NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2007-01-31
  NHKラジオ ビジネス英会話 Bosses and Bosses (4) 1/29-30 2007
The scales drop from one's eyes.
目から鱗(うろこ)がおちる


今日、久しぶりに丸善丸の内本店に行きました。
巨大書店の語学コーナーは、久しぶりでした。

新しい語学書がたくさんあり、まるで森林浴。
マイナスイオン(←エセ科学?)をいっぱい浴びてリフレッシュ。


今日の収穫はAERA English 2007/3月号です。

以前から関係代名詞、特にin which だのwith whichだの、
前置詞+関係代名詞の形が苦手です。
前から読んでも、意味がすっと頭に入ってこないのです。 

AERA English 3月号を読むまでは!


特集3:ドラゴン桜式やり直し英文法で、鱗がぼろっと落ちました。

「関係代名詞は代名詞である」←これ!

もう、in whichも恐くない!

詳しくはAERA English 3月号をどうぞ。


また、特集1:TOEIC900点ホルダーの-「公開!私の英語学習履歴」では
おすすめ勉強法としてNHKビジネス英会話を複数の人が挙げていましたよ。


AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2007年 03月号 [雑誌]
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2007年 03月号 [雑誌]






■意味を考えてみよう。答えは以下で

get a point across
delegate household chores
thumb one's nose at
ring up sales
alienate
earmark
anecdote
bag
persuasion
courteous









──────────────────────────────
get a point across, 真意(言いたいこと)を伝える
──────────────────────────────
When an idea gets across or when you get it across,
you succeed in making other people understand it.

E-DICより。
I had difficulty getting my point across to the committee members.
委員たちに私の言わんとすることを理解してもらうのに苦労した。

──────────────────────────────
delegate household chores, 家事を任せる
──────────────────────────────
If you delegate duties, responsibilities, or power to someone,
you give them those duties, those responsibilities, or that
power so that they can act on your behalf.

delegateは、名詞では「代表」。

──────────────────────────────
thumb one's nose at, …を軽べつする、…をあざける
──────────────────────────────
If you thumb your nose at someone or something powerful or
influential, you behave in a way that shows disrespect or
contempt for them. Cock a snook at someone means the same.

E-DICより。
thumb one's nose at something ?をないがしろにする
thumbは「親指」を動詞に使ったもので、thumb one's noseは「親指
を鼻の頭に当て、ほかの指を広げて左右に動かす」ことで、子どもが
相手を侮辱したり、からかったりするときにやるしぐさである。日本
語なら「あかんべえ」といったところである。

at以下が物事であれば「?をないがしろにする、(軽視して)バカに
する」といった感じ。

[言い換え]ignore something/treat something lightly

──────────────────────────────
ring up sales, 売上をレジに打ち込む
──────────────────────────────
When a sales assistant in a shop rings up an amount on the till,
he or she records the amount of money that is being paid
into the till by pressing the buttons.
till レジ

ex) She rang up L10.47 and gave me the receipt.

──────────────────────────────
alienate, (…を)離反させる、(…を)遠ざける
──────────────────────────────
If you alienate someone, you make them become unfriendly
or unsympathetic towards you.

英辞朗より。
You've alienated yourself.
あなた浮いちゃってるわよ。

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
earmark, 特徴
anecdote, 逸話
bag, 物を袋に入れる
persuasion, 説得
courteous, 礼儀正しい

ラベル:

 
2007-01-28
  NHKラジオ ビジネス英会話 Bosses and Bosses (3) 1/26-27 2007
最近のICレコーダーにはポッドキャストの機能がついていますね。

オリンパスのVoiceTrek DS-50
http://olympus-imaging.jp/voicetrek/ds50/

OLYMPUS Voice-Trek DS-50
OLYMPUS Voice-Trek DS-50



この機種には英語学習用の機能としてこれまでも
早聞き、遅聞き、部分リピート再生などがついていました。

オリンパスが提供する英語学習向けポッドキャストもやっていますよ。

大杉正明先生のCross Cultural Seminarです。スーザン岩本さんが
アシスタントです。ビジ英の元アシスタントのスーザンさんですyo。

Cross Cultural Seminar (週一回更新)
http://www.voicetrek.jp/


VoiceTrek DS-50が欲しい方はここで応募しよう!

英語と仲直りできるポッドキャスト リスナープレゼント
http://podcast.alc.co.jp/




■意味を考えてみよう。答えは以下で

quibble about
twiddle one's thumbs
heap on
wreak havoc on
burnish one's ego
fiddling
piddling
neuroses
overbearing
wisecrack
ego trip
overseer
fit
due credit
meddle




今回は難解な表現が多かったですね。

──────────────────────────────
quibble about, …にけち(難癖)をつける
──────────────────────────────
When people quibble over a small matter, they argue about it
even though it is not important.

about/over/withが付くようです。

= find fault with, split airs

ex) Council members spent the day quibbling over the final
wording of the resolution.

──────────────────────────────
twiddle one's thumbs, 手持ちぶさたにする、ぶらぶらする
──────────────────────────────
If you say that someone is twiddling their thumbs, you mean
that they do not have anything to do and are waiting for
something to happen.

twiddle = fiddle

twiddle one's thumbs = be idle, do nothing, have nothing to do

ex) We've been sitting here twiddling our thumbs all afternoon.

──────────────────────────────
heap on, …を山積みにする
──────────────────────────────
If you heap praise or criticism on or upon a person or thing,
you praise or criticize them a lot. Heap upon is more formal.

ex) Film director Kenneth Loach heaped praise on the Young
Socialists.

──────────────────────────────
wreak havoc on, …をめちゃくちゃにする
──────────────────────────────
If one thing plays havoc with another or wreaks havoc on it,
it prevents it from continuing or functioning as normal,
or damages it.

wreak havoc on = play havoc with = make havoc of

ex) Stress can wreak havoc on the immune system.

