NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2007-02-08
  NHKラジオ ビジネス英会話 Time Off (2) 2/7-8 2007
NHK教育テレビで放送中の「3か月トピック英会話 
ジュークボックス英会話」(木曜午後11時10分)は
なかなか興味深いですね。

普段は聞き流している洋楽の歌詞を使って英語を学ぶという
この番組、英語でしゃべらナイトにも出演した、人気バンド
メガデスの元メンバー、マーティ フリードマンさんが出演
しています。

前回の放送では懐かしいABBA(アバ)のダンシングクイーン
が取り上げられました。アバは確か北欧のグループだと
思うのですが、その歌詞が英語としては外国人が書いた歌詞
とひと目でわかるらしく、アメリカ人にとってはかわいく
感じる、と言っていました。

私なんかにはただの英語としか見えなかったですけどね。


東京新聞の関連記事をどうぞ。

歌で楽しく語学マスター フリードマン提唱






■意味を考えてみよう。答えは以下で

convincing
flop down
pick up the slack
dovetail
of choice
catch up on
on someone's account
pretext
inclination
mesh



今日のビニエットでは
catch up on chores 家事の遅れを取り戻す
という表現が二箇所に使われています。

catch up with = 追いつく、ですが、
catch up on = 最近やれていないことの遅れを取り戻す です。

──────────────────────────────
convincing, もっともらしい、説得力のある
──────────────────────────────
= plausible = persuasive

E-DICより。

「彼の言うことには説得力がある〔ない〕」
He's (not) convincing.またはWhat he says is (not) convincing.

「彼は説得力のある話し方をする」
He has a convincing way of talking.

単に「説得力」だけならpowers of persuasionが決まった言い方。
He has very strong powers of persuasion.(彼にはすごく説得力がある)。

──────────────────────────────
flop down, 座り込む、ごろりと横になる
──────────────────────────────
throw violently; "He slammed the book on the table".

座り込む、という意味は見つかりませんでしたが、"flop down"で
Googleで検索したらいくつか、座り込む、の用例が見つかりました。

he would flop down anywhere and sleep

"I've fallen asleep in the same bed with him," Culkin said.
"I'd just flop down."

──────────────────────────────
pick up the slack, 穴を埋める、不足分を補う
──────────────────────────────
slackはゆるみ、たるみ。スラックスはここから派生。

E-DICより。

All three of our starting pitchers were out sick. We had to
use a relief pitcher to take up the slack.
先発投手3人全員が体調不良で出られなかった。それで,リリーフ投手
を代わりに使わなくてはならなかった

When modern medicine fails, alternative medicine can sometimes
take up the slack.
近代医学では効果が得られないとき,代替療法が時に効果を発揮することがある

──────────────────────────────
dovetail, (…に)ぴったり当てはまる
──────────────────────────────
= fit together

If two things dovetail or if one thing dovetails with
another, the two things fit together neatly or have
some common characteristics.


──────────────────────────────
of choice, 格好の、最適な、好まれる
──────────────────────────────
E-DICより。

of choice 一般に好まれる

choiceには「選ぶこと・選択」という意味があり、この形で「(数
ある中から)選ばれた→えり抜きの、一般に好まれる」ということ。
この語で修飾される名詞にはtheが付くことに注意。

→ビニエットでは the excuse of choice (格好の口実)

For many Americans, Ford is the car of choice.
多くのアメリカ人には、フォードがいちばん好まれる車だ。

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
catch up on, …を遅れを取り戻す
on someone's account, (人)のせいで
pretext, 口実、弁解 = excuse
inclination, 傾向 = trend
mesh, 整合する = dovetail

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]