting = transfer 「転属」かな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[使用した辞書E-DICについて]

知らない方もおいででしょうが、E-DICとは例文が満載のパソコンで使う英和、和英電子辞書です。

単語の用例を調べたり、英作文にも最適なので私は非常に気に入っています。。

詳しくはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

卓球の福原愛ちゃんががNHK教育テレビの「中国語会話」に登場するそうです。日常会話はペラペラとか。26日と来年1月9日の2回です。

ラベル:

 
2005-12-21
  ジョージア

缶コーヒーのジョージア(微糖)を買ったら、マクドナルドのチーズバーガーが当たりました。
 
  NHKラジオ ビジネス英会話 Sleep More (4) 12/19-20, 2005
★===================================★
  英語野郎Vol.2のご紹介 (後半)
★===================================★

12月22日発売の英語野郎Vol.2の紹介、後半です。

<前半の復習>
巻頭インタビュー:  香椎由宇
特集:  やさしくないビジネス英語
英語教材ホンネでCheck it!: radioSHARK 英語は絶対、勉強しないで!
著者インタビュー: マークピーターセン
特別企画:  携帯電子辞書を使おう

<後半>

スペシャルインタビューはクローン研究者の若山照彦さんです。
この人、世界的な研究者なのですが英語が大の苦手。苦手どころ
ではない苦手さだそうです。英語雑誌としては異色インタビュー。

「ブログで伸ばす!英語力」のコ?ナーではまたまた私が
書いてます。ここではブログを英語学習に使おうという趣旨で
お勧めブログ、ブログの書き方などを熱く語りました。

「英語圏の常識?聖書がわかれば見えてくる」では、日本人には
馴染みの薄い聖書を取り上げます。聖書は背景知識として知って
おくと良いですね。

ミニエッセイ「たまりゆく英語本への想い?ビバ!つまみ食い学習法!!」
では、私が三度登場し、駄文を書いております。

「そのまま使える恋愛イングリッシュ1・2・3!」での私の
お気に入りは、"I'm going!" "え、どこへ!?"。
ぜひ誌面で確認して欲しいです。

他にも連載がてんこ盛りの英語野郎。読むべし。


この英語野郎、地方や小規模書店では見かけないレア本なので
アマゾンでの購入が確実です。

英語野郎Vol.2 




11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  杉田先生による「英語の壁」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

12のステップに引き続き、英語の壁について杉田先生
から解説がありました。色々な壁がありますが、それら
は乗り越えるしかありません。


では一つ目。

Lack of Planning

関連する名言。
The future comes one day at a time.
Dean Acheson

未来は日一日とやってくる(突然やってこない)


二つ目。

Lack of Reality

The best way to make your dreams come true is to wake up.
Paul Valery


三つ目。

Lack of Timing

One of these days is none of these days.
いつかという日はない。
「いつか…したい」はダメ

somedayというdayはない


四つ目。

Lack of Time Management

Time is the scarcest resource and unless it is
managed nothing else can be managed.
Peter F. Drucker

後半の4つは次回。

<次回に続く>



音読 5回

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●on the road 
●contend with 
●wear down 
●on call 
●perk someone up 








──────────────────────────────
●on the road 「旅行中」
──────────────────────────────
the roadが旅。
自動車旅行に限らない。

──────────────────────────────
●contend with 「…に対処する、…を我慢する」
──────────────────────────────
contend with a problem or difficulty で「対処して克服する」

──────────────────────────────
●wear down 「…を疲れさせる」
──────────────────────────────
「摩擦ですり減らす」という意味もあり。

──────────────────────────────
●on call 「いつでも使える、待機して」
──────────────────────────────
コウビルドより。
「緊急時のために必要なときにいつでも働けるようにしていること」

──────────────────────────────
●perk someone up 「…を元気付ける、元気を取り戻す」
──────────────────────────────
perks は名詞で特定の仕事の人に与えられるspecial benefits。

E-DICより。
Here drink this tonic. It'll perk you up.
さあこの強壮剤を飲めよ。元気が湧いてくるぞ

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
weary, piped-in music, cross time zones, go cross-town
catnap

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[使用した辞書E-DICについて]