──────────────────────────────
burnish one's ego, エゴを満足させる
──────────────────────────────
To burnish the image of someone or something means
to improve their image. [JOURNALISM]

burnish = polish
金属などを磨く、イメージをよくする

ex) The European Parliament badly needs a president
who can burnish its image.

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
fiddling, やたらにいじくりたがる
piddling, 無意味なことに時間を使う
neuroses, 神経症、ノイローゼ
overbearing, 尊大な、横柄な
wisecrack, 皮肉、軽口、冗談
ego trip, 自己満足的な行為、自分本位に振る舞うこと
overseer, 監督者
fit, 発作
due credit, 当然の賞賛
meddle, 干渉する

ラベル:

 
2007-01-25
  NHKラジオ ビジネス英会話 Bosses and Bosses (2) 1/24-25 2007
英辞朗より。
SNS
【略-1】 =social networking service
《コ》ソーシャルネットワーキングサービス◆インターネットを介して、友人・知人の輪を広げていくためのオンラインサービスの総称。


mixiがその代表ですが、社内SNSが私の勤務する会社でも始まりました。

社員が自由に日記を書いたりコミュニティを作ったり、中身はmixiに
似ています。

つらつらと他の人の日記を読んでいると、ある人が若い人に英語学習
のアドバイスをした日記がありました。

英語を話す場を作るのは大変だけど、書くことなら場はすぐ見つかる。MySpaceなどで興味のある人にコメントをつけたらどう?
 
というものでした。

これはなかなかいいやり方かもしれません。

これまでなら 人のホームページに感想をメールで送るとか、
ブログにコメントを入れるといった形で英語を実際に使ってみる
ことができましたが、SNSのほうがより気軽に書き込めるかも知れませんね。


英辞朗より。
MySpace
《コ》マイ・スペース◆アメリカのソーシャルネットワーキングサービスの一つ。2003年にサービス開始。◆Are you on MySpace? : MySpace に入っていますか?◆【URL】http://www.myspace.com/





■意味を考えてみよう。答えは以下で

be enthused by
wade through
bounce around
garner
speak one's piece
accommodating
accessible
I beg to differ.









──────────────────────────────
be enthused by, …に感激する
──────────────────────────────
If you are enthused by something, it makes you feel excited
and enthusiastic.

ex) Find a hobby or interest which enthuses you.

──────────────────────────────
wade through, (…の中)を苦労して進む
──────────────────────────────
To wade through a lot of documents or pieces of information
means to spend a lot of time and effort reading them or
dealing with them.

ex) It has taken a long time to wade through the "incredible
volume" of evidence.

──────────────────────────────
bounce around, (意見を聞くために)…をあちこちに回す、
…を討議する
──────────────────────────────
Dictionary.comより

bounce around

Move around from one person or place to another. For example,
The staff spent the morning bouncing around ideas to improve sales, or
She had been bouncing around from one job to another.
This term alludes to a ball bouncing among players.
[Colloquial; mid-1900s]

allude ほのめかす

──────────────────────────────
garner, 獲得する
──────────────────────────────
If someone has garnered something useful or valuable,
they have gained it or collected it.

ex) Durham had garnered three times as many votes as Carey.

──────────────────────────────
speak one's piece, 自分の意見を述べる
──────────────────────────────
E-DICより。

speak one's piece 言いたいことを言う

この場合のpieceは「(全体の話の中での自分の)部分」、つまり
「(自分の)言い分」という意味。複数の相手に対して発言する場合
に用いることが多い。よくlet someone ?という形で使われる。

Quiet everybody! Let him speak his piece!
みんな黙ってくれ。彼に言いたいことを言わせよう

Let me speak my piece and then I'll shut up.
あとは黙ってるから、言いたいことを言わしてくれ

say one's pieceとも言います。

英辞朗より。
I didn't have a chance to say my piece in the meeting.
その会合で、私は意見を言う機会がなかった。

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
accommodating, 寛大な、人当たりのいい
accessible, とっつきやすい、面会しやすい
I beg to differ., 失礼ながら私はあなたと意見が違います

ラベル:

 
2007-01-23
  NHKラジオ ビジネス英会話 Bosses and Bosses (1) 1/22-23 2007
「知的な英語、好かれる英語」という本を読みました。
mixiで知人が紹介していたので読んでみました。

ニューヨークに長く在住している著者による、状況に応じた正しい英語
と振舞い方についての本です。


- 英語は決して直接的な言い方だけの言葉ではなく、時と場所に応じた
言い方をしないと相手に失礼になる。

- 相手を尊重した言い方により自分の扱いが変わる

- I wanna なんてのは学生言葉であるから大人は使ってはだめ。

- パーティーでは正しい振舞い方がある。

- レストランでの基本マナー(ナイフとフォーク以外)。


など、ためになりました。

知的な英語、好かれる英語
知的な英語、好かれる英語



■意味を考えてみよう。答えは以下で

chuckle
keep tabs on
head off impending crises
slash red tape
stay on top of things
upper-echelon
confab
clan
periodical
affable
machete

  


──────────────────────────────
chuckle, クスクス笑う、ほくそ笑む
──────────────────────────────
When you chuckle, you laugh quietly.

ex) Then banker chuckled and said, "Of course not."

──────────────────────────────
keep tabs on, …の動きを追う
──────────────────────────────
If someone keeps tabs on you, they make sure that they always
know where you are and what you are doing, often in order to
control you.
[INFORMAL]

ex)It was obvious Hill had come over to keep tabs on Johnson
and make sure he didn't do anything drastic.

──────────────────────────────
head off impending crises, 差し迫った危機を食い止める
──────────────────────────────
If you head something off, especially something unpleasant,
you take action before it is expected to happen in order to
prevent it from happening.

ex) He would ask Congress to intervene and head off a strike.

