NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-09-09
  NHKラジオ ビジネス英会話 Creative Consumers (2) 9/6-7, 2006
■意味を考えてみよう。答えは以下で

flatten out
ring the bell
in the loop
have a say
look to




──────────────────────────────
flatten out, 横ばいになる
──────────────────────────────
PHVより。
If you flatten something out or if it flattens out,
it becomes flat or flatter.

ODEより。
(of an increasing quantity or rate) show a less marked ise;
slow down.

──────────────────────────────
ring the bell, 当たる、受ける
──────────────────────────────
ring O's bell <人に>いいと思わせる

IDMより。
If someone or something rings your bell, you find them very
attractive, exciting, or satisfying. [mainly AMERICAN,
INFORMAL]

──────────────────────────────
in the loop, 仲間に入って
──────────────────────────────
If someone is in the loop, they are part of a group of people who
make decisions about important things, or they know about
these decisions. If they are out of the loop, they do not
make or know about important decisions. [mainly AM][INFORMAL]

──────────────────────────────
have a say, 発言権がある
──────────────────────────────
have [get] a say (in something)

「(?に関して)発言する[意見を言う]機会がある;?に対して
発言権[投票権]がある」

Everyone will have a say in the decision.
その決定については全員に投票権がある

ビニエットでは
the customer may have an actual say in market research
という形で、「事実上の発言権を持っている」でした。

コウビルドの例文より。
The students wanted more say in the government of the university.

──────────────────────────────
look to, 頼る、期待する
──────────────────────────────
If you look to someone or something for a particular thing
that you want, you expect or hope that they will provide it.

この表現、ピンとこないところもあるのですが、ビニエットでは

we'd be looking to consumers to feed us creative input..
消費者から建設的な意見を提供してもらうでしょうね

となっています。
look to は日本語では「頼る、期待する」という所でしょうか。

■編集後記

金曜日に愛知県豊田市に出張しました。
その町の駅前にあったのが「トヨタ屋食堂」。
ガラス戸の陳列棚からおかずを自分で選んで取るという、
レトロな感じの食堂でした。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]