NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-05-24
  NHKラジオ ビジネス英会話 Smoking Prohibition (4) 5/22-23, 2006
月曜日にビジ英勉強会に行きました。
今話題のダヴィンチコードを読んでいる方は多く、
ペーパーバックを読んでいる方もいらっしゃいました。

私は105章あるうち、やっと1章を読んだとこ。

本メルマガを通して、ビジ英勉強会に参加された方の
熱い感想が届いていますのでご紹介します。


<Sさん>

ただ漠然と一人で聞くのと比較して、断然、
効果的だと思いました。

1.担当の方がポイントのフレーズをピックアップして説明
  いただいたこと

2.状況に応じ、反対語、同意語等もポイントアウトしてい
  ただいたことにより、より記憶に残りやすい

3.そこそこのプレッシャーの中で文章を記憶することに
  よって脳の体操にもなるし、やはり一人で聞くのと比較し
  て記憶に残る程度が圧倒的に高い

4.なによりも刺激になりました。
  一応25年近く国際ビジネス携わっているが自分もまだ
  まだと自覚できた。知らないことが無限にある


本多より:

勉強会では他の人のコメントが印象に残るため、いわゆる
エピソード記憶により、表現をしっかりと覚えることができますね。


メルマガの最後に勉強会情報を載せましたので、
興味のおありの方は本多まで連絡ください。

音読 5回


■意味を考えてみよう。答えは以下で

as fit as a fiddle
get caught with
be cited and fined
a whit of
slack off
civic offense
summons
bunch
shut up
bend to the wind
sniff the wind
be under the gun
see red
go to war


銃は合法的に持てるのに、携帯灰皿を持っていてはいけないとは
アメリカならではですね。

──────────────────────────────
as fit as a fiddle, 健康そのものである
──────────────────────────────
E-DICより。

fiddleとは「バイオリン」と同義でくだけた言い方。一説には、
昔、fiddleが最も美しく、かつ非の打ち所のない楽器とされていた
ことから、「fiddleのように、体がfit(健康である)」という表現
が生まれたとされているが、定かではない。
[言い換え]very healthy

──────────────────────────────
get caught with, …で捕まる、…で逮捕される、…が見つかる
──────────────────────────────
E-DICより。

get [be] caught with one's hand in the till
「会社[店]の金に手をつけて[を盗んで]いるのを見つかる,
横領で捕まる」。「手がレジの引き出しに入っているところを見つ
かる」が原義で,文字どおり現行犯で捕まる場合にも使う。
Can you believe it? The CEO was caught with his hand in the till!
信じられる? 社長が横領で捕まったんだよ!

get caught into はまる
She got caught into a religious cult.
彼女はカルト宗教にハマっちゃった。

──────────────────────────────
be cited and fined, 出頭を命じられて罰金を科される
──────────────────────────────
If someone is cited, they are officially ordered to appear
before a court. [AM][LEGAL]
in BRIT, use "be summonsed"

E-DICより。

I was cited for a speeding violation and fined fifty dollars.
スピード違反で呼出しを食い、50ドルの罰金を取られた。

──────────────────────────────
a whit of, いささかの…、わずかな…
──────────────────────────────
You say "not a whit" or "not one whit" to emphasize that something
is not the case at all. [mainly FOMAL or OLD-FASHIONED]

E-DICより。

not...one whit「少しも[全然,全く]?ない」
I want the best medical treatment possible. The cost does not
concern me one whit.
可能な限り最高の治療を受けたい。お金のことは少しも気にならない


whitはnotとの組み合わせで覚えましょう。
ビジ英のVocabulary Buildingでは、このwhitのように単語だけ
載せている場合がたまにあります。

──────────────────────────────
slack off, (勢いが)衰える
──────────────────────────────
=slacken
If something slackens off, it becomes slower, less active,
or less intense. [mainly BRIT]

slackは形容詞では、ゆるい、元気のない。


─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
civic offense, 市の条例違反
summons, 召喚(状)、出頭命令
bunch, 一団、一味
shut up, 黙る
bend to the wind, なされるままに従う
sniff the wind, 兆候をかぎとる、兆しを感じる
be under the gun, 危機にひんする
see red, 激怒する
go to war, 戦争に行く



■編集後記

さーて会社にいくか。

■ビジ英勉強会

ビジ英の勉強会のご紹介です。
興味のおありの方は本多までご連絡ください。

どういう勉強会か:
4年くらい前からやってます。
東京勉強会という名前です。
最近は参加者が少なくせいぜい4名程度。
勉強会のMLがあり情報交換などしています。
メンバーはおそらく30名くらい。

日時:平日の夜7時から2時間。
この後、食事をすることが多いです。
曜日は意図的にばらして予約を入れています。

今後の予定:
5/31(水)
6/6(火) 15(木) 19(月) 最終週未定

場所:東京ウィメンズプラザの「第1講師控室」
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

内容:
前半の一時間がビジ英(先週の二日分)
後半の一時間が語彙パート。といっても内容は何でもあり。
前半、後半共に、あらかじめ担当者を決めて、担当が自由にやります。

料金:
最近は200円くらい。

ご興味がおありでしたらまずは見学ということでご参加ください。
ご連絡をお待ちしています。

ラベル:

 
コメント:
こんにちは。もうご存知と思いますが、4月からダビンチコードのメーリングリストをやっています。
翻訳家のクリストファー・ベルトンさんが皆さんの質問に答えるのをベースに2ヶ月間ダビンチコードを一緒に読み進めています。
以下のページでは次回の参加者募集のみ受け付けているようですが、そのうちバックナンバーでダビンチコードのQ&Aも載ると思います。
http://e-teststation.com/bpb/
 
有益な情報をありがとうございました。Q&Aが掲載されるのを待ちたいと思います。
 
コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]