知らない方もおいででしょうが、E-DICとは例文が満載の
パソコンで使う英和、和英電子辞書です。

単語の用例を調べたり、英作文にも最適なので私は非常に
気に入っています。。

詳しくはこちらへ
http://www.asahipress.com/e-dic/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

英語でしゃべらナイトの公開収録に行ってきました。
品川で行われました。放送は来月のようです。
観客は1000人くらいで満席状態でした。

ゲストは男性コーラスグループ(RAV なんとか)、MEGUMI。
デイビッド・ワグナー先生。
英語の歌の歌い方、ビジネスシーンでの英語、
英語公開記者会見などでした。
2時間くらいかかりました、結構長かった。

ラベル:

 
2005-12-18
  紀伊国屋に野郎Vol.2が

紀伊国屋書店新宿本店に、英語野郎Vol.1 Vol.2が揃っていましたよ。
 
2005-12-17
  NHKラジオ ビジネス英会話 Sleep More (3) 12/16-17, 2005
★===================================★
  英語野郎Vol.2のご紹介 (前半)
★===================================★

英語野郎Vol.2が出版社から届きました。
一風変わった英語雑誌である英語野郎をご存知ない方も
多いでしょう。表紙はコレですよ。 

12月22日に無事、第2号が出版されます。
では、内容をご紹介しましょう。

巻頭インタビューは女優、香椎由宇さん(18歳)。18には見えません。

特集は「やさしくないビジネス英語 あなたを襲う7つのシーン」。
仕事で英語を使う方へのサバイバル術を伝授します。
今回も辛口トークがばしばしと続きます。

「英語教材ホンネでCheck it!」のコーナーは今回も私が書きました。
今回は、なんと! 一部のラジオ録音ユーザで評判の
radioSHARKをご紹介します。radioSHARKとはパソコンで
AM/FMラジオが録音できるチューナーで定価69.99ドルと
お安いのが特徴です。果たしてradioSHARKは使えるのか!?

もう一つ、「英語は絶対、勉強しないで!」というPC学習ソフト
を取り上げます。このソフトはベストセラー「英語は絶対、勉強するな!」
をベースにしたソフトになります。

著者インタビューは、あの、マークピーターセン先生です。
目からうろこが落ちるベストセラー「日本人の英語」は必読ですよね。

特別企画は「携帯電子辞書を使おう」です。
社会人の英語学習に最適な機種を比較しています。
私の電子辞書は2年前のものなので、最新機種を見てみると
収録辞書や機能がかなり進化していますね。


残りは次回お送りします。


この英語野郎、地方や小規模書店では見かけないレア本なので
アマゾンでの購入が確実です。

英語野郎 Vol.2
英語野郎 Vol.2



11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ12:規律と自己管理
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

いよいよ最後のステップとなりました。

常に自らを律する。
決めたルールは厳しく守り、目標に向かって突き進むべし。
「必ず21時には帰宅して毎日一時間でも勉強する」など
自分に課したルールはどこまでも厳しく守ること。
タクシーに乗ったら運転手がラジオ聞いていいですかと断り、
NHKラジオ講座を聴きだしたという逸話。
自分に厳しくあるべき。しかし非現実的なルールはかえって
挫折を生んでしまう。
低いルールも達成感がない。
継続は力なり。

(私の意見)
「継続は力なり」結局ココに行き着きますね。
後はあなたの意志力にかかっているのです。
気合を入れて頑張りましょう。


次回からは杉田先生による「英語の壁」をお送りします。

<次回に続く>


音読 5回

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●in tandem 
●yin and yang 
●feel famished 
●wolf down 
●wholesome 








──────────────────────────────
●in tandem 「歩調を合わせて、協力して、連携して、同時に」
──────────────────────────────
コウビルドより。
名詞として、二人乗りの自転車。
成句ではin tandemで、「二つの事が同時に起こる」または
「二人が協力して何かをする」

# 自転車の読みは「じてんしゃ」なんですね。今、知りました。
# 今まで「じでんしゃ」と思っていました。

──────────────────────────────
●yin and yang 「陰と陽」
──────────────────────────────
広辞苑より。
陰陽とは、中国の易学でいう、相反する性質をもつ陰、陽二種の気。
日本に伝来して陰陽道となったが、この場合はオンヨウまたは
オンミョウとよむ。

──────────────────────────────
●feel famished 「空腹を感じる」
──────────────────────────────
コウビルドより。
famishedが形容詞でstarvingという意味。
Isn't dinner ready? I'm famished.