An impending event is one that is going to happen very soon.
[FORMAL]

ex) On the morning of the expedition I awoke with a feeling
of impending disaster.
expedition 長い旅

──────────────────────────────
slash red tape, 形式主義を切り捨てる
──────────────────────────────
If you slash something, you make a long, deep cut in it.

ex) He came within two minutes of bleeding to death after
slashing his wrists.

You refer to official rules and procedures as red tape when
they seem unnecessary and cause delay.

ex) The little money that was available was tied up in
bureaucratic red tape.

──────────────────────────────
stay on top of things, 日々の状況を把握する、物事を完全に掌握する
──────────────────────────────
E-DICより。
on top of something//〔get/be/stay?〕
「?をしっかり掌握して,コントロールして,?にしっかり対処して」

There's something wrong at factory 3. Go over and get on top of
the problem.
第3工場に何か問題がある。行って問題にしっかり対処してくれ

The riot is subsiding. The police seem to be on top of the situation.
暴動は鎮まってきている。警察が事態を掌握しているようだ

We need help. We can't stay on top of things much longer.
助けが必要だ。もう少しでわれわれは,事態をコントロールできなくなる

It's a tough job to stay on top of.
この仕事は,しっかり掌握して進めていくのが大変だ

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
upper-echelon, 上層部
confab, 会議、懇談
clan, 一族、一門
periodical, 定期刊行物、雑誌
affable, 愛想の良い、ものやわらかな
machete, なた

ラベル:

 
2007-01-20
  NHKラジオ ビジネス英会話 Gen Y at Work (6) 1/19-20 2007
前回に引き続き、Yutaroさんよりお便りの後半をお届けします。

6.読者から、「テーマ」自体を募集する試みがあってもよいのでは。
7.単語コーナの例文が、時々不自然なものがある。
文法的にではなく、内容が。
例文の作成方法、出典が知りたい。
8.以前 短期間だったが、日向先生の講座も面白かった。
杉田先生とは全く違うアプローチで、NHKの裏話も、ブログに掲載
されており、興味を持った。
-->杉田先生の場合は、「慣れたパターンで心理的に安心」
「円熟しておりすべてがスムーズ」という面が強いが、ある意味
マンネリ、優等生的なニオイを感じる場合もある と言えるかも
しれません。
9.佐藤先生の「和訳?」コーナは、ほんとうに刺激される。
投稿される方のレベル、先生のコメントもとても役立つ。
絶対に継続してほしい。
10.Business Word Powerは、TOEIC対策コーナみたいになっている。
それはそれでいいのだが、「もう一皮むけてほしい」(ぜいたく?)

最後に、私の場合、平日は23:00-からの約1時間が英語の勉強時間
なのですが、国際ニュース->各種英語講座を集中して聴くのはかなり
しんどいです。このメルマガ等を利用して、皆さんと一緒に「切磋琢磨」
していきたく思います。

6.リスナーからのテーマ募集は、過去に杉田先生のホームページの
掲示板で募集があったように思います。

こちら → http://www.ethospathoslogos.com/

毎年3月末に開催される恒例の「ビジ英リスナーの集い」(杉田先生に
会える!)の情報もこの掲示板で発表されますので注目です。

また、NHKに直接メールしてもいいですね。

7.以前、例文の間でストーリーがある作りになっている場合がありました。

8.日向先生の半年間は杉田先生とは違う実務的なビジネス英語でしたね。
日向先生のブログも今でも毎日更新されています。非常に中身の濃い内容です。

日向清人のビジネス英語雑記帳
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/

NHKラジオ「ビジネス英会話」出演顛末記(その1)から(その7)も
興味深いです。皆さんも上記サイトのアーカイブにありますので読んで
みてください。

9.私も2回佳作をとることができました。あきらめない限り必ず伸びる!
当メルマガでも連動企画をやっていますので、よろしければご投稿ください。

10.メルマガに組み込んでいるおかげで私も毎月やれています。
多少淡白な感はありますね。

Yutaroさんのお便りの前回分に

--
NHKの語学講座(ラジオ、テレビ)を活用したハウツー本や、
同好会はいろいろあります。
--

とありましたので、当メルマガ関連のハウツー本と同好会を最後にご紹介。

■英語本なら

伸ばしたい!英語力



■ビジ英勉強会なら

東京英語勉強会
私も所属していますが、最近はご無沙汰している勉強会です。
今年は行けるようになりたいっ!

興味のおありの方は本多までご連絡ください。

どういう勉強会か:
4年くらい前からやってます。
東京勉強会という名前です。
参加者は4,5名程度。
勉強会のMLがあり情報交換などしています。
メンバーはおそらく30名くらい。

日時:平日の夜7時から2時間。
この後、食事をすることが多いです。
曜日は意図的にばらして予約を入れています。

今後の予定:
1/26 (金) 31(水)
2/8(木) 15(木)  20(火)  26(月)

場所:東京ウィメンズプラザの「第1講師控室」

内容:
前半の一時間がビジ英(先週の二日分)
後半の一時間が語彙パート。といっても内容は何でもあり。
前半、後半共に、あらかじめ担当者を決めて、担当が自由にやります。

ご興味がおありでしたらまずは見学ということでご参加ください。
ご連絡をお待ちしています。




Yutaroさん、メールありがとうございました。







■P118 BUSINESS WORD POWER

Part 1 → 6問正解
Part 2 → 9問正解


注目したい表現

これらの表現を覚えることができました。

以下には解答が含まれますので、見るのは自分で問題を解いてから
にしましょう。



●check off
●rack one's brain
●bite the hand that feeds one
●keep one's nose clean
●bid
●energy bill
●balk
●holy grail
●in a matter of hours
●fall out of favor
●welding
●at capacity
●misstep










