NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-07-27
  NHKラジオ ビジネス英会話 Marriages and Divorces (4) 7/24-25, 2006
小泉首相がサミットでジョークを連発したそうです。
「熊」の話題が出たときに、ベアに関連する単語を
連発して首脳らを微笑ませたということです。
純ちゃんも英語もなかなかできそうですね。

小泉首相、サミットでジョーク連発 各首脳の笑い誘う
http://www.sankei.co.jp/news/060724/sei056.htm


■意味を考えてみよう。答えは以下で

carefree
knock someone's socks off
not take no for an answer
have one's hands full
mingle with
Whatever perspective you put on it








──────────────────────────────
carefree, 気ままな
──────────────────────────────
A carefree person or period of time doesn't have or involve
any problems, worries, or responsibilities.

──────────────────────────────
knock someone's socks off, びっくり仰天させる
──────────────────────────────
E-DICより。

knock [blow] someone's socks off
「?に感銘を与える,?を非常に感動させる,びっくり仰天させる,
圧倒する,瞠目させる」。knock-your-socks-offの形で形容詞として
も使う。

Debbie is a great cook. She bakes an apple pie that'll knock
your socks off.
デビーはすばらしく料理がうまい。びっくりするほどおいしいアップル
パイを焼くんだよ

英辞朗によると、knockのほかに、beat, blow, rotでも同じ意味です。

──────────────────────────────
not take no for an answer, あきらめない
──────────────────────────────
E-DICより。

(won't/refuse to) take no for an answer
「《否定文で》嫌[だめ]だとは言わせない,絶対にそうでなければ
だめだ[そうしてくれ](と言う);《肯定文で》だめだと言われて
引き下がる」。否定文で使うのがふつう。

No matter what I say, she won't take no for an answer.
ぼくがどういうふうに断っても,彼女は承知してくれない

──────────────────────────────
have one's hands full, (忙しくて)手一杯である
──────────────────────────────
If you have your hands full with something, you are very
busy because of it.

E-DICより。
have one's hands full 手がいっぱいだ
「手にいっぱい持っている、手がいっぱいだ」の意味で、He has his
hands full of apples.(彼は手にりんごをいっぱい持っていた)の
ように字義的に使われるのはもちろんだが、日本語と同様、比喩的に
「とても忙しい、とても忙しくてほかの事をするゆとりがない」の意味
でも使われる。通常、「手がいっぱい」とは両手がふさがっていると
いうことだから、handは複数形になる。

──────────────────────────────
mingle with, …と交流(交際)する
──────────────────────────────
At a party, if you mingle with the other people there,
you move around and talk to them.

フレーズ辞典より。
mingle  〔動〕交わる
It's better that people have the space to mingle informally.
社員がお互いに気楽に交われるスペースがあるほうがいい.

あるお役所では「ミンゴしてくるねー」という表現があるそうですが
語源はこのmingleかもしれません。

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
Whatever perspective you put on it, どのように考えるにせよ

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]