NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2007-01-25
  NHKラジオ ビジネス英会話 Bosses and Bosses (2) 1/24-25 2007
英辞朗より。
SNS
【略-1】 =social networking service
《コ》ソーシャルネットワーキングサービス◆インターネットを介して、友人・知人の輪を広げていくためのオンラインサービスの総称。


mixiがその代表ですが、社内SNSが私の勤務する会社でも始まりました。

社員が自由に日記を書いたりコミュニティを作ったり、中身はmixiに
似ています。

つらつらと他の人の日記を読んでいると、ある人が若い人に英語学習
のアドバイスをした日記がありました。

英語を話す場を作るのは大変だけど、書くことなら場はすぐ見つかる。MySpaceなどで興味のある人にコメントをつけたらどう?
 
というものでした。

これはなかなかいいやり方かもしれません。

これまでなら 人のホームページに感想をメールで送るとか、
ブログにコメントを入れるといった形で英語を実際に使ってみる
ことができましたが、SNSのほうがより気軽に書き込めるかも知れませんね。


英辞朗より。
MySpace
《コ》マイ・スペース◆アメリカのソーシャルネットワーキングサービスの一つ。2003年にサービス開始。◆Are you on MySpace? : MySpace に入っていますか?◆【URL】http://www.myspace.com/





■意味を考えてみよう。答えは以下で

be enthused by
wade through
bounce around
garner
speak one's piece
accommodating
accessible
I beg to differ.









──────────────────────────────
be enthused by, …に感激する
──────────────────────────────
If you are enthused by something, it makes you feel excited
and enthusiastic.

ex) Find a hobby or interest which enthuses you.

──────────────────────────────
wade through, (…の中)を苦労して進む
──────────────────────────────
To wade through a lot of documents or pieces of information
means to spend a lot of time and effort reading them or
dealing with them.

ex) It has taken a long time to wade through the "incredible
volume" of evidence.

──────────────────────────────
bounce around, (意見を聞くために)…をあちこちに回す、
…を討議する
──────────────────────────────
Dictionary.comより

bounce around

Move around from one person or place to another. For example,
The staff spent the morning bouncing around ideas to improve sales, or
She had been bouncing around from one job to another.
This term alludes to a ball bouncing among players.
[Colloquial; mid-1900s]

allude ほのめかす

──────────────────────────────
garner, 獲得する
──────────────────────────────
If someone has garnered something useful or valuable,
they have gained it or collected it.

ex) Durham had garnered three times as many votes as Carey.

──────────────────────────────
speak one's piece, 自分の意見を述べる
──────────────────────────────
E-DICより。

speak one's piece 言いたいことを言う

この場合のpieceは「(全体の話の中での自分の)部分」、つまり
「(自分の)言い分」という意味。複数の相手に対して発言する場合
に用いることが多い。よくlet someone ?という形で使われる。

Quiet everybody! Let him speak his piece!
みんな黙ってくれ。彼に言いたいことを言わせよう

Let me speak my piece and then I'll shut up.
あとは黙ってるから、言いたいことを言わしてくれ

say one's pieceとも言います。

英辞朗より。
I didn't have a chance to say my piece in the meeting.
その会合で、私は意見を言う機会がなかった。

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
accommodating, 寛大な、人当たりのいい
accessible, とっつきやすい、面会しやすい
I beg to differ., 失礼ながら私はあなたと意見が違います

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]