NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-04-21
  NHKラジオ ビジネス英会話 Read Well (2) 4/19-20, 2006
Appleのサイトに英語学習に向いたPodcastの特集
ページがありましたのでご紹介します。

iTunes & iPodで聴くPodcast「語学学習」ガイド



この中にある、English Aya Podというのを聞いてみました。
このpodcastはなかなか良さそう。

最初はネイティブ2人によるナチュラルな会話が5分ほどあります。
そのあとAyaさんが1文ずつ英語と訳を言ってくれます。
次にAyaさんによる文法解説が続きます。
最後にもう1回会話を聞きます。
以上で30分。ちょっと長いですが、みっちり入った感じです。

毎日30分を聞くことが推奨されています。
Ayaさんの美声にうっとりしながら続けられそー

メルマガもあって、語彙やら文法やら表現を毎日フォロー
してくれます。


これは最強のpodcastかもしれない。。。


Ayaさんのブログ



音読 5回


■意味を考えてみよう。答えは以下で

slip into oblivion
on the way out
evident
cater to
look bleak
no more than 数詞








アルバレズさんの3行目に、no more thanという受験英語が
出てますね。文章の中で見たのは初めてかもしれません。
no more than + 数詞で、「わずか?,たった?」という意味
になり、少ないことを強調します(E-DICより)。

"How far was it?" "Can you believe it? No more than
five kilometers!"
「どのくらい遠かったの?」「信じられる? たった5キロだったよ」

──────────────────────────────
slip into oblivion, 忘れられてしまう、忘れられる
──────────────────────────────
Dictionary.comより。

oblivion:
The condition or quality of being completely forgotten.
The act or an instance of forgetting; total forgetfulness:

英辞朗より。

For five years he was a major star, then he vanished into
oblivion.
彼は5年間スターの座に君臨したが、その後忘れられてしまった。

──────────────────────────────
on the way out, 落ち目で、消滅しかかって
──────────────────────────────
E-DICより。

on the way out 廃れかけて
直訳すれば「出ていく途中で」だが、「世間からなくなりかけて」
の意ととらえると、「廃れかけて、人気がなくなって、評判が落ち
かかって」という意味で使われることも理解できる。

It seems that bleached hair is on the way out.
茶髪も廃れてきてるみたいね。


──────────────────────────────
evident, はっきりとした、明らかな
──────────────────────────────
フレーズ辞典より。

evident  〔形〕明白な, 明らかな
As people push for stronger controls, it's becoming evident
that the industry needs to make some adjustments.
人々が規制の強化を強く求めるので,業界側は何らかの調整をしな
ければならないことが明らかになりつつある.

──────────────────────────────
cater to, …の要求に応じる、…を満足させる
──────────────────────────────
E-DICより。

cater to 誰々相手に商売をする
日本でも「(料理の)仕出し」を「ケータリング」と言うことが多
いが、その英語cateringは「料理を提供する、サービスを提供する」
という意味のcaterという動詞が基になっている。この語がこの形を
とると、「?の要求に応じる、?相手に商売をする」という意味を
なす。なお、「あらゆる要求に応じる」というイメージがあること
から、「?に迎合する」という意味で使われることもある。

あの店は一般の人を相手に商売をしているのよ。
That store caters to the common people.

They cater to the student trade.
彼らは学生相手の商売をしている。

いやあ、E-DICはすばらしいですね。一家に一台は欲しいです。
cater toが、「誰々相手の商売をしている」で非常によく
ニュアンスがわかります。

──────────────────────────────
look bleak, 見通しが真っ暗だ
──────────────────────────────
Read Well(1)のVocabulary Building例文でも出てきました。

E-DICより。

look bleak

「見通しが真っ暗だ,全く望みなしだ,絶望的だ」。主語には
「状況」を表すitやthingsなどがくることが多い。

I was discouraged--no money, no job. The future looked bleak.
金も仕事もなくて,ぼくは落ち込んでいた。未来は絶望的だった

Things are looking bleaker by the moment.
状況は刻一刻と絶望的になってきている

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
no more than 数詞, 「わずか?,たった?」。少ないことを強調する。

■編集後記

そういえば昔、way outと書かれたトレーナーを着ていました。
「落ち目」って意味なんですかねー
engrish.comの世界だ。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]