リーダーズには動詞としてのfamishが「飢えさせる」という意味で
載ってますが、famishedという形でしか主に使われないのでしょう。

──────────────────────────────
●wolf down 「…をがつがつ食べる」
──────────────────────────────
放送の解説にもあったようにwolfは「狼」でもあるので、狼のように
がつがつ食べるということ。同意語はgobble。

コウビルドより。
wolf だけでも wolf down と同じ意味。

──────────────────────────────
●wholesome 「健康な、健全な」
──────────────────────────────
11月のBlogosphere (3) で出てきました。
It's a sad fact that bad news draws more flies to the sites
than wholesome news does.

コウビルドより。
食べ物に使われる場合は = healthy

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
reinstate, shuteye, take a toll, feel the strain, woe,
burn the candle at both ends(仕事、遊び、勉強などで体力的に)無理をする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

最近iPod nanoでPodcastingを聞いています。全て英語関連
ですがオススメは、eChat Vancouver です。

と、先週書きましたが、12/12は、"tell","say","talk",
"speak"の違いがテーマです。12/16は、"see", "watch",
"look"の違いがテーマです。

大西先生の説明と同じかどうか聞いてみましょう。

ラベル:

 
  図書カード到着

Writers' Workshop佳作入選の興奮も冷めやらぬ翌日、NHK出版から商品の図書カードが届きました。
 
2005-12-15
  NHKラジオ ビジネス英会話 Sleep More (2) 12/14-15, 2005
 伸ばしたい英語力?あきらめない限り必ず伸びる


今回、一つの到達点を達成することができました。。。


なんと、ビジ英1月号のWriters' Workshop(105p)で
佳作に選ばれましたーーーー

やったーーーー!!!!

もちろん佳作は初めてですし、期待すらしたこともありません。
毎回、締め切りの朝にいやいやE-DICをコピペして作った英文
ですから。

由里さんも佳作入選おめでとうございます。

このメルマガで二人掲載して二人とも佳作! すばらすぃー

今回の佳作入選により、英辞朗とE-DICを使った英作文の
有効性が立証されました。今月もがんばろうっと。



11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ11:メンタリング
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

的確なアドバイスをくれる身近なメンターを探す。
仕事から人生についてまでのアドバイスをくれる相談役、
よき指導者がメンター。
学習計画に常に効果的なアドバイスをくれながら、計画
をリードしてくれるメンターを作っておく。
メンターとしては恩師、先輩など。直接会えなくても
著作を通じてメンターとすることも可。

(私の意見)
相談役はいるといいですね。私には身近なメンターは
いませんが、様々な本、Webサイトを通じてメンター
の代わりを探しています。もちろん杉田先生もメンター
といえるかもしれません。

<次回に続く>

音読 5回



<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●run off
●paint a picture 
●sleep-deprived 
●get into the act 
●pack on pounds 








──────────────────────────────
●run off 「…をコピー(複写)する、…を印刷する」
──────────────────────────────
E-DICより。
run off with someone 「駆け落ちする」

My best friend ran off with my wife.
親友が妻と駆け落ちした。

──────────────────────────────
●paint a picture 「実態を描く、状況を説明する」
──────────────────────────────
E-DICより。
The documentary painted a gloomy picture of the future.
そのドキュメンタリーは未来の様子を絶望的に描いている。

──────────────────────────────
●sleep-deprived 「睡眠不足の」
──────────────────────────────
depriveは、「奪う」

E-DICより。
What's the matter? Not enough sleep? 「どうしたの? 睡眠不足?」

──────────────────────────────
●get into the act 「かかわる、参加する」
──────────────────────────────
E-DICより。
get in on the act ともいう。

Whenever one company develops a popular product, others move
swiftly to get into the act.
1社が人気商品を開発すると,すぐに他社が追随してくる。

──────────────────────────────
●pack on pounds 「体重がふえる」
──────────────────────────────
LookWAYup Translating Dictionary/Thesaurus より。
pack on = gain, as of weight;
He packed on two pounds over the summer

