NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!
2008-03-29
  NHKラジオ ビジネス英会話 Global Conversation (6) 3/28-29 2008
今回が今年度のビジネス英会話の放送の最終回でした。

来週からは、実践ビジネス英語を勉強していきましょう!

放送時間が10時35分からに変更になりますのでご注意を!

個人的には、入門ビジネス英語も聞いてみる予定です。

ラジオ英会話のテキストも買ってしまいました。。









■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

To save the time, let's talk about the {nuts and bolts} first.

Let's not {beat around the bush}.

{I'm pressed for time}, so please concentrate.

I scarcely have time to breathe, so let's skip {formalities}.

How can we {put the best foot forward} for Brightwell?




──────────────────────────────
nuts and bolts, (物事の)基本、要点
──────────────────────────────
OXFORD AMERICAN Writer's Thesaurusより。

the nuts and bolts of running an airline
PRACTICAL DETAIL, fundamentals, basics, practicalities,
essentials, mechanics, rudiments, ABCs; (informal)
nitty-gritty, ins and outs, brass tasks, meat and potatoes.

──────────────────────────────
beat around the bush, 遠回りに言う、要点に触れない
──────────────────────────────
New Oxford American Dictionaryより。

discuss a matter without coming to the point

──────────────────────────────
be pressed, 苦しんでいる
──────────────────────────────
New Oxford American Dictionaryより。

have barely enough of something, esp. time

ex) I'm very pressed for time.

──────────────────────────────
formalities, 形式ばった行為、儀礼的行為
──────────────────────────────
New Oxford American Dictionaryより。

a thing that is done simply to comply with requirements
of etiquette, regulations, or custom

ex) legal formalities

──────────────────────────────
put one's best foot forward, (できるだけ)好印象を与えようとする
──────────────────────────────
Global Conversation (4)より。

New Oxford American Dictionaryより。

embark on an undertaking with as much effort and
determination as possible.

ラベル:

 
2008-03-28
  NHKラジオ ビジネス英会話 Global Conversation (5) 3/26-27 2008
今日は計画年休を取って会社を休んでいます。


桜の開花のニュースが流れていますが、
私の部屋から見える桜並木も花を咲かせ始めました。

ちょうど今、保育園の子ども達が保育士さんに連れられて
桜並木の下を散歩しています。

そんなゆったりとした午前中にメルマガを書くという
至福の時を過ごしています。


今週末はお花見に行かれる方もいらっしゃいますか?




イーウーマンのサイトで
「ビジネス英語、習得したいですか?」
というサーベイをやってますね。

ビジネス英語を勉強するみなさんには興味深い内容に
なっています。

http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=031710002&a0.x=7&a0.y=3

今日金曜日が最終日です。



今回の放送の最後に告知がありましたが、3月31日から放送時間
が午後10時35分から50分までに変更になりますので注意しましょう。

月火が入門ビジネス英語。
水木金が実践ビジネス英語で杉田先生はこちらです。




■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

Your reputation rests on communicating {in good faith}.

I'm not alone in {hanging my hat on} {bromides}.

I've got to {break the mold} and be more creative and
innovative.

It stems from keeping a keen eye on what's going on
and then {casting a new light on} how that could be put
together in a different way.




──────────────────────────────
communicate in good faith, 誠意を持って伝える
──────────────────────────────
Global Conversation (3)より。

If you do something in good faith, you seriously believe
that what you are doing is right, honest, or legal, even
though this may not be the case.

ex) This report was published in good faith but we regret
any confusion which may have been caused.

