NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-02-23
  NHKラジオ ビジネス英会話 Retired Life (2) 2/22-23, 2006
英語でしゃべらナイトのホームページで、ただ今、世界共通英語実力テストというのをやってます。結構難しいです。私の評価は「まあまあ」でした。


Japunditで見つけた記事です。


Starbucks Fights Asian Imitators


スターバックスがアジアでロゴなどを違法にまねされているそうです。韓国、中国、そしてなんと日本でも!?

日本ではMt. Rainier Espresso & Milk というコーヒーがロゴをまねしているとして訴えられましたが、裁判ではMt. Rainier側に好意的な判決だった模様です。この韓国の新聞では、日本の知財権保護は紙の上の話で実際は違うようだと皮肉られています。

Mt. Rainier Espresso & Milk って缶コーヒーですね。写真

これはスターバックスのロゴをまねているとはいえないような。



音読 5回


■意味を考えてみよう。答えは以下で

●bite off more than one can chew 
●lay down some groundwork 
●senile 
●scare someone stiff 
●antioxidant diet 






──────────────────────────────
●bite off more than one can chew 「手に負えないことをする」
──────────────────────────────
E-DICより。

「噛み砕くことができる以上のものを噛みとる」が文字どおりの意。
biteは前歯で「(切り取るために)噛む」、chewは奥歯で「(咀嚼
(そしゃく)のために)噛む」である。以下例文で感じをつかんで
いただこう。
I advise you not to try to work at a full-time job and go to
school at the same time. You'll be biting off more than you
can chew.
フルタイムの仕事をしてしかも同時に学校へ行こうなんてしないほ
うがいい。手に負えないことをすることになるよ。

──────────────────────────────
●lay down some groundwork 「基礎を築く」
──────────────────────────────
E-DICより。

lay the groundwork for 基盤をつくる
groundworkを2語に分けると、groundには「基礎」、workには「土木
工事」という意味があり、元来は「建物の基礎工事」を指していた。
これが転じて「研究や活動などの基礎」という意味になり、
They laid the groundwork for the summit.(彼らは首脳会談の下
準備をした)のように、「?の基礎をつくる、土台を築く」として使われる。

──────────────────────────────
●senile 「老衰の、老年の、高齢の」
──────────────────────────────
If old people become senile, they become confused, can no longer
remember things, and are unable to look after themselves.

senile dementia 老人性認知症

英辞朗より。
senile dementia of Alzheimer type
アルツハイマー型老年性認知症◆【略】SDAT

──────────────────────────────
●scare someone stiff 「(人を)ひどくおびえさせる」
──────────────────────────────
E-DICより。

「?を怖がらせる,おびえさせる,ぎょっとさせる,びびらせる」。
受動態で使うことが多い。
I wasn't just frightened. I was scared stiff.
怖かったどころじゃない。怖くて縮みあがったんだ

──────────────────────────────
●antioxidant diet 「抗酸化機能食、老化防止食」
──────────────────────────────
E-DICより。

antioxidant 抗酸化剤

Thanks to strong antioxidants that fight cell damage,
an apple a day really does keep the doctor away.
細胞損傷を防ぐ強力な抗酸化剤のおかげで、「1日1個のリンゴで
医者いらず」という格言は本当である。


英辞朗より。

Fruits and vegetables abound in antioxidants.
果物と野菜は酸化防止剤が豊富である[に含まれる]。

#果物や野菜は老化防止に良さそうですね。

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
do some homework, 下準備をする
spry, 元気な、かくしゃくとした (老人に用いる)
stint, 割り当ての仕事
get ahead, 出世する




■使用した辞書E-DICについて

E-DICとは例文が満載のパソコンで使う英和、和英電子辞書です。
詳しくはこちらへ → http://www.asahipress.com/e-dic/index.html

■編集後記

女子フィギアスケートですが、アメリカのコーエンの
ショートプログラムのすべりはキレが良かったです。
さあ、フリーはいよいよ明日の早朝です。
日本時間の朝6時くらいから上位4人がすべるそうですよ。


民主党のライブドアメール騒動は結局ガセだったのか!?
今日の永田議員の記者会見に注目。

ラベル:

 
コメント:
早起きの(今も?)hondaさんは5時起きも簡単だったのでしょうね。荒川選手はとても優雅でした。
先ほどやっと気がつきましたが、最近英語のページを見てると時々マウスの矢印の先に単語の翻訳が勝手に出てくるのです。???と思っていたら、Googleツールバーのオプションの「マウスオーバー辞書」だったのです。
ちなみに設定で言語をフランス語にしたらなんとフランス語に翻訳されました!
この機能ご存じでしたか?
 
最近は早起きもできなくなりましたね。

Googleは英語学習にも色々と便利に使えますよね。マウスオーバー辞書のことも知っておりますよー

実は次回の英語野郎にGoogleについて記事を書きました。タイムリーですねー。来月発売ですからお楽しみに。
 
コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]