英辞朗より。
pack on the kilograms 「体重が増える」

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
vicious circle(悪循環)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

今日は新横浜プリンスホテルで会社の忘年会でした。
恒例のビンゴ大会は1等が液晶テレビで大盛り上がりでした。
何にも当たりませんでしたけど。去年は耳で測る体温計が
当たったんですけどね。

英語野郎Vol.2が届きました。発売は12月22日です。
次回から内容のレポートをしましょうかね。

ラベル:

 
2005-12-13
  NHKラジオ ビジネス英会話 Sleep More (1) 12/12-13, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ10:戦略的同盟
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

家族や同僚を巻き込み協力者になってもらう。
家族、同僚など外部の協力リンケージをはり、学習努力を
促進させる。
上司を協力者にして時間調整をスムースにする。
例えば「水曜日は英会話学校に行くので残業なしにしてください」など
同じ志を持った仲間と自主勉強会を開く。

(私の意見)
全く同意です。
自分ひとりではモチベが続かない場合は、他の人を利用する
に限ります。特に同じ志を持った人との自主勉強会はオススメです。
私も以前は毎週、最近はたまにビジ英の勉強会に行っています。
東京でやってますので興味のおありの方はメールください。

<次回に続く>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回

<意味を考えてみよう。答えは以下で>

●have a hand in
●get a lot of mileage 
●worth in advertising dollars 
●feel irritable
●go over 








ハインリックスさんの3行目、That and not が最初わかりません
でした。Thatは前の文章のことをさしていますね。

同じくハインリックスさんの5行目、how and why to get more sleep
で、how toはいいとして、why to get more sleepがはじめて見る
形でした。

──────────────────────────────
●have a hand in 「…にかかわる、…に関係する」
──────────────────────────────
E-DICより。
「?に手を突っ込んでいる」といったイメージの言い方で、ふつうは
犯罪をはじめ悪いことについていう。場合によっていいことについて
使うこともある。

英辞朗より。
have a hand in a plot 陰謀に一枚かんでいる
Did you have a hand in this? これは君の仕業か?

──────────────────────────────
●get a lot of mileage 「大きな効果を得る」
──────────────────────────────
最近ANAのマイルを貯め始めました。コンビニでEDYで買い物
するとマイルが貯まるんですよね。そんなことを思いながら、
大きなマイルが貯まったのか!?と思ってしまいました。

ここでは「有用性、利点、利益、恩恵」という意味。

リーダーズより。
get full mileage out of 「…を十分活用する」

──────────────────────────────
●worth in advertising dollars 「(…の)広告料に相当して」
──────────────────────────────
worth 3.5 million で「350万ドルの価値がある」ですから
in advertising dollars が「広告料に換算して」という意味なんでしょう。
ちなみに「広告料」はadvertising rate

──────────────────────────────
●feel irritable  「いらいらする」
──────────────────────────────
irritable 「怒りっぽい」「過敏な」
irritable bowel syndrome 「過敏性腸症候群」

──────────────────────────────
●go over 「…を丹念に調べる、…を綿密に調べる」
──────────────────────────────
If you go over a document, incident, or problem,
you examine, discuss, or think about it very carefully.

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
highlight(強調する), rate reward(褒美の対象になる)

編集後記

学生の頃、青春18キップで九州から東京まで往復した
ことがあります。アメリカ横断ウルトラクイズに出場
するためでした。一回戦で負けましたー。
北海道をユースホステルで回ったり、タイでバックパッキング
をやったりと、やっすーい旅行が好みなのですが、
そんな私でもヒッチハイクはやったことないですね。

こちらは「東京→京都・ヒッチハイクの旅」という無料レポート
です。一読しましたが、結構早くたどり着けるものです。

ラベル:

 
  紅白歌合戦

紅白歌合戦は抽選漏れでした。そうはうまくはいかないなー。50万通の応募だったようです。
 
  NHKラジオ ビジネス英会話 Paper Chase Day (6) 12/9-10, 2005
Yahoo! ANSWERS できました。
英語で質問するサイトです。
http://answers.yahoo.com/


11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ9:自己開示
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ステップ9からは第3章行動 ACTIONである。

大言壮語の薦め。
開示は自らを追い込み、目標達成のバネになる。

自分の目標を周囲に開示する。
例えば、2008年までにMBAを取るとあえて大言壮語する。
自分を追い込み、それを目標達成のバネにする。

(私の意見)
いいですね! 自分を追い込む。
ブログなどをお持ちの方はトップで大言壮語するといいでしょうね。


<次回に続く>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音読 全体を1回


P112
BUSINESS WORD POWER

Part 1 8問正解
Part 2 7問正解

注目したい表現

これらの表現を覚えることができました。
わからなかったら問題にチャレンジ!