──────────────────────────────
hang one's hat on, …に安住する、…に頼る
──────────────────────────────
Global Conversation (3)より。

ジーニアス英和大辞典では、

hang one's hat 住んでいる
hang one's hat inside くつろぐ
hang one's hat on …に頼る

帽子を掛けることから転じてますね。

英英辞書では用例が見つかりませんでした。

──────────────────────────────
bromide, 陳腐な考え、凡人
──────────────────────────────
Global Conversation (3)より。

これまた英英辞典(コウビルドとオックスフォード)では凡人という
意味は見つからず。

臭化物、ブロム剤という薬、写真のブロマイドに続いて、
「陳腐ななぐさめの言葉、退屈な人」と、ジーニアス英和大辞典に
ありました。

ブロマイド印画紙で印刷したからブロマイド写真というのでしょう。

──────────────────────────────
break the mold, 型を破る
──────────────────────────────
Global Conversation (3)より。

If someone or something breaks the mould, they completely
change the way something has traditionally been done,
and do it in a new way. The verbs 'shatter' and 'crack'
are sometimes used instead of 'break'.

ex) His stated ambition is to create a third party and
break the mould of US two-party politics.

[NOTE] 'Mould' is usually spelled 'mold' in American English.

──────────────────────────────
cast a new light on, …に新たな光を当てる
──────────────────────────────
Global Conversation (3)より。

If something casts a light or shadow somewhere, it causes
it to appear there. [WRITTEN]

ex) The moon cast a bright light over the yard.

E-DICより。

The discovery cast new light on our investigation.
その発見によって,私たちの研究に新たな観点が開かれた

ラベル:

 
2008-03-26
  NHKラジオ ビジネス英会話 Global Conversation (4) 3/24-25 2008
以前ご紹介したPodcast 英語deキャリアアップの

<第8回> 『多国籍の英語なんて、分からないよ!』

は素晴らしいです。

電話会議でイギリス英語とインド英語に苦労する新米エンジニア
秋山君。


インド英語はホント、聞きにくいですね。


https://blog.benesse.ne.jp/berd/blog/eigodecareerup/2008/03/post_21.html


このWEBサイトで今回のPoscastを聞くことが出来ます。


NHKビジネス英会話もインド出身のガンジーさん(35歳)でも
登場人物に加えてほしいですね。










■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

When I'm riding a wave of creativity, I'm {bubbling with}
insights that drive me at full throttle.

Other people have ideas and inspirations that {click}.

Nine times out of ten a clever innovation would never
have {crossed my mind} without that {nudge} from a fellow
networker.

What's the best {wording} to convey what we want to say?




──────────────────────────────
bubble with, …で沸き立つ
──────────────────────────────
Someone who is bubbling with a good feeling is so full of it
that they keep expressing the way they feel to everyone
around them.

ex) She came back bubbling with ideas.

──────────────────────────────
click, ピンとくる
──────────────────────────────
When you suddenly understand something, you can say that
it clicks. [INFORMAL]

ex) When I saw the television report it all clicked.

──────────────────────────────
cross one's mind, 考えつく、心に浮かぶ
──────────────────────────────
If something crosses your mind, you suddenly think of it.

ex) The thought instantly crossed my mind that she might
be lying about her age.

──────────────────────────────
nudge, 刺激、(ひじでの)軽いひと突き
──────────────────────────────
If you nudge someone, you push them gently, usually with your
elbow, in order to draw their attention to something.

ex) I nudged Stan and pointed again.

──────────────────────────────
wording, 言葉づかい
──────────────────────────────
The wording of a piece of writing or a speech are the words
used in it, especially when these are chosen to have
a particular effect.

ex) The two sides failed to agree on the wording
of a final report.

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
right to the point, 要領よく
★put one's best foot forward, (できるだけ)好印象を与えようとする

ラベル:

 
2008-03-22
  NHKラジオ ビジネス英会話 Global Conversation (3) 3/21-22 2008
今、チベットではとんでもない騒動が起こっていますね。

中国政府によるチベットの弾圧は国際的にも非難を受けています。


チベットと中国がなぜもめているのか(英語で)知りたい方は
こちらをどうぞ。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7299221.stm


BBCの特集ページ Tibet tensions もどうぞ

http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/asia_pacific/2008/tibet_tensions/




今回は、チェックすべき表現が多かったです。

with caution
exercise the power
demanding attention
you're bound for the doghouse
develop my voice
comes out of the blue
with the wave of a magic wand

などは取り上げませんでしたが、確認しておきたいところ。





■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

We need curiosity to {push us to find} answers to questions
demanding attention.

