NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-04-16
  NHKラジオ ビジネス英会話 Writers' Workshop 4月号, 2006
さっそくビジ英テキスト5月号を買ってきました。

今回は5月号のテキストに載っている2月号の解説の復習
もしてみます。


まずは、Writers' Workshop 4月号からいってみましょう。

"When a boss comes to drink with his subordinate,
It's common sense that the boss sits at the head
table and his subordinate takes a lower seat.
But some of the bosses are willing to take a
lower seat."

Says Kaori Ishikawa, who is proprietress of a bar
in Ginza and has been watching realities of business
people for more than twenty years.

Let's take a case when encouraging subordinate or
praising the job done for example. Bosses who let
their subordinate take a lower seat and behave
arrogantly at the head table are surely third-class
business persons and never become first-class,
Ms. Ishikawa points out.

Some of you might think that you let your subordinate
sit at the head table either. But Ms. Ishikawa touches
the heart of the matter in following comment.

When seeing subordinates who are at the head table
having a heart-to-heart talk or enjoying to their
heart's content, I think the boss at a lower seat
is a first-class. (snip) If the boss is third-class,
he doesn't intend to entertain his subordinate so he
makes them feel intimidated. As a result, the subordinate
is daunted, tends to be reserved and closes his mind. (本多)

<難しかった所>

上司と部下は複数か単数か?
上司と部下はaかtheか?


では2月号の解説です。

今回は残念ながらメルマガ投稿者からの佳作者は「なし」でした。

問題文はアメリカの天然ガス高騰に関するもので、以外に平易
だったので競争が激しかったと、佐藤先生も解説に書かれて
おられました。

さっそく解説を読んでみました。すると、間違いやすいポイント
をことごとく間違っていて愕然としました。例えば次のような所です。

「米エネルギー省」 The Department of Energy Theは必ずつけること。
「市民生活」はcivic lifeではない。
「夫婦宅を訪ねた」はI visited the house of Mr. and Mrs.F は自然ではない。
「一戸建ての大きな家」はlarge detached houseでdetachedは不要。

これらに見事に引っかかりました。
直訳はよくないですね。


compare toとcompare withについての解説で、compare toは
同じ性質のものを比べるのに対して、去年と今年を比べる場合は
compare withを用いるとあります。

これ、<しっくりこない>のでレクシス英和辞典を引きましたが
toとwithの違いが見つかりません。WEBで検索すると次のページ
が見つかりました。



[引用開始]
To identify either the similarities or the differences
between two things, use "compare to."

To identify both the similarities and the differences,
use "compare with."
[引用終了]

つまり、
compare toは、似ている点と異なる点のどちらかを見つける
comapre withは、似ている点と異なる点の両方を見つける
という違いということです。

他のサイトでは、

[引用開始]
These are sometimes interchangeable, but when you are
stressing similarities between the items compared,
the most common word is “to”: “She compared his
home-made wine to toxic waste.”

If you are examining both similarities and differences,
use “with”: “The teacher compared Steve’s exam
with Robert’s to see whether they had cheated.”
[引用終了]

つまり、
compare toは、似ている点を強調する
comapre withは、似ている点と異なる点の両方を調べる
という違いということです。

こちらのほうが理解しやすいですね。
compare toは似ているもの同士の比較から「例えられる」という
意味になります。テキストにあるバンコクとベニスの比較も
例えているといえます。


問題文は「昨年に比べて50%近く値上がりする」ですから、
今年と昨年の違いを調べているのでcompare withというわけです。

納得。

91ページのコラムの下から3行目にcompare toが出てますので
読んでみてください。経済学をエンジン修理に「例えて」いますね。


優秀答案と参考訳の両方とも、stately houseという言葉を使っています。
これは「大邸宅」という意味のようです。発見。


ではまた来月。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]