NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-04-08
  NHKラジオ ビジネス英会話 Meeting Planning (3) 4/7-8, 2006
ビジ英勉強会について何名かの方から問い合わせがありました。
最後に詳しい情報を載せましたので、興味のおありの方はご覧ください。

勉強会の良いところは学習が継続できることです。
どんなに良い教材であっても一人では意欲が続きません。
続かないのはあなたが怠けているからではなく、
人間ってそんなもん。。。

勉強会に出席することにより、ビジ英を学習する意欲も
沸いてきます。これは私も実証済みなので、お勧めです。

この4月からあなたも新しいビジ英ライフを送りませんか?
今(まだ)あるやる気を勉強会に参加することで継続させましょう。

ご連絡お待ちしています。

東京地区以外の方も各地に英語の勉強会はありますから、
探して見てください。




話は変わって。。

999円のMP3プレーヤーが発売されました。
SDカードが使えるところがポイントです。

DONYAダイレクト DN-2000 Black


トークマスターとペアで使えば、家で予約録音、外でリスニング
の快適生活が送れますね。


音読 5回



■意味を考えてみよう。答えは以下で

tie in
ticket to success
hit the spot
run a campaign
be focused on







──────────────────────────────
tie in, 関係がある
──────────────────────────────
If something such as an idea or fact ties in with or ties up
with something else, it is consistent with it or connected
with it.

──────────────────────────────
ticket to success, 成功への切符、成功への近道
──────────────────────────────
近道はshortcutですがticketにも近道という意味があります。

E-DICより。

Having a good agent is the best ticket to success in the
recording business.

レコード界で成功する一番の近道は、よいエージェントをつかむことだ。


フレーズ辞典より。

ticket to  …への切符

His brilliant success in wresting away a multimillion dollar
ad account from a much larger competitor was Carl's ticket to
a big promotion.

より大きな競合相手から数百万ドルの広告の得意先を奪い取るという
素晴らしい成功を収めたので,カールは目覚ましい昇進を約束された.

──────────────────────────────
hit the spot, 満足させる、ぴったりだ、申し分がない
──────────────────────────────
フレーズ辞典より。

hit the spot  〔口語〕申し分ない, ちょうどいい

For astronauts orbiting in outer space, even food squeezed
out of a tube can hit the spot.

大気圏外の軌道を回る宇宙飛行士にとっては,チューブからしぼり
出す食品だって申し分ないものかもしれない.


E-DICに衝撃の解説がありました。

hit the spot (with someone) もってこい

主として食べ物、飲み物について使う表現である。この場合のspotは
「体と気持ちの双方が求めている物」といった意味合い。それに
ぴったり的中(hit)するというのである。夏の暑い日に、ビールを
一杯キュッとやったときなど、よくAhhh, that hits the spot!と言ったりする。

なるほどー。風呂上りのビールねー。
フレーズ辞典の例文も、ビニエットのミルクも食べ物です。

──────────────────────────────
run a campaign, キャンペーンを実施する
──────────────────────────────
campaignのコロケーションということで。

ビニエットでは、

Three years ago we ran a campaign to market a new line of
enriched milk...

でした。

ここでmarketは「売る」ですね。

──────────────────────────────
be focused on, …を中心とする、…に重点を置く
──────────────────────────────
ビニエットでは、

The new lines are focused on familiar fruits like mango and papaya.

でした。

Our product is focused on ....
We are focused on ....
などの表現は会社ででも使えそう。

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
alike, 同様に、一様に


■編集後記

今日土曜日、神奈川地方はまあまあ晴れ。
部屋の窓から見える街路樹の桜もまだまだ咲いています。
用水路に桜の花びらが流れていきます。

こんな昼下がり、Writers' Workshopでもやろうかな。。



■ビジ英勉強会

ビジ英の勉強会のご紹介です。
興味のおありの方は本多までご連絡ください。

どういう勉強会か:
4年くらい前からやってます。
東京勉強会という名前です。
最近は参加者が少なくせいぜい4名程度。
勉強会のMLがあり情報交換などしています。
メンバーはおそらく30名くらい。

日時:平日の夜7時から2時間。
この後、食事をすることが多いです。
曜日は意図的にばらして予約を入れています。

5月までの予定。
4/12(水)  21(金)  25(火)
5/11(木)  16(火)  22(月)  31(水)

場所:東京ウィメンズプラザの「第1講師控室」

内容:
前半の一時間がビジ英(先週の二日分)
後半の一時間が語彙パート。といっても内容は何でもあり。
前半、後半共に、あらかじめ担当者を決めて、担当が自由にやります。

料金:
最近は200円くらい。

ご興味がおありでしたらまずは見学ということでご参加ください。
ご連絡をお待ちしています。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]