NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2006-10-24
  NHKラジオ ビジネス英会話 Money Talk (4) 10/23-24 2006
昔話。

15年程前、テレビ朝日に朝のCNNの番組がありました。
CNNデイブレイクという番組だったと思います。

番組の中でCNNで学ぶ英語のミニコーナーがあり、
毎朝ビデオにとりながら見ていました。

中でも松田奈利子さんというバイリンギャル(古)が
お気に入りでした(懐)。

"Let's take a look at today's skit." なんて進行していましたね。
take a look atという表現を覚えたのもこの番組でした。

そんな松田奈利子さんが、最近、マリー・マツダ(驚)として
活躍されているのを見つけましたよ。

http://www.zakzak.co.jp/people/20061021.html


松田麻里という名前でも出されています。


■意味を考えてみよう。答えは以下で

abide by
pick up the slack
spiral skyward
grapple with
bring up
grim
fun and games
squeaky clean
make it plain and clear
how someone is getting on







──────────────────────────────
abide by, …を受け入れる、…に従う
──────────────────────────────
If you abide by a law, an agreement, or a decision, you accept
it and behave in accordance with it.

E-DICより。

All citizens, including the President, must abide by the law.
大統領も含めて,すべての国民は,法に従わなくてはなりません

──────────────────────────────
pick up the slack, 不足を補う
──────────────────────────────
If someone takes up the slack in an industry, economy, or
organization, they start making full use of all its
resources or potential. You can also say that they
pick up the slack.

E-DICより。

(1)「稼動効率を(最大まで)上げる,生産能力をフルに使う(状態
にする)」。字義どおりには「ゆるみをなくす」。
We are expanding our sales staff as a means of taking up the
slack in our plants.
うちの工場の生産能力をフルに活用できるようにする方策として,
販売スタッフを増員するつもりだ

(2)「代わりの役割を果たす」
All three of our starting pitchers were out sick. We had to
use a relief pitcher to take up the slack.
先発投手3人全員が体調不良で出られなかった。それで,リリーフ投手
を代わりに使わなくてはならなかった


ビニエットでは(2)の意味で、上のコウビルドの解説は(1)の意味ですね。

──────────────────────────────
spiral skyward, 急騰する
──────────────────────────────
If something spirals or is spiraled somewhere, it grows
or moves in a spiral curve.

らせん状に上がったり(spiral up)、下がったり(spiral down)。

──────────────────────────────
grapple with, …に立ち向かう、…に取り組む
──────────────────────────────
If you grapple with a problem or difficult task, you try
many different methods to solve it or do it.

= wrestle with

[ODE] struggle to deal with or overcome (a difficulty or
challenge)

──────────────────────────────
bring up, (話題、問題など)を持ち出す
──────────────────────────────
= raise
If you bring up a particular subject, you introduce it into
a discussion or conversation.

[ODE] raise a matter for discussion or consideration
例 she tried repeatedly to bring up the subject of money.

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
grim, ぞっとする
fun and games, 楽しいこと、お遊び
squeaky clean, 無傷の、まっさらの
make it plain and clear, 明確に伝える
how someone is getting on, うまくいっているか、どう暮らしているか

ラベル:

 
コメント:
【海外で活躍する】海外に興味【語学を活かす】海外で暮らすなど、『海外』をキーにさらなるステップを考えている人にお薦め!
★無料メールセミナー http://kaigai.her.jp/mails/index.html
★『99%コレで決まり☆海外で活躍する人になる☆幸せスクール』
※めるまが http://www.melonpan.net/mag.php?009526
ブログhttp://kaigaide.jugem.jp/
サイト;http://kaigai.her.jp/
 
コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]