●check off
照合する

●rack one's brain
知恵を絞る

●bite the hand that feeds one
恩を仇で返す
飼い犬を手をかむ

●keep one's nose clean
面倒なことに巻き込まれないようにする
品行を慎む

●bid
企て、努力

●energy bill
光熱費
エネルギー法案かと思いました。

●balk
妨害する、渋る
野球のボーク

●holy grail
聖杯、転じて、皆が求めているもので手に入れば、
すべてを解決してくれるもの
究極の理想
ダビンチコードで探していたものはこれですか。

●in a matter of hours
数時間で

●fall out of favor
人気がなくなる

●welding
溶接

●at capacity
全開で、全力をあげて
全生産能力をあげて、フル操業で、

●misstep
過ち、失敗


■使用した辞書について

ラベル:

 
2007-01-19
  NHKラジオ ビジネス英会話 Gen Y at Work (5) 1/17-18 2007
Yutaroさんよりお便りを頂きましたので今回と次回の2回に分けて
ご紹介します。


いつもメルマガ楽しく拝見、活用させていただいております。
NHKの語学講座(ラジオ、テレビ)を活用したハウツー本や、
同好会はいろいろあります。個人の勉強が基本ですが、
「同志」の存在、疑問点を相談できる人がいると、同じ教材でも
何倍もの効果が生まれると思います。
まだ、このメルマガを見るのは3-4通目ですが、今後も楽しみ
にしています。よろしくお願いします。
私は、「断続的に」30年間位、ラジオ講座を聞いていますが、
「真剣に」やりだしたのは、ここ3年です。
以下 感想・要望をいくつか書いてみます。

1.以前は、広告が本文の途中にたくさんあり、大変使いにく
かったが、かなり改善された。
しかし、継続購入者にとっては、同じ広告が多く、つまらない。
2.英文本文や、単語にアクセント記号をつけてほしい。
一通りではないし、場面や話す人によっても違うし、CDを利用
すればよいとも思うが、あった方が便利。
3.主に通勤時に使っているので、テキストを真中で半分に折って
見ることが多い。末尾の単語集は、レイアウトが良く便利。
-->エクセル等に入れて、単語集/用例集も作れば面白そう。
特に、類義語、反対語、類似表現などはまとめてみたい。
4.「聞き取りのポイント」をもっと活用する方法はないか。
5.ビニエットにより、難易度(単語、熟語含め)の差がけっこうある。


Yutaroさん、お便りありがとうございます。ビジ英の番組とテキスト
へのコメントとして興味深いです。

1.テキストへの広告は確かに似たようなものが多いですね。
以前は本文中に広告があったのですか。

2.アクセント記号はたまについてますね。
ラジオの音声を聞けば発音自体はわかると思います。松下さんも解説でも
発音について解説することもありますし。

3.私もまだ末尾の単語集は活用できていません。

4.私も活用できていません。聞き取りのポイントの活用法としては、
知り合いの方の方法として英作文の例題として活用する方法があります。
日本語を見て英作文するのです。やってみるとわかりますが、疑問詞が
文の途中に出てくるパターンがたまにあります、例えば、1月号の
テキストのP103 Ben Y at Work(1)の一つ目の例文、
The trainee that Kohn hired strolls into the office in what
attire on her first day at work?
などは、私には作れない形です。

5.難易度の差は私も感じます、おそらくビニエット作成者が異なるのでは
ないかと推測しています。


Yutaroさんのお便りの後半は次回、ご紹介します。





■P55 練習問題

皆さんも自分で英作文をやってみましょう。
辞書、テキストは見てよいです。
あとスペルチェックも可としましょう。



(1)ビジネスの場では、性的なジョークはしばしば不適当なものと
みなされて受け入れられない。(inappropriate)

        Let's try!


<本多試訳>
In business situations, sexual jokes are not often accepted
as inappropriate.

<正解>
Sexual jokes are rejected as inappropriate in a business context.

<考察>
not accepted = rejected 一語で言えました。
In business situations でも英辞朗によると良いようです。


(2)長い目で見れば、働きすぎの従業員が優れているとは言えない、
ということに気づいた会社はたくさんある。(excel)

        Let's try!


<本多試訳>
Many companies notice that it is not always true that
employees working too hard are excel in the long run.

<正解>
Quite a few companies have found that, in the long run,
overworked employees don't excel.

<考察>
excelは動詞でした。
Quite a few companies と、さらりと言えるようになりたいものです。



(3)あなたのお心遣いには本当に感謝していますし、ご期待に
添えるよう頑張ります。(live up to)

        Let's try!


<本多試訳>
I'm really appreciated to your kindness and I'll try to
live up to your expectation.

<正解>
I really appreciate your support, and I'll do my best to
live up to your expectations.

<考察>
I'm appreciatedは間違いでした。

ラベル:

 
2007-01-17
  NHKラジオ ビジネス英会話 Writers' Workshop 1月号, 2007
いつも聞いている英語タウンのポッドキャストの
英語のヒントシリーズに新しい英語ドラマが
始まりました。全12話で3ヶ月間です。

6年間勤めていた会社を辞め、アイルランドへ語学留学することに
したアキコ29歳。どんな留学生活が待っているのでしょうか。


Akiko’s Adventures in Ireland?アキコのアイルランド滞在記
http://blog.eigotown.com/podcast/eigonohint/


この企画、日本アイルランド外交関係樹立50周年を記念して
のことだそうです。アイルランドはワーホリでも人気みたいです。



では、Writers' Workshop 1月号です。


On the 6th floor in a multi-tenant building along Yasukuni Dori in Sinjuku, Tokyo, when the elevator door opens, I heard everyone singing in chorus a nostalgic children's song. This is a sing-along coffee shop Tomoshibi. The shop was full by the customers enjoying singing in chorus with lyrics booklet in their hands.

"Let's sing 'crimson autum' on page 65!" People sitting in their seats turn the pages of the songbook as the host suggests. Chords of piano begin to sound and the noisy room become quite. They all take a breath and the next breath they burst out singing together"It's red!" Though they are in perfect harmony, over thirty customers are not members of a chorus and surprisingly there is no conductor. They are ordinary people who want to sing songs together and gather at the shop.