Let me add {integrity} and credibility.

They grow from what you believe in and how you {project yourself}.

People sniff the wind to see if you're {play-acting}.

Your reputation {rests on} communication in good faith.




──────────────────────────────
push someone to do , 強いる
──────────────────────────────
If you push someone to do something or push them into
doing it, you encourage or force them to do it.

ex) She thanks her parents for keeping her in school
and pushing her to study.

──────────────────────────────
integrity, 正直さ、誠実
──────────────────────────────
If you have integrity, you are honest and firm
in your moral principles.

ex) He was praised for his fairness and high integrity.

honestyより堅い語

──────────────────────────────
project oneself, 自分を印象付ける
──────────────────────────────
If you project someone or something in a particular way,
you try to make people see them in that way. If you project
a particular feeling or quality, you show it in your behaviour.

ex) He just hasn't been able to project himself as the strong
leader.

──────────────────────────────
play-act, ふりをする、見せかける
──────────────────────────────
If someone is play-acting, they are pretending to have
attitudes or feelings that they do not really have.

ex) The 'victim' revealed he was only play acting.

──────────────────────────────
rest on, …にかかっている
──────────────────────────────
ODEより。

be based on,; depend on

ex) the country's security rested on its alliances

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
★communicate in good faith, 誠意を持って伝える
hang one's hat on, …に安住する、…に頼る
bromide, 陳腐な考え、凡人
★break the mold, 型を破る
You and me both, それは私も同じですよ。 I agree very strongly with you.
cast a new light on, …に新たな光を当てる

ラベル:

 
2008-03-20
  NHKラジオ ビジネス英会話 Global Conversation (2) 3/19-20 2008
あるブログで見つけた

「脳力200%活用!究極の勉強法 [別冊宝島]」

の書評の紹介です。

このブログでは

「留学なしでTOEIC985点 彼女は何を選んで勉強したのか」

という英語講師青江麻希さんの記事の中に書かれてある
英語学習のコツを紹介しています。


青江麻希さんの「英語力を鍛える4つのポイント」は次の4つ
だそうです。

リプロダクション
シャドーイング
ディクテーション
クイックレスポンス

最初の3つはおなじみですね。

やはり、音読か!という想いで意を強くしました。

最後のクイックレスポンスもやってみようかな。


詳しくはこちらをそうぞ。↓


マインドマップ的読書感想文
【英語学習】「留学なしでTOEIC985点 彼女は何を選んで勉強したのか」
&「カリスマ税理士のオススメ英語書籍」

http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51360775.html



 

■前回の復習です。答えは最後で

head up
initiative
sea change
takeaway value
on a par with

■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

Traditional media had their heyday, but now no one's
{confined to} newspapers and magazines.

I find that electronic media have {spurred} more
personalized communication.

You can {scale tall peaks} of data to get what you want.

Millions of people are visiting news blog instead of
{perusing} print media.

New generations of leaders will have to be technically
{astute} to formulate the future.



──────────────────────────────
be confined to, …にとらわれる、…に限定される
──────────────────────────────
If something is confined to a particular place, it exists
only in that place. If it is confined to a particular
group, only members of that group have it.

ex) That problem is not confined to Germany.

──────────────────────────────
spur, 拍車をかける、刺激する
──────────────────────────────
If something spurs a change or event, it makes it happen
faster or sooner. [JOURNALISM]

ex) The trade pacts will spur an exodus of US businesses
to Mexico.

──────────────────────────────
scale a peak, 頂上に登る = climb
──────────────────────────────
If you scale something such as a mountain or a wall,
you climb up it or over it. [WRITTEN]

ex) Rebecca Stephens, the first British woman to scale Everest

──────────────────────────────
peruse, 熟読する = read
──────────────────────────────
If you peruse something such as a letter, article, or
document, you read it. [FORMAL]

ex) She found the information while she was perusing
a copy of Life magazine.

