NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2007-12-16
  NHKラジオ ビジネス英会話 'Business Casual' Standards (5) 12/12-13 2007
忘年会シーズンで飲むことが多くなってきました。

先日東京駅の近くのガード下のような感じの居酒屋で
飲んだ時のことです。

最初に出てきたお通しの鰯が、私が家でよく食べる
鰯の缶詰(100円)と味が非常に似ているのです。

ここで、あれっと思いました。

また、注文したものが出てくるのが非常に早いのです。
店自体は結構込んでいるのにです。

さらに会計がリーズナブルで安い!(3000円位)


最近は、早い、安い、といっても喜んでばかりはいられません。
安いのは安いなりの理由があるのだと思うようになりましたね。


と、思っていたら、有名居酒屋チェーン店で馬肉に脂を注入して
霜降り馬肉として販売していた事件が発覚しました。


やはりあれは鰯の缶詰だったのだろうという思いが確信に
変わった瞬間でした。(偽装ではありませんが)


■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

Offhand I would suggest a plain white blouse, grey jacket
and skirt.

She did strike the wrong note.

There's no question that business casual has become a
staple of corporate America.

You should never forget that what you wear means business.

It's gotten out of hand.

■意味を考えてみよう。答えは以下で

offhand
strike the wrong note
staple
mean business
get out of hand




──────────────────────────────
offhand, 思いつきで、即興で
──────────────────────────────
'Business Casual' Standards (1)より

If you say something off-hand, you say it without checking
the details of facts of it.

ex) 'Have you done the repairs?' - 'Can't say off-hand,
but I doubt it.'

──────────────────────────────
strike the wrong note, 不適切なことをする[言う]
──────────────────────────────
'Business Casual' Standards (1)より

E-DICより

strike [hit/sound/touch] a 形容詞 note (with someone)

「(人にとって)…なことを言う[する]」。頻度の高い形容詞と
しては,right, wrongのほか,false(嘘の),sour(不機嫌な),
jarring(不快な),pleasing(愉快な),cheerful(楽しい),
new(新しい)など。

noteは「(鍵盤楽器の)鍵、キー」のこと。

──────────────────────────────
staple, 定番、かなめ、主要構成物
──────────────────────────────
'Business Casual' Standards (1)より

A staple is something that forms an important part of something
else.

ex) Political reporting has become a staple of American
journalism.

──────────────────────────────
mean business, 本気である、真剣である
──────────────────────────────
'Business Casual' Standards (1)より

E-DICより

mean business 本気である

直訳すれば「(遊びではなく)商売だ」であるが、businessをplayと
対比させることによって、いかに真剣であるかを強調した言い方。

Before, I've let you off with simply a warning, but this time
I mean business!
前は忠告だけで許してやったが、今回はおれは本気なんだ

──────────────────────────────
get out of hand, 歯止めがなくなる、手に負えなくなる
──────────────────────────────
'Business Casual' Standards (2)より

E-DICより

get out of hand 手に負えなくなる

handはこの場合「(手綱をつかんでいる)手」。「暴れだした馬に、
手綱を取られてしまう」といった発想で、「自分の手ではコントロール
できなくなる、処理しきれなくなる」という意味で使う。

The fire soon got out of hand.
火はすぐに手に負えなくなった

ラベル:

 
コメント:
はじめまして、お散歩英語の管理人です。
掲示板にコメントありがとうございました。

ビジ英は難しくて、まだまだついていけないのですけれど、
こちらはとても濃い内容のブログで勉強になります。
(勝手にリンクさせて頂いているのですが、
もし不都合がありましたら仰ってください。)
それでは。
 
コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]