●gift voucher
●not mince words
●wishy-washy
●on second thought
●layover
●job availability
●pick up
●page
●slip someone's mind
●foldout
●enlargement
●advance ticket
●subject to
●bus shelter
●drudgery
●apron
●champion (動詞で)
●advocate
●showcase (動詞で)
●lodge a claim
●make a claim for























──────────────────────────────
●gift voucher 「ギフト券、商品券」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●not mince words 「率直に言う」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●wishy-washy 「煮え切らない、ぼんやりした」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●on second thought 「考え直してみると」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●layover 「(乗り継ぎの)待ち合わせ」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●job availability 「就職率」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●pick up 「(経済や景気が)上向く、よくなる」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●page 「呼び出し」
──────────────────────────────
pager ポケベル

──────────────────────────────
●slip someone's mind 「うっかり忘れる」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●foldout 「展開式に折り込まれたもの、折り込みページ」
──────────────────────────────
foldoutという名前の地図を持っています。確かに折り込まれています。

──────────────────────────────
●enlargement 「拡大したもの」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●advance ticket 「前売り券」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●subject to 「…という条件で」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●bus shelter 「バスの待合所」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●drudgery 「退屈な仕事」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●apron 「エプロン」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●champion 「擁護する」
──────────────────────────────
support, defend

──────────────────────────────
●advocate 「(行動や考え方)を擁護する」
──────────────────────────────
recommend it officially
人間を目的語にとらない。

──────────────────────────────
●showcase 「展示する」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●lodge a claim 「要求する」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●make a claim for 「…の請求をする」
──────────────────────────────

編集後記

映画エリザベスタウンを見ました。南部(ケンタッキー?)
の人たちの密なコミュニティに癒されていくエリート主人公が
描かれていました。アメリカの田舎の風景です。
部分的には英語が聞き取れました。話すスピードも
比較的遅いし、英語学習には適した映画では。

ラベル:

 
2005-12-12
  ダーツ大会優勝

会社の忘年会でダーツ大会があり、554点で見事優勝。商品はエレクトロニックダーツ(5000円相当)でした。ダーツをしたのはは初めてでしたが、ビギナースラックだったのでしょう。
 
  英語でしゃべらナイト収録当選


英語でしゃべらナイト収録に当選しました。12月20(火)品川です。
 
2005-12-11
  TOEIC


金曜日に英語勉強会に参加しました。その帰りの渋谷にて。
TOEICに見えてしまうあなたは英語マニア。
 
2005-12-09
  NHKラジオ ビジネス英会話 Paper Chase Day (5) 12/7-8, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ8:ロードマップ作り
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

目標、学習計画にも中長期的な筋道を立てる。
現在地から未来の目的地へのプランを地図にする。
地図にはチェックポイントを記入する。
5年後、2年後、今年、今月、今週、今日すべきことは?


(私の意見)
ここ、私的にはやれていないところです。中長期的な
目標はないですねー。
毎日ビジ英をやるばかりです。
しかしこれではどこへ向かおうとしているのか不明です。
ステップ1の目標設定に立ち返り、自らを見つめなおす
必要を感じます。

<次回に続く>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 全体を1回

<前回の復習です。答えは最後で>
●think out loud
●come about
●tough call
●weed out 
●cling to 


P29 練習問題

皆さんも自分で英作文をやってみましょう。
辞書、テキストは見てよいです。
あとスペルチェックも可としましょう。



(1)ジャクソンのオフィスには古いファイルや雑誌の切り抜き
が散乱している。(clutter)

        Let's try!


<本多試訳>
Jackson's office is cluttered with old files and magazine clippings.

