NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-02-11
  NHKラジオ ビジネス英会話 Office Romance (2) 2/8-9, 2005
いよいよトリノオリンピックが始まりました。
トリノオリンピックのホームページのニュースを読んでみると、

http://www.torino2006.org/ENG/OlympicGames/news/news_eng160498.html

The Torino 2006 Olympic Winter Games have officially started.
They were sanctioned by the President of the Republic Carlo
Azeglio Ciampi

二行目にsanctionが出てますね。何か見覚えがありますね。
Office Romance (1)の前回のメルマガで、
 sanction 「是認する、認める」
として出てきました。


USA TODAYのWinter Olympics blog



サッカー日本代表はアメリカとの親善試合に3?2で負けて
しまいました。アメリカも国内組だったのですが。
アメリカ国内ではサッカーはマイナーなスポーツだそうですが、
なぜ強いんでしょうね。

Twellman stars as U.S. edges Japan 3-2 in friendly



小泉首相がNHKに英語放送を増やすことを検討するよう
竹中総務大臣に指示したそうです。在日外国人のための
英語放送ということのようですが、実現すれば楽しみですね。

首相「外国人向け放送あっていい」 総務相に指示
http://www.asahi.com/politics/update/0210/004.html




音読 5回



■意味を考えてみよう。答えは以下で

●go over like a lead balloon
●pour cold water on
●contend with
●go out the window
●go out of one's way



■放送での解説より
ban 「禁止する」と同じ発音のもの。

英辞朗より。
banns
【名】 結婚予告 ◆教区の教会に、連続して3回、日曜日に結婚を
公示すること。異議の申し立てがなければ結婚式が行える。


■しっくり来ないコーナー
Wuさんのセリフ
There's something to be said for a shoulder to cry on.
悩みを打ち明けられる人の存在というのはやはり大切ですね。

がしっくり来なかったのでGoogleで調べてみました。

"there is something to be said" で検索。

exciteの「研究社 新英和・和英中辞典」で以下を発見。
まんざら捨てたものでもない. There is something to be said for it.

英辞朗にもありました。
There is something to be said for 注目すべきは?である。

英辞朗に従うと、
「注目すべきは泣くための肩である」となり、
「悩みを打ち明けられる人の存在というのはやはり大切ですね」
と、まあ近いかなという気がするので、これにて終了。

──────────────────────────────
●go over like a lead balloon 「大失敗をする、しらけさせてしまう」
──────────────────────────────
フレーズ辞典より。
go down like a lead balloon  〔口語〕少しの効果もない, 失敗に終わる

Olive's request for an extra week of vacation went down
like a lead balloon.
休暇を1週間追加してほしいとのオリーブの要求は,何の効果もなかった.

──────────────────────────────
●pour cold water on 「水を差す」
──────────────────────────────
E-DICより。
pour [throw/dash] cold water on something
「(計画・考え・希望など)に水を差す,けちをつける」

Our club meetings go much more smoothly when Sally isn't there.
She tries to pour cold water on practically every suggestion
that comes up.
クラブのミーティングはサリーがいないとずっとスムーズにいくね。
彼女は,出された提案のほとんどすべてに水を差そうとするから

──────────────────────────────
●contend with 「…と闘う」
──────────────────────────────
これ、content「満足して」と区別が付きません。

フレーズ辞典より。
contend with (1)〈問題などに〉対処する, …を相手に苦労する (2)…と争う
Why do we have to contend with so many cost overruns?
なぜわが社がこれほどたくさんのコスト超過に苦労しなければならないのだ.

content  〔形〕〈…するだけで〉満足して, 甘んじて
He can't be content to be an anonymous cog in a wheel anymore.
彼はもはや組織の中の名もない歯車であることに満足できないのだ.

──────────────────────────────
●go out the window 「消えうせる、解消される」
──────────────────────────────
フレーズ辞典より。
go out (of) the window  捨て去られる, 消えてなくなる

With cutbacks we'll see some worker perks go out the window.
経費削減で,私たちは社員特典のいくつかを失うことになるだろう.

──────────────────────────────
●go out of one's way  「わざわざ…する」
──────────────────────────────
フレーズ辞典より。
Marge is the kind of manager who goes out of her way
to help staff cope with personal crises.
マージは,スタッフが個人的な難局を切り抜けるのをわざわざ手伝う
ようなマネージャーだ.

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
off-limits 立ち入り禁止の
lovebirds 恋人同士
luck out 非常な幸運に恵まれる
chuckle 笑う

■編集後記

今週、「7つの習慣」のセミナーを2日間受けました。
非常にためになりました。フランクリンの手帳も
買ってしまいそうな勢いです。


トランス脂肪酸(trans fat)ってご存知ですか?
サラダ油やマーガリンなどに含まれるそうです。
で、これが健康に問題があると言われているようです。
http://www.food-safety.gr.jp/syokuhinhyouji/torannsusibousan.htm

日本マーガリン工業会は問題ないと言っています。
http://www.j-margarine.com/newslist/news8.html

CNNの1998年の記事ではトランス脂肪酸の含まれない
マーガリンがお勧めされています。
http://edition.cnn.com/HEALTH/9811/10/butter.vs.margarine/

クッキーにもtrans fatは含まれます。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/3025259.stm

アメリカのマクドナルドもtrans fatが少ない油に切り替えました。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/2235018.stm

BBCの記事です。
THE KILLER IN OUR FOOD = HYDROGENATED VEGETABLE OIL ?
http://www.bbc.co.uk/dna/actionnetwork/A3160630
帝国ホテルのマーガリンはどうなのかな。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]