NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2007-05-04
  NHKラジオ ビジネス英会話 Stress Control (2) 5/2-5/3 2007
大杉先生の「ものしり英語塾」のテキストに載っていたのですが、
スープを飲むはeat soupと言い、drink soupとは普通は言わない
ということです。

調べたところ、スプーンを使う場合はeatを使い、カップから
直接飲む場合はdrinkを使うということがわかりました。

調べる中でなかなか良さげなブログを見つけたのでご紹介します。

ペーパーバックが教えてくれた ?Authentic English Usage?
柏野 健次 (大阪樟蔭女子大学教授)
http://www.kaitakusha.co.jp/blog1/

eat soupは第7回で出てきます。



「英会話学校に行かない人ほど、うまくなる」という本を読みました。

サラリーマンをやめて30歳でアメリカ留学をし、ニューヨーク州立大学で
MBAを取得、現在は、英語教室、翻訳会社を設立し、英語発音.com
(http://www.eigo820.com)という発音学習サイトを運営されている
古市幸雄さんの著書です。

「英語を習得する学習法で一番効率がよく、最も上達する確率が高いのは、
英語の勉強時間をふやすこと」であるという言葉に、意を強くしました。

ReadingではThe Wall Street JournalがTimeやNew York Timesよりも
オススメされています。理由は平易だからです。逆にTimeなどは意図的に
難しく書いてあり学習者には不適であるそうです。

Listeningではテレビドラマを見ながら段階的に難易度を高めていく方法が
提示されています。

「英語を習得したければ、英語の習得を目的にしないでください」という
言葉も考えさせられました。


英会話学校に行かない人ほど、うまくなる
英会話学校に行かない人ほど、うまくなる






■意味を考えてみよう。答えは以下で

culprit
for hours on end
sore
ordeal
whine
irritant
at fault
eat
diplomacy
an ounce of



──────────────────────────────
culprit, 犯人、容疑者
──────────────────────────────
When you are talking about a problem or bad situation,
you can refer to its cause as the culprit.

ex) About 10% of Japanese teenagers are overweight.
Nutritionists say the main culprit is increasing reliance
on Western fast food.

ジーニアス英和大辞典より。

the biggest culprit 最大の原因、元凶

──────────────────────────────
for hours on end, 何時間もぶっ通しで
──────────────────────────────
When something happens for hours, days, weeks, or years
on end, it happens continuously and without stopping for the
amount of time that is mentioned.

ex) I spend days on end in this studio.

──────────────────────────────
sore, 痛い、感情を害した
──────────────────────────────
If you are sore about something, you are angry and upset
about it. [mainly AM] [INFORMAL]

ex) They are sore about losing to England in the quarter-finals.

E-DICより。

be sore (at someone)腹を立てている

be soreは、ふつう「(肉体的に)痛む」という場合に使う言葉だが、
話し言葉としては「(精神的に)痛む」、つまり「感情を害している」
「腹を立てている」といった意味で使うこともよくある。be soreの
ほかfeel [get] soreなどの形もある。

My girl is sore at me for breaking our date last night.
ぼくがゆうべデートを取りやめにしたもんだから、ガールフレンドが
腹を立てている

──────────────────────────────
ordeal, 試練
──────────────────────────────
If you describe an experience or situation as an ordeal,
you think it is difficult and unpleasant.

ex) the painful ordeal of the last eight months

──────────────────────────────
whine, 泣き言を言う、愚痴をこぼす
──────────────────────────────
If you say that someone is whining, you mean that they are
complaining in an annoying way about something unimportant.

ex) children who whine that they are bored

E-DICより。

whine 弱音を吐く

whineは元々「赤ちゃんなどの泣き声」や「犬がクンクン鼻をすり寄
せる音」を表す擬声語である。そこから比喩的に「泣き言を言う」
「弱音を吐く」の意でも使われる。

She whined, "I can't do it."
彼女は「私、できない」と弱音を吐いた

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
irritant, いらいらさせるもの
at fault, 落ち度がある
★eat, (通常進行形で)困らせる、悩ます
diplomacy, 駆け引き
an ounce of, 少しの
 → An ounce of prevention is worth a pound of cure.
《諺》1オンスの予防薬は1ポンドの治療薬に値する。
/転ばぬ先の杖。/注意一秒、けが一生。

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]