A sing-along coffee shop sprung up in entertainment areas all over Japan between 1950s and 1960s and are now beginning to be popular again. Main customers are in their 50s and 60s. It is so popular the shop becomes packed as soon as the doors open on weekends.

You sing for 40 minutes and then take a rest for 20 minutes and repeat this over and over again. You only need to pay 700 yen, excluding tax, or singing in addition to for dining and wining. It is not uncommon to see customers singing from opening at 5:30 pm to closing at 11 pm.

ラベル:

 
2007-01-16
  NHKラジオ ビジネス英会話 Gen Y at Work (4) 1/15-16 2007
@IT情報マネジメントというサイトで、ディルバートの連載が
始まりました。ディルバートとは人気の風刺漫画です。
ディルバートはエンジニアで、官僚化した会社を皮肉ります。

平易な英語で日常会話が展開しているので、こんな漫画も
英語学習の何かの足しにはなると思います。

ディルバート
http://www.atmarkit.co.jp/im/cits/serial/dilbert/index.html

まだ、この連載が毎日なのか毎週なのかはわかりません。


■意味を考えてみよう。答えは以下で

let the good times roll
set one's sights on
move upward
walk out on
grizzled
interlocking
once-dreaded
lone-wolf
spendthrift






──────────────────────────────
let the good times roll, 好景気時代を築く
──────────────────────────────
ジーニアス英和大辞典より。
roll <時が>進む
Let the good times roll.
(このまま)好況を維持しよう

英辞朗より。
good times 好況時、好景気

──────────────────────────────
set one's sights on, …を視野に入れる、…にねらいを定める
──────────────────────────────
If you set your sights on something, you decide that you want
it and try hard to get it.

ex) They have set their sights on the world record...

──────────────────────────────
move upward, 出世する
──────────────────────────────
これだけだと、「上方へ動く」ということですが、

英辞朗より。
move upward in a company
会社で出世する

──────────────────────────────
walk out on, (人)のもとを去る、(人)を見捨てる
──────────────────────────────
If someone walks out on their family or their partner,
they leave them suddenly and go to live somewhere else.

ex) She had walked out and gone to live in Bath with her granny.
Bath バーズ(イングランド南西部の温泉都市)
granny おばあちゃん

──────────────────────────────
grizzled, 白髪交じりの
──────────────────────────────
A grizzled person or a person with grizzled hair has hair
that is grey or partly grey.

ex) He was an old man with grey, grizzled hair.

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
interlocking, 連動する
once-dreaded, かつて恐れられた
lone-wolf, 一匹狼、単独行動を好む人
spendthrift, 浪費家、金遣いの荒い

ラベル:

 
2007-01-15
  NHKラジオ ビジネス英会話 Writers' Workshop 11月号解説編後半, 2006 
日曜日に部下の結婚式の二次会に出席しました。
銀座のこじゃれたレストランで、料理はまあおいしかったです。

ケーキカットの後、ファーストバイトといってお互いにケーキを
食べさせ合う儀式がありました。初めて見ましたが、最近の結婚式は
こういうイベントがあるんですね。

ファーストバイトには、「新郎から新婦へ一生食べさせますよ。
新婦から新郎に一生美味しいものを作りますよ。」と言う意味が
あるそうです。


Writers' Workshopの11月号の解説を
メルマガに投稿していただいた方の英文とテキストに沿って行います。


2月号のテキスト84ページをごらんください。


問題文:
「差益をひねり出している」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

He gained 16 billion won, about 2 billion yen,
through the process. (本多)

In the process he squeezed out a profit of 16 billion won
(about 2 billion yen) from buying and selling of the shares.(YM)

テキストより。
「差益」をmarginal profitとして人が多かったが次が良い。
He has gained (made, acquired, squeezed) a profit of 16 billion
won in the process.

二人とも大体OK.


次!


問題文:
「さまざまな銘柄を併せた彼の保有株式の評価額は500億ウォン」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

It is said that assessed value of all the stocks he owns
would exceed 50 billion won. (本多)

He is said to own shares in various companies valued at more than
50 billion won in money terms. (YM)

テキストより。
The total value of his stock is estimated at more than --
His stockholdings in various types of companies are valued at --
がよい。
The market valuation of his stocks totals -- より自然。

ようは、「評価額は、、、」の部分は「株が、、、と評価されている」
と訳するということ。

私は、ダメな例。
YMさんは、OK.


次!


問題文:
「経営への力の入れような日本のタレントと雲泥の差」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

There is a world of difference in aggressiveness to business
between Japanese celebrities and him. (本多)

He has shown enthusiasm and commitment for his new venture
in a no-nonsense manner unimaginable for a Japanese star. (YM)

テキストより。
「雲泥の差」は辞書には、There is a world of difference.や
They are poles apart.などがあるが、
None of his Japanese counterparts is in the same league as he is
when it comes to the level of commitment shown to running a business.

His 'take-charge' way of doing business is quite different
from that of Japanese personalities.
などは良い表現。

私は、辞書からそのまま使用してかろうじてOK.
YMさんは、独自の表現をされています。


次!


問題文:
「韓国では「カネの匂いに敏感だ」とするやっかみの声も出ている。」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

Some Korean people are jealous of his success saying he is too
sensitive to money. (本多)

Some voices are heard in Korea out of petty jealousy that the
actor has a knack of tuning in to where money grows. (YM)

テキストより。
He is sensitive to the smell of money.が多かった。
He has a good nose for money.
He can follow the scent of money anywhere.
He can smell money miles away.
もOK.

