NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-05-31
  NHKラジオ ビジネス英会話 Final Farewell (1) 5/29-30, 2006
今日から6月号。今年も3ヶ月目となり、今月を終えると
来月からは後半戦。

さらに今月はレッスンが3つ。3つ目は(3)までしかない
変則パターン。

梅雨もまじかに迫ってきた今日この頃、
今日もビジ英でもやりますか。

音読 5回


■意味を考えてみよう。答えは以下で

trestle
wake
pay one's last respects
bow out
full-blown
man-about-town
sensible
casket
the deceased





──────────────────────────────
trestle, 架台、台
──────────────────────────────
A trestle is a wooden or metal structure that is used, for
example, as one of the supports for a table. It has two pairs
of sloping legs which are joined by a flat piece across the top.

Google イメージ検索で調べてみました。

橋の橋脚の写真が多く見つかります
テーブルだとX字にクロスした脚のヤツですね。

──────────────────────────────
wake, 通夜
──────────────────────────────
A wake is a gathering or social event that is held before or
after someone's funeral.

寝ないで起きっぱなしなのでwakeなんですね。

──────────────────────────────
pay one's last respects, 最後の敬意を表する、葬儀に出席する
──────────────────────────────
If you pay your respects to someone, you go to see them
or speak to them. You usually do this to be polite, and
not necessarily because you want to do it. [FORMAL]

If you pay your last respects to someone who has just died,
you show your respect or affection for them by coming to see
their body or their grave.

E-DICより。

My father was a popular man. People came from all over to pay
their last respects.
父は人気のある人だった。父と最後のお別れをするために,方々から
人が集まった

──────────────────────────────
bow out, 死ぬ、身を引く、退職する
──────────────────────────────
If you bow out of something, you stop taking part in it.
[WRITTEN]

E-DICより。

bow out 勇退する
自動詞bowには「おじぎする、頭を下げる」という意味があるので、
この熟語の字義は「おじぎして出ていく」となり、「恭しく退出する」
の意に使われることもある。しかし、熟語としての一般的な用法は
「辞職する、辞任する」であり、ofを伴って「何の職を辞任するのか」
を明示することも多い。職場を去るときに「おじぎして出ていく」
ことをイメージすれば覚えやすいだろう。

26ページによると「死ぬ」の婉曲表現です。

──────────────────────────────
full-blown, 本格的な、成熟しきった
──────────────────────────────
Full-blown means having all the characteristics of a
particular type of thing or person.

満開の、<病気が>病状の最も悪化した、という意味もあり。

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
man-about-town, 通人、社交家
 a man devoted to the pursuit of pleasure
sensible, 賢明な、気が効いた
casket, 棺おけ、棺、宝石を入れる小箱
the deceased, 故人


■編集後記

ミニシリーズ <健康について>

今日のテレビ東京のワールドビジネスサテライトで
「社員食堂ルネッサンス」というレポートでヘルシーな社食が
紹介されていました。

私の会社でもヘルシーメニューがあり600キロカロリーほどですが、
最近はこれを食べるようにしています。

というのも先日の健康診断の結果、中性脂肪が昨年の1.5倍に
跳ね上がり、恐れおののいているためです。

(続く)

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]