<正解>
Jackson's office is a clutter of old files and magazine clippings.

<考察>
is a clutter ofとis cluttered withをGoogle検索したところ、
後者が圧倒的に用例は多かったです。


(2)まさかのときのために、毎週いくらかのお金を蓄えておくべき
かもしれない。(just in case)

        Let's try!


<本多試訳>
I may have to save some money every week just in case.

<正解>
Maybe I should set some money aside each week jus in case.

<考察>
set aside …を取りのけておく(20p)
every weekとeach weekはどう違うのだろうか。


(3)応募者の中で、この人は非常に問題がある。三年間に
五回も転職をしている。(questionable)

        Let's try!


<本多試訳>
This applicant is very questionable. He changed jobs
five times in three years.

<正解>
Among the applicants, this one is very questionable.
He changed jobs five times in three years.

<考察>
特になし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

最近iPod nanoでPodcastingを聞いています。全て英語関連
ですがオススメは、eChat Vancouver です。

ゲスト(ワーホリが多い)の英語力に唖然とすること多し。

ラベル:

 
2005-12-08
  NHKラジオ ビジネス英会話 Paper Chase Day (4) 12/5-12/6, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ7:資源配分
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

必要なものはお金と時間。
時間は自ら作りだす。
時間や情報も重要な資源。
時間、金という限りある資源を上手に管理。
何かを犠牲にしなければ学習の効果は生まれない。

(私の意見)
時間は作りだす。何かを犠牲にする。
このあたり、杉田節の核心になります。

<次回に続く>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《お知らせ》
『第2回 まぐまぐBooksアワード』にエントリー致しました。

こちらのページから投票をお願いいたします。

「第2回 まぐまぐBooksアワード」の投票トップページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音読 5回


<意味を考えてみよう。答えは以下で>
●think out loud
●come about
●tough call
●weed out 
●cling to 




あまり頭が働いていないのですが、
3行目のshould be able to は、条件節のshouldでしょうか。


──────────────────────────────
●think out loud 「思い浮かんだことを口にする」
──────────────────────────────
think aloud も同じ(リーダーズ)

──────────────────────────────
●come about 「生じる、起こる」
──────────────────────────────
= happen

──────────────────────────────
●tough call 「難しい判断、厳しい選択」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●weed out 「取り除く」
──────────────────────────────
weedは雑草。
weed out = root out
不用なものや人を取り除くこと

──────────────────────────────
●cling to 「…を捨てない、…にしがみつく」
──────────────────────────────
衣服が体にぴったりつく、考えに執着する

「捨てない」という意味は「執着する」から来ているのでしょうか。

E-DICより。
The child is clinging to his mother.
子どもが母親に甘えている。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
clerical function, guessing game, promotability
indiscriminately, continually, wrestle with
stuff(つめこむ), reinvent the wheel(27p)

編集後記

今日は英語を勉強するやる気が低かったです。
音読5回のつらかったこと!

ラベル:

 
2005-12-06
  NHKラジオ ビジネス英会話 Paper Chase Day (3) 12/2-3, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ6:ベンチマーキング
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

英語学習の先達を見習うべきお手本にする。
ベストに学ぶ。
自分とのギャップを分析しギャップを埋める。
手本として、社内の先輩や友人など。
言葉の勉強とは真似をすること。

(事例)
中国にある日本系電機会社の中国人で関西弁の流暢な人がいたが、
日本から来る関西人の声をテープにとって聞いた結果という。

(私の意見)
英語のできる人のマネをしようということです。
「学ぶ」とは「まねぶ」という古語から来たものなのです。
英語のセリフのまねしよ。

<次回に続く>



音読 5回

<意味を考えてみよう。答えは以下で>
●pending 
●copycat 
●draw a bead on
●late 
●so much so that 





──────────────────────────────
●pending 「[前] …を待って、…までの間」
──────────────────────────────
形容詞では「未決定の、係争中の」という意味。
前置詞では上記の通り。これは知りませんでしたねー。

──────────────────────────────
●copycat 「まねをする」
──────────────────────────────

──────────────────────────────
●draw a bead on 「…にねらいをつける」
──────────────────────────────
beadは「ビーズ」または「(銃の)照星」。照星とは銃口近くの砲身
に固着された小突起だそうです(広辞苑)。

