NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2007-12-29
  NHKラジオ ビジネス英会話 Mother of All Mothers (4) 12/24-25 2007
今週は忘年会続きでメルマガ執筆もままならない一週間でした。


ビジネス英会話の年末年始ベストセレクション放送のお知らせです。

12月31日(月)午後10時30分から1月1日(火)午前0時30分、
Lesson1 Managing UpとLesson2 Pitfalls of Multitasking
を2時間再放送です。

果たして紅白を見ずにラジオを聴くリスナーはいるのでしょうか。


新春特別番組として、1月4日(金)午後11時15分から11時30分は
田尻悟郎先生をゲストに迎えての放送です。



ちょいネタ。

ベルリン動物園で白クマ、クヌートが生まれたのは
2006年12月でした。

あのかわいかったクヌートも、いまや立派な白クマになりました。
成長の記録を写真でどうぞ。

http://jp.reuters.com/news/pictures/slideshow?collectionId=1316






今回は手ごたえのある単語が多かったです。
ビニエットによって違いがありますね。


下から2行目の、

I hope we'll have as lively a discussion with the leading
alpha moms this afternoon.

の as lively a discussion がちょっとムズカシメですね。

レクシス英和辞典のasの項によると、
副詞で「同じ程度に、同じくらいに」とありました。

She is as clever a woman as her sisters (are).
彼女は妹たちに劣らず賢い女性だ。


おそらくビニエットの文では、as..asの後のas以降が
省略されているのでしょう。



■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

They fascinate the mass media precisely because they are
high achievers in their own right.

My mom didn't lead me by the nose.

Mothers bear the brunt of the blame if a kid turns out
to be a failure.

How can they hold up their heads if they flunk the
acid test of motherhood?

■意味を考えてみよう。答えは以下で

high achiever
in one's own right
lead someone by the nose
bear the brunt
flunk
buy into
media hype
master one's misfortunes
by the number
hold up one's head
acid test
slacker mom



──────────────────────────────
high achiever, 成功者
──────────────────────────────
An achiever is someone who is successful in their studies
or their work, usually as a result of their efforts. A low
achiever is someone who achieves less than those around them.

ex) High achievers at British Airways are in line for cash
bonuses.

──────────────────────────────
in one's own right, 自分なりの資格で、自分自身の能力で
──────────────────────────────
E-DICより。

in one's [its] own right

「?自身[自体](の価値・能力)で,自分自身の力で,生来[本来]備わって」

Though the son of a famous man, he has become famous in his own right.

彼は有名人の息子ではあったが,自分自身の力で有名になった

──────────────────────────────
lead someone by the nose, (人)を思うままに支配する
──────────────────────────────
If someone leads you by the nose or leads you around the nose,
they control you completely so that you do whatever they want.
This expression is often used to suggest that the person being
led is foolish or wrong to let this happen.


E-DICより。

lead someone around by the nose

…を自分の都合のいいように動かす

「牛の鼻に輪を通して自由に引き回す」がもともとの意味。文字どお
りには「鼻面とって引き回す」であるが、有無を言わさずといった強
い調子はこの英語にはない。言いくるめたり、うまくだましたりして
人を手玉にとるような状況で使うことが多く、いずれにせよ悪いニュ
アンスが入っている。

The world is full of fast-talking politicians who are good at
leading people around by the nose.

世の中、人を自分の都合のいいように動かす術にたけた、調子のいい
政治屋たちでいっぱいだ

─────────────────────────────
bear the brunt, 矢面に立つ
──────────────────────────────
To bear the brunt or take the brunt of something unpleasant
means to suffer the main part or force of it.

フレーズ辞典より。

Why does Gina have to bear the brunt of running office errands?
Can't we all pitch in?
ジーナがオフィスのお使い仕事をやらなければならないのはどうしてなの.
私たち皆も協力しましょうよ.

bruntは、攻撃の主力、ほこさきの意味。

──────────────────────────────
flunk, しくじる、失敗する、落第する = fail
──────────────────────────────
If you flunk an exam or a course, you fail to reach
the required standard. [mainly AM][INFORMAL]

ex) Your son is upset because he flunked a history exam.

E-DICより。

flunkはfailに相当するくだけた学生用語
flunk out (of school)は、(成績が悪くて)退学になる

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
buy into, …に賛成する
→そのアイデア買った、みたいな。
media hype, マスコミの宣伝[扇動]
→hypeは誇大宣伝
master one's misfortunes, 自分の逆境を克服する
by the number, 型どおりに、機械的に
hold up one's head, 胸を張る、毅然とする
acid test, 厳しい吟味、最終的な試練
slacker mom, いいかげんな[やる気のない]母親

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]