NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-03-11
  NHKラジオ ビジネス英会話 Office Etiquette (2) 3/8-9, 2006
まずは訂正です。
前回、次のように書きましたが間違いでした。

──────────────────────────────
●sport 「好んで身につける、ひけらかす」
──────────────────────────────
これ、テキストではaffectとなっていますが、sportの間違いでは
ないでしょうか???

リーダーズより。
affect 好んで用いる、<特異な服装などを>好んで身につける

3人の方よりご指摘いただきました。ありがとうございました。



「英語オンチが国を亡ぼす」寺沢芳男 (著)を読みました。

英語オンチが国を亡ぼす
英語オンチが国を亡ぼす



拙著「伸ばしたい!英語力」の中で次のような英字新聞を
使った勉強法について書きました。

ある日の英字新聞を2部買って、ノートの左側に全てのページ
を貼り、右側に日本語訳をするという勉強法です。

「英語オンチが国を亡ぼす」を読んだらありました、これ。

作者の寺澤芳男さんはジャパンタイムズを2部買ってきて、
スクラップブックの左側のページに、漫画、広告、何でも
貼って、右側に訳を書き、わからない単語は単語帳を作って
覚えていったそうです。

やってみたい気もしますね。

この「英語オンチが国を亡ぼす」はアメリカ勤務も長い作者
の英語での苦労話と日本人よ、もっと英語が話せるようになれ、
という主張が満載です。アメリカ礼賛が多少鼻につく感じですが、
おっしゃることはごもっともです。面白く読めました。


音読 5回



■意味を考えてみよう。答えは以下で

●be alert to
●flip-flops
●be-all and end-all
●keynote
●get someone's nod




steady job 「安定した職」という表現が真ん中あたりにあります。

ステディというと、恋人、特定の交際相手という意味もあります。
この間、ある本で知ったのですが、アメリカでは若者はデートを
する相手がいることが普通であり、当然だとみなされていると。
デートとはちょっと会ってみて様子を見るという感じで、相手は
毎回のように変わると。

そしてお互いにいい感じで続いて会うようになると、それをsteady
(安定した)な関係になるという、と。



下から10行目、
I'll make that point その点は譲らないつもりです

何かが、何かが、足りない気がします。


E-DICより。
make one's point//make the point that...
「考えを述べる,主張する;主張を分かってもらう,意見を納得してもらう」

In trying to make his point, Ben talked too long.
自分の主張を分かってもらおうと,ベンは長くしゃべりすぎた

コレでしょうか?

──────────────────────────────
●be alert to 「…を察知する、…を見落とさない」
──────────────────────────────
If you are alert to something, you are fully aware of it.
例:The bank is alert to the danger.

──────────────────────────────
●flip-flops 「ビーチサンダル、ゴム草履」
──────────────────────────────
考えをころころ変える人を指す場合もあります。

E=DICより。
I don't trust him. / I know what you mean, the way his attitude
flip-flops depending on who he's talking to.
「彼は信用できないよ」「相手次第で態度をコロコロ変えるからな」

電子工学用語でフリップフロップ回路という二つの状態のどちらかを
取る回路があります。

──────────────────────────────
●be-all and end-all 「最大の目的、第一義的なもの」
──────────────────────────────
If something is the be-all and end-all to you, it is the only
important thing in your life, or the only important feature
of a particular activity.

E=DICより。
I had to lose my fortune to learn that money is not the be-all
and end-all of life.
人生でいちばん重要なものはお金じゃないということを学ぶのに,
私は財産を失わなくてはならなかった。

──────────────────────────────
●keynote 「基本方針、基調」
──────────────────────────────
The keynote of a policy, speech, or idea is the main theme
of it or the part of it that is emphasized the most.

基調演説がkeynote addressですね。

──────────────────────────────
●get someone's nod 「(人)の賛同を得る」
──────────────────────────────

give someone's nod が反対の意味になります。

If you give someone the nod, you give them
permission to do something.


E-DICより。
Do you think we'll get the nod from the home office on this project?
このプロジェクト,本社からゴーサインが出ると思う?

──────────────────────────────
●その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
on display, 展示して、陳列して
scuffed sneakers, すり減ったスニーカー
drab color, ぱっとしない(単調な)色彩
impose on, (人)に押し付ける
comfor to, …と一致させる、…に適合する、…に準拠する


■編集後記
平日は発刊が苦しくなってきました。土日で固め打ちです。
来週水曜日から海外出張に12日間行きますので、
その間はメルマガはお休みさせていただきます。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]