私、かろうじてOK。
YMさん、has a knack of doing (コツをわきまえている)
勉強になりました。


今月はここまでです。

ラベル:

 
2007-01-14
  NHKラジオ ビジネス英会話 Writers' Workshop 11月号解説編前半, 2006 
13日で1日早いですが、さっそく2月号のテキストを買ってきました。


今回と次回の2回に渡って、Writers' Workshopの11月号の解説を
メルマガに投稿していただいた方の英文と、テキストに沿って行います。

今月は佳作者は「なし」でした。


2月号のテキスト84ページをごらんください。


問題文:
「代表的な「韓流スター」として押しも押されもせぬ地位を確立した
俳優ペヨンジュンさんの実業家としての手腕に、韓国で関心が高まっている。」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

Korean actor Bea Yong Joon was well-established as a
leading "Korean Star"since he starred in a TV drama
"winter sonata". Korean people are now more interested
in his management expertise. (本多)

In Korea people are showing a growing concern about business acumen of
Mr. Bae Yong Joon , who has been in a class of his own as a Korean actor
since his success as the star of the TV drama series "Winter Sonata."(YM)

テキストより。
「代表的な」はrepresentよりは、 a leading star, a superstar,
a top starなどが自然

私、leading "Korean Star"で、正解。
YMさんは省略してます。


次!


問題文:
「日本での人気と裏腹に、本国では「旬は過ぎた」存在との声もある
「ヨン様」」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

Contrary to his popularity in Japan, some people in Korea say
he has already passed his peak. (本多)

Contrary to his continuing popularity in Japan, some people
consider him a has-been in his home country. (YM)

テキストより。
「裏腹に」はContrary to で結構。
「旬を過ぎた」はout of seasonでは野菜や果物みたいでだめ。
past his peak, has-beenを使う。

二人とも正解です。


次!


問題文:
「「ヨン様」が新境地を開けるかは、芸能関係者の注目の的だ」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

Whether he will break new ground or not is
drawing the attention at people in show business.(本多)

Entertainment industry people, therefore, sit up and
take notice of what the future will hold in store for him.(YM)

テキストより。
「新境地を開く」はbreak new groundで結構です。

YMさんの表現はE-DICにも次の例文がありました。

I wonder what the future holds in store for me.
私の将来には,何が待ち受けているのだろう?


次!


問題文:
「経営難のエンターテイメント会社を買収し、自ら約40%の株式を
所有する筆頭株主に収まった」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

Bea bought an ailing entertainment company this March
and became largest shareholder, who owns about 40% of
the business.(本多)

Mr. Bae bought out a financially shaky entertainment-related
company this March with approximately 40% holdings to his name
as the largest shareholder. (YM)

テキストより。
「経営難の企業」はan entertainment company in financial trouble
(difficulty)や、an ailing entertainment companyが圧倒的に多かった。

「買収する」はbuy, take over, acquire。

「筆頭株主に収まった」はsettled himself as a top shareholderが
多かったが、became its top shareholderとすれば簡単。

「株式所有」はown x% of (a company's) stockでstockは単数。


私、ほぼ正解。
YMさん、テキストにもない表現ですが、たぶん正解。


今日はここまでです。

ラベル:

 
2007-01-13
  NHKラジオ ビジネス英会話 Gen Y at Work (3) 1/12-13 2007
巷で話題のホワイトカラーエグゼプション。

今読んでいる「組織内一人親方のすすめ」という本に
アメリカの子会社に出向した総務担当者の経験が書かれてありました。

アメリカではエグゼンプト(管理的労働者; exempt)と呼ばれる
組合員ではない、時間外手当てが支払われない人がいて、それは
マネージャー、監督者、そしてプロフェッショナルの人たち
だというのです。

大学卒業者はだいたいプロフェッショナルとみなされるそうです。
日本とはずいぶん違うなあと思いました。


組織内一人親方のすすめ?プロ人材に自分で育つ方法


ビジ英の放送ではビニエットが流れた後、杉田先生の解説がありますが、
まず英文が読まれ、次に対応する日本語が読まれますね。

この部分は、ぼんやりしているとつい聞きそびれてしまうことが
あります。夜に生で放送を聞くときは特に、集中力を高めておかないと
いけません。

そこで、今日の放送の時にちょっと違ったことを試してみました。

杉田先生が英文を読むときはテキストの右ページの日本語を見て、
日本語が読まれるときは左ページの英文を見るのです。

  英語を聞きながら、日本語を見る

  日本語を聞きながら、英語を読む

このように、目と耳を同時に駆使することにより、集中力が刺激される
と共に、英語と日本語の対応が頭に入りやすくなるような気がします。



■意味を考えてみよう。答えは以下で

cut and run
go all out to
catch someone off base
beat the clock
size someone up
thrive on
prickly
on the go
out of there like a shot
live up to








──────────────────────────────
cut and run, 大急ぎで逃げ出す
──────────────────────────────
If someone cuts and runs in a difficult situation, they try to escape from it quickly and gain an advantage for themselves, rather than deal with the situation in a responsible way.

ex) ... his cowardly decision to cut and run.
cowardly 臆病な

E-DICより。
「(緊急時に船が)錨綱を切って出帆する」が原意。

──────────────────────────────
go all out to, …することに全力を傾ける
──────────────────────────────
If you go all out to do something or go all out for something, you make the greatest possible effort to do it or get it.

ex) They will go all out to get exactly what they want...

──────────────────────────────
catch someone off base, (人)の不意を突く
──────────────────────────────
野球でベースを離れていて、という意味から転じているのだと思います。

ex) The pitcher caught him off base.
  離塁して投手に刺された

──────────────────────────────
beat the clock, 時間通りに(期限前に)仕事を終える
──────────────────────────────
If you beat the clock, you finish doing something or succeed in doing something before the time allowed for doing it has ended.

英辞朗より。
He is only interested in beating the clock during office hours.
彼は勤務時間中、定刻どおりに仕事を終えることだけを考えている。

──────────────────────────────
size someone up, (人)を評価する、(人)を判断する
──────────────────────────────
If you size up a person or situation, you carefully look at the person or think about the situation, so that you can decide how to act.

ex) Some US manufacturers have been sizing up the UK as a possible market for their clothes...

