NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2008-01-09
  NHKラジオ ビジネス英会話 Green Wedding (1) 1/7-8 2008
今日から始まるレッスンは、Green Wedding/エコ結婚式 
というタイトルですが、アメリカでは本当にエコ結婚式
が流行ってきているようです。

New York Timesの記事、How Green Was My Weddingには
ビジ英のビニエットさながらのエコ結婚式の様子が描かれています。

しかし、やや行き過ぎの感じも見られます。

例えば、結婚式の前日にはエコツアーをします。

結婚式当日には参加者の乗ってきた飛行機のマイルにしたがって、
消費した二酸化炭素を取り返すために植樹をします。

料理は地元の食材を使用します。これも輸送にかかる石油を
節約するため。

英単語も今回のビニエットとかぶっていますので要チェックです。
biodegradable(生分解の)、sugar cane(サトウキビ)など
Green Wedding (2)でかぶりまくっています。

http://www.nytimes.com/2007/02/11/fashion/11green.html




テキスト6ぺージの「はじめに」で杉田先生は次のように
おっしゃっています。

「単語力をつけることは、英語力アップに絶対欠かせない
 と思ってください」

この意気込みでビジ英をやっていきましょう。



■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

We're all thrilled that you've set the wedding date
with your Brightwell beau.

We've leased a picnic grove at Corona for the afternoon.

At first I demurred, but Cora and her fiance wouldn't
take "no" for an answer.

Actually, that part was a breeze.

Did I get an earful!

■意味を考えてみよう。答えは以下で

be thrilled
grove
demur
breeze
get an earful
beau
best man
maid of honor
bride and groom
wonder aloud
gown
tux
step into



──────────────────────────────
be thrilled, わくわくしている、興奮している
──────────────────────────────
If someone is thrilled, they are extremely pleased about
something.

ex) I was so thrilled to get a good report from him.


スリルとサスペンスといわれるように日本語でのスリルの意味は、
広辞苑によると「さし迫る危険の中に感ずる楽しさ。ひやひやする気持ち」
とあります。

一方、英語のthrilledには危険という意味はないようです。

──────────────────────────────
grove, (下草のない)小さい森。木立 = wood
──────────────────────────────
A grove is a group of trees that are close together.

ex) open fields and groves of trees.

picnic groveで「ピクニック向きの木立[森]」です。

──────────────────────────────
demur, 難色を示す、渋る、意義を唱える = object
──────────────────────────────
If you demur, you say that you do not agree with something
or will not do something that you have been asked to do.
[FORMAL]

ex) The doctor demurred, but Piercey was insistent.

demurはobjectより「穏やかで自信のない反対」です。

──────────────────────────────
breeze, 容易なこと[仕事] = cinch
──────────────────────────────
If you say that something is a breeze, you mean that it is
very easy to do or to achieve. [INFORMAL]

ex) And after being an office manager for 20 people, handling
my own tiny staff of three is a breeze!

breezeの主な意味は「そよ風」ですね。

──────────────────────────────
get an earful, さんざんおしかりを受ける
──────────────────────────────
If you say that you got an earful, you mean that someone
spoke angrily to you for quite a long time. [INFORMAL]

ex) I bet Sue gave you an earful when you got home.

give an earfulだと、「人に小言を言う」になります。

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
beau, しゃれ男、婚約者、恋人
best man, 花婿の付き添い役
maid of honor, 花嫁の付き添い役
bride and groom, 新郎新婦
wonder aloud, 疑問を口にする
gown, 女性用の長い正装用ドレス
tux, = tuxedo
step into, 引き受ける

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]