NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2008-04-13
  NHKラジオ 実践ビジネス英語 First Day at Work (6) 4/11 2008
実践ビジネス英語になって変わったことがまだありました。

聞き取りのポイントがなくなった代わりに、松下さんが

今日のビニエットの要約を話していますね。

CDにも収録されているようですが、スクリプトがテキスト

にはありませんね。

NHK出版に要望を出しましょうかね。




4月からの新講座もレッスン1が終ったわけですが、

新装、実践ビジネス英語、いかがでしたでしょうか。

5回目のKey Phrases to Rememberと

6回目のWord Watchingが

雰囲気が似ていますね。



月火放送の「入門ビジネス英語」も聞いています。

こちらはボキャブラリはそれほど難しくありません。

英語でビジネスをする際の心構え、を学べる番組だと
思いました。

AIKOさんの落ち着いた声が印象的です。

DJなので、英語でしゃべらナイトのクリスペプラーのような
しゃべりかと思っていました。

あと、ゲストのソニーの和田さんの英語がさすが、
うまいですね。



あとは、チャロ。

朝7時からの放送を目覚まし代わりに聞いています。

はたして、チャロは日本に帰れるのでしょうか!?



WEBから申し込めるようになりました!

「マスターズミーティング 英語講座講師との集い」参加者募集
日時: 平成20年5月18日(日)
第1回 開演13:00?、第2回 開演16:00?
会場: Spiral Hall[青山・スパイラル3F]
応募締め切り: 4月24日(木)

https://gogakuru.com/event/






スーザン岩本さん、久々の登場ーーー

しゃべりが前よりもいっそう早くなっていますね!



■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

If you prefer to brown-bag it, you can eat in the
cafeteria or the employee lounge.

Two wrongs don't make a right, but two Writes made
an airplane.

The cafeteria is open from 11 to 2 o'clock, and you
can use your ID card to charge meals.




──────────────────────────────
brown-bag it, 昼食を職場などに持っていく
──────────────────────────────
E-DICより。

brown-bag it
(オフィスなどに)弁当を持参する

「弁当」といってもほとんどの場合サンドイッチをサランラップなど
に包んで紙袋に入れた簡単なもので、紙袋は茶色のものが多いところ
から、brown-bagというようになった。ふつう、学生、教師、サラリ
ーマンなどが「(外食をせずに)弁当を持参する」といったときに
使う表現で、「(肉体労働者などが)弁当箱を持参する」という場合
はふつう使わない。

I always brown-bag it.
ぼくはいつも弁当持参だ

──────────────────────────────
Two wrongs don't make a right. , ほかの人もやっているからと
いって自分の悪事が正当化されるわけではない
──────────────────────────────
If someone says 'Two wrongs don't make a write', they mean
that you should not do harm to a person who has done harm
to you, even if you think that person deserves it.

E-DICより。

Two wrongs do not make a right.

《諺》「悪に悪で対抗してはならない,人の悪事が自分の悪事の
言い訳にはならない」。

「(悪いことをされたからといって)悪いことを仕返ししてもよい
わけではない」ということ。

You shouldn't have hit him back. Two wrongs do not make a right.

おまえは彼を殴り返すべきじゃなかった。悪いことをされたことが
仕返しをする言い訳にはならないんだよ

──────────────────────────────
charge, つけにする、後払いにする = bill
──────────────────────────────
First Day at Work (4)より。

To charge something to a person or organization means to tell
the people providing it to send the bill to that person or
organization. To charge something to someone's account
means to add it to their account so they can pay for it later.

ex) All transactions have been charged to your account.

ラベル:

 
コメント: コメントを投稿



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム
http://mail.google.com/mail/?hl=ja
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]