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
thrive on, (逆境など)を生きがいにする
prickly, やっかいな、面倒な
on the go, 活動して、働きづめで
out of there like a shot, (鉄砲玉のように)さっと出て行く
live up to, (要望、期待など)に応える(沿う)

ラベル:

 
2007-01-11
  NHKラジオ ビジネス英会話 Gen Y at Work (2) 1/10-11 2007
オンライン書店のアマゾンが昨年の英語学習書のベスト10を発表しました。
大西先生の著書が4冊ランクインしています。

「ハートで感じる英文法?NHK3か月トピック英会話」がトップ。
いい番組でしたから納得ですね。

Best Books of 2006 英語学習書ランキング



全米で理想の職場の第一位にGoogleが選ばれたようですね。

Googleが理想の職場トップに - マッサージチェアやゲームセンターを完備
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/09/381.html


このMYCOMの記事の元になった英語の記事を読んでみましょう。

FORTUNE Magazin's Top 100 Employers to Work For

Googleで有名なのは無料の社員食堂ですね。
Googleの他の福利厚生はどんなものなのでしょう? 
The perks of being a Googlerには次のように書かれていました。

自動車通勤者には、洗車サービス、オイル交換サービスがあります。
ヘアカット、ジム、外国語レッスン、コンシェルジェサービスなどなど。
会社で洗濯もできるし、犬も連れて来てもOK。

うーん、うらましいー。



■意味を考えてみよう。答えは以下で

condone
contend with
be hard pressed
brash
scruffy
persona
cocky
self-confident
tough call









──────────────────────────────
condone, 許す、大目に見る
──────────────────────────────
If someone condones behaviour that is morally wrong, they
accept it and allow it to happen.

ex) I have never encouraged nor condoned violence...

──────────────────────────────
contend with, …を相手に苦労する
──────────────────────────────
If you have to contend with a problem or difficulty, you
have to deal with it or overcome it.

ex) It is time, once again, to contend with racism...

──────────────────────────────
be hard pressed, 追い詰められる、四苦八苦する
──────────────────────────────
If someone is hard-pressed, they are under a great deal of
strain and worry, usually because they have not got enough
money. [JOURNALISM]

ex) The region's hard-pressed consumers are spending less
on luxuries.

──────────────────────────────
brash, 生意気な、厚かましい
──────────────────────────────
If you describe someone or their behaviour as brash, you
disapprove of them because you think that they are too
confident and aggressive.

ex) On stage she seems hard, brash and uncompromising.

──────────────────────────────
scruffy, だらしない、みすぼらしい
──────────────────────────────
Someone or something that is scruffy is dirty and untidy.

ex) ... a young man, pale, scruffy and unshaven.

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
persona, 人物像、(表に現れる)人格
cocky, 横柄な、生意気な
self-confident, 自信のある
tough call, 難しい決断、厳しい選択

ラベル:

 
2007-01-09
  NHKラジオ ビジネス英会話 Gen Y at Work (1) 1/8-9 2007
さっき見つけた地図サービスが面白かったのでご紹介します。

wikimapia
http://www.wikimapia.org/

これはGoogle mapを自分のブログに簡単に張ることができるという
ことで有名なようです。また、自分で地図上に建物の名前などを書
き込むこともできて面白いです。さっそく自分の家の建物名を書き
込んでみました。


さあ、2007年のレッスンが始まりました。

新たな気持ちでビジ英をやっていきましょう!


■意味を考えてみよう。答えは以下で

stroll
batter
mutter about
report for work
make rounds
varsity
capri pants
moldy
shoeshine
tete-a-tete
in a huff
old fogy
high-end visitor













──────────────────────────────
stroll, ぶらつく
──────────────────────────────
If you stroll somewhere, you walk there in a slow, relaxed way.

ex) He collected some orange juice from the refrigerator
and, glass in hand, strolled to the kitchen window.

──────────────────────────────
batter, 使いつぶす、型を崩す
──────────────────────────────
Something that is battered is old and in poor condition
because it has been used a lot.

ex) He drove up in a battered old car.

──────────────────────────────
mutter about, …についてぶつぶつ文句を言う
──────────────────────────────
= mumble
If you mutter, you speak very quietly so that you cannot
easily be heard, often because you are complaining about
something.

ex) He sat there shaking his head, muttering to himself.

──────────────────────────────
report for work, 出勤する
──────────────────────────────
2006年3月号 Office Etiquette(2)の下から3行目に出てきます。
この時もY世代の服装について話していますね。高橋さんはこの時は
Y世代の服装のだらしなさに憤慨しています。

──────────────────────────────
make rounds, 巡回する
──────────────────────────────
If you make the rounds or do the rounds, you visit a serious
of different places.

ex) After school, I had picked up Nick and Ted and made
the rounds of the dry cleaner and the grocery store.

─────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略]
──────────────────────────────
varsity, 大学の(特にスポーツがらみ)
capri pants, カプリパンツ(くるぶし丈で細身の女性用ズボン)
moldy, かびた
shoeshine, 靴を磨くこと
tete-a-tete, 差し向かいで、二人だけで
in a huff, むっとして、怒って
old fogy, 頭の古い人、時代遅れの人
 → 2006年3月号 Office Etiquette(1)にも出てます
high-end visitor, 大事な顧客
 → high-end:高級なですが、こんな用法があるのですね。

ラベル:

 
2007-01-03
  NHKラジオ ビジネス英会話 Writers' Workshop 10月号解説編後半, 2006
先ほど見つけたのですが、杉田先生からのビデオメッセージが
ありました。

こちら → http://www.nhk-sc.or.jp/gogaku/business/kousi.html


1月2日の深夜に教育テレビで、

  世界のコトバで遊ぶ ?深夜の語学新年会?