──────────────────────────────
●late 「故」
──────────────────────────────
最近死んだ、故…
my late father 亡父
the late Mr. Brown 故ブラウン氏

──────────────────────────────
●so much so that 「あまりにもそうなので…、…するほどまでに」
──────────────────────────────
so much soだけでコウビルドに載ってました。
so much soの前の文章がとても真実なので結果としてその後の
ことが起こる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

ソウルに遊びに行ってきました。おかげでメルマガも発行
が遅れています。いやあ、歩きまわったので疲れました。
露天販売の人は皆、日本語が達者でしたね。その理由を
探ると私たちの英語学習にも応用できそうです。

ラベル:

 
2005-12-03
  Writers' Workshop 12月号
では、Writers' Workshop 12月号いってみましょう。
今月はYMさんお一人のみの投稿でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Monodrama of secretary to the president

"Ooops." Secretaries are moaning again today.
Scheduling of the president is one of the most
difficult tasks for secretaries. The schedule book are
packed with minute-to-minute matters ,which makes them
tired just watching. No matter how you try to find spare
time of the president, you couldn't do it. This matter
is important. Oh, that one is also important. Scheduling
like this makes schedule book busy for several months.
Nevertheless phone continues to ring again today.

tururururu…"This is W from Y consulting. When I met
your president at a lecture the other day, I told him about
our new system and he seemed to be interested in it. So
I'd like to have a meeting with him to talk about our product…"

tururururu… "This is K from N bank. Our bank manager
has not seen your president in so long. So he says he wants
to make a courtesy call on president S, our boss. I know
president S is busy so would it be possible for him to
make spare time during next month?" (本多)

ラベル:

 
2005-12-01
  NHKラジオ ビジネス英会話 Paper Chase Day (2) 11/30-12/1, 2005
11/19(土)ジュンク堂池袋本店で開かれた、杉田敏先生の
トークセッションのレポートを何回かに分けてお送りしています。

★===================================★
  アエライングリッシュ書店イベント
     英語学習を変える!  
   ビジネス戦略的アプローチ
★===================================★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  ステップ5:戦術選び
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ステップ5からは第二章 調査。

進むべき方向に向けて具体的な学習計画を立てる。
- 市場調査
- ライフスタイルに合わせて費用対効果の高いもの
- Webで調査する。実際に教材を使った人の声がある。
- ちょっと難しいものが良い
- 世の中にはいい加減な英語教材があるので注意。

(私の意見)
ステップ4でリスニング強化という戦略を立てたが、
はて、どうしたものか。CNN English Expressでも
やってみるか。DVDで映画でも見てみるか。
映画にしよ。

<次回に続く>


音読 5回


<意味を考えてみよう。答えは以下で>
●pack rat 
●observe
●in recompense 
●toss out 
●cull 





グリーンさんが、アーカイブに保存すべき書類かもしれないので
文書を捨てられない、と言っていますが記録管理の点からは、全く
なっていません。組織で長期保存すべき文書はどれかということを
まず決める必要があります。
──────────────────────────────
●pack rat 「何でもためこむ人」
──────────────────────────────
pack rat モリネズミ
ふくらんだほおに物を入れて運び巣の中にためる習性があるネズミ、
北米産

──────────────────────────────
●observe 「(儀式などを)挙行する」
──────────────────────────────
コウビルドには載っていないのでマイナーな意味か。

──────────────────────────────
●in recompense 「(…に対する)報酬として」
──────────────────────────────
recompense = compensation
普通はお金をもらう。

──────────────────────────────
●toss out 「…を捨てる、…を放り出す」
──────────────────────────────
ditchも「捨てる」。ditchは「溝、どぶ」の意味も。
hoardは逆に「ため込む」

──────────────────────────────
●cull 「選別する、間引く」
──────────────────────────────
「花を摘む」という意味もある中、To cull animalsは、
群れから弱い動物を殺すこと。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
demise, get the drift, cubbyhole, itch to, cosmetically
今日は注目語彙が多かったですね。

編集後記

外人打ち合わせ1日目終了。
聞き取れない英語の連続でした。
映画でリスニング特訓しよ。

ラベル:

 
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]