という番組を見ました。

語学好きにはたまらない番組でした。
NHKの語学番組の先生が集まって新年会をするというものでした。

放送の数時間前に知ったのでお知らせできませんでしたが、
再放送があった際には、いち早くお知らせしたいと思います。


また、昨日、無料パソコンテレビGyaoで皇帝ペンギンという映画を見ました。
両親で子どもを育てる様に感動です。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0023371/





前回に引き続き、Writers' Workshop 10月号の解説の後半です。


問題文:
「その作戦とは、パッケージの片隅に食品100gあたりの脂肪分、塩分、
糖分の数値と、信号機の赤、黄、緑の3色を組み合わせたグラフを表示
するアイデア。」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

The strategy is an idea to put numbers of fat, salt
and sugar included per 100g in foods in a pie chart
of combination of red, yellow and green of traffic
light on a corner of pack. (本多)

The beauty of the scheme is a graph representing the combination of
figures showing contents of fat, salt and sugar in food weighing 100 grams
with red, yellow, green colors as in traffic signals. (YM)

This campaign is the idea that displays the amount of fatty
ingredients, salt contents and sugar contents per 100g food
and the graph combined traffic light color as red, yellow and
green in a corner of a package. (N)


テキストの解説には「長い複雑な文。多くの人が、The strategy is the idea..
としたが、英語が複雑になり、よく流れない。」とあります。

私とNさんは、このワナにはまったようです。
直訳はいけませんね。


次!


問題文:
「数値が高い食品ほど身体への危険信号、赤が目立つ仕掛けなのである。」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

It is designed to make red, which means a danger signal for your
health, be more remarkable when the number to foods is big. (本多)

The higher the figure, the bigger the red color portion, signifying
the high risk factor contained in the food. (YM)

It is the works that the higher content food stands out danger
sign 'red’for health than the lower. (N)


テキストの解説には「「仕掛けなのである」は飛ばすのがポイント」とあります。
Nさんは飛ばさなかったのかな。

次!


問題文:
「「赤信号、みんなで渡れば…」にならなきゃいいけど。」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

I hope there will not be optimism like “if everyone crosses
against the red light, there’s nothing to be afraid of”. (本多)

I only hope people will not ignore the red light when
crossing in crowds believing there is safety in numbers. (YM)

'If everyone crosses against the red light…'
I hope that it doesn’t true. (N)


テキストの解説には「原文を忠実に表現された読者と、意味を取って
原文と異なる表現をされた方の2つに分かれた」とあります。

3人とも原文に忠実に表現しました。


ではまた。

ラベル:

 
2007-01-01
  NHKラジオ ビジネス英会話 Writers' Workshop 10月号解説編前半, 2006 
今、アルクから出た『 新TOEIC(R)テスト 直前の技術 』を
読んでいます。

新TOEICテスト 直前の技術―スコアが上がりやすい順に学ぶ
ロバート ヒルキ
価格:¥ 2,310(定価:¥ 2,310)
おすすめ度:


これオススメですよ。私はリーディングパートが弱いのですが、
これで次回はスコアがアップしそうです。

特長は「スコアが上がりやすい順に学ぶ」というコンセプトです。
そんな本は世界で初めてではないでしょうか?




今回と次回の2回に渡って、Writers' Workshopの10月号の解説を
メルマガに投稿していただいた方の英文と、テキストにしたがって行います。


1月号のテキスト112ページをごらんください。


問題文:
「米国に次ぐジャンクフード王国?の英国では、成人の3人に1人が
肥満と認定され、」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

In the UK, where the second biggest junk food kingdom to the US, a third of adult are officially acknowledged as obesity (本多)

In the U.K., the second largest junk-food consumer next to the U.S., adulthood obesity is posing a serious problem with one out of three adults being categorized as obese. (YM)

Adult Obesity has become a serious problem in the U.K.that is junk food kingdom second only to the U.S, and one out of three adults in the U.K. certified as patients of diseases. (N)


テキストの解説には「In Britain, a junk food kingdom(?) second only to the United Statesで結構です」とあります。

また、「「成人の3人に1人が肥満と認定され」は、one out of three people is recognized (considered, diagnosed, regarded, certified) as obesity が多かったが、正しくはresognaized as obeseと形容詞になります。「3人に1人」はone out of every three adultsとeveryを入れたほうが自然です」とあります。


3人ともeveryをつけた方が自然のようです。

次!


問題文:
「最近日本で盛んな"食育"も、この国では馬耳東風」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

Education on food is popular in Japan these days but no one pay attention to it in this country. (本多)

They don’t much care about “educating eating habits,” which is currently a buzzword in Japan. (YM)

‘Food education' promoting in Japan recently has turned a deaf ear to the U.K..(N)


テキストの解説には「食育はnutritional education, food educationがほとんどだったが、"dietary education," a concept based on the idea that healty eating is important for the growth of children as well as adults' healthのようにこの言葉になじみのない英語圏の人に説明する
のも良いです」とあります。

「馬耳東風は、It goes in one ear and out the other. や、such a concept appears to be failing on deaf ears in this junk food empire.はやや使い古された感はあるが良い。pay far less attention to wjhat they eat than in Japanや、No one in the country cares about food educationや、People in Britain can't care less what they eat良い」とあります。

Nさんは古いけどOK、私とYMさんはOKという所でしょうか。


次!


問題文:
「長年の悪食習慣は、おいそれとは変わらないのが現状だ」

以下、メルマガ投稿者の作品です。

Bad eating habit for long years seems to be difficult to change.(本多)

As it is, longstanding bad eating habits are too stubborn to change.(YM)

What happens now is that bad dietary pattern for many years doesn't change shortly.(N)


テキストの解説には「ここでは「現状だ」を忠実に訳さなくても、無視したほうがすっきりする」とあります。

私、無視しました。
YMさん、Nさんは忠実に訳しましたね。


今回はここまで!

次回は後半です。

ラベル:

 
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]