──────────────────────────────
astute, 目先が利く、抜け目がない = shrewd
──────────────────────────────
If you describe someone as astute, you think they show
an understanding of behaviour and situations, and are
skillful at using this knowledge to their own advantage.

ex) He made a series of astute business decisions.

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
なしです。

ラベル:

 
2008-03-19
  NHKラジオ ビジネス英会話 Global Conversation (1) 3/17-18 2008
今日、ニューヨークから来日した米国企業の共同研究者と
夜に会食しました。

というと聞こえはいいのですが、要は久しぶりのヨコメシ(古っ)。

あちらの方は奥さん同伴で海外出張されるのですよ。

今回も同伴されてまして、奥さんと一緒に懐石風コースを食べました。

あちらの方の「京都の懐石料理は素晴らしかった」という話になり、
今日の料理は何ですかと店の人に尋ねたら、

「一応懐石で通っています」という回答。

今日のは京都のauthenticな懐石料理とはかなり違っていたようでした。

で、懐石料理とは何かという話になった時に、
これまた店の人に尋ねたら、

「懐に石を入れて暖めて」とか説明され、

それは秀吉でしょ、

と思いましたが、さっき辞書で調べたら、

「温石で腹を暖めると同じ程度に腹中を暖め、
空腹をしのぐ粗末な食べ物の意」でした。

「茶の湯で茶を出す前に出す簡単な食事」でもあり、
徐々に豪華な料理に変化してきたもののようです。

仲居さん、正解でしたね。

私もよくこれで通訳案内士に合格したものです(汗)。
帰宅してからハローの300選を読み直しましたよ。

ニューヨークの人だけに、州知事が買春で辞職するんですって、
などという話題も出せず、今ひとつウイットに富んだ会話が
できませんでした。

代わりに、寝台急行銀河の廃止に盛り上がる鉄道オタクの話とか、
今アキバはメイドカフェが人気で、とか卑近な話題しか
出てきませんでした。

ということで話題の引き出しは多く持っておくに越したことはありません。

そうか! Giving While Livingの話でもすればよかったかも!?


今日でてきた単語(携帯電話の辞書で調べました)。

さわら Spanish mackerel
菜の花 rape 奥さんによるとブロッコリーの仲間ということです
はまぐり clam

桜豆腐という桜の花びらを混ぜた豆腐が出てきたときの説明で
出てこなかったのが「花びら」。

花びら petal

あと酒の八海山の意味もわかりませんでした。





■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

I was asked to {head up} internal and external
communications {initiatives} there.

You've lived in the States for four years and seen a
{sea change} in the field of communications.

What {takeaway value} have you gained over all these years?

I'd say new technologies are transforming our way of living
{on a par with} the industrial revolution or the invention
of the wheel or the alphabet.




──────────────────────────────
head up, …を主導する、…を率いる
──────────────────────────────
If you head up a group or team, you take change of it
and are responsible for it.

ex) I headed up the basketball team at high school.

──────────────────────────────
initiative, (先駆けとなる)行動計画、率先、主導権、自らの責任
ある決定
──────────────────────────────
An initiative is an important act or statement that is
intended to solve a problem.

ex) Government initiatives to help young people
have been inadequate.

可算名詞の場合は上の意味のようです。
ビニエットでもinitiativesと複数なので上の意味でしょう。

不可算名詞の場合は別の意味になるようです。

──────────────────────────────
sea change, 大変化、大転換
──────────────────────────────
A sea change in someone's attitudes or behaviour
is a complete change.

ex) A sea change has taken place in young people's
attitudes to their parents.

松下さんの解説にもあったようにsea changeはシェークスピアの造語で、
喜劇テンペストで使われました。

──────────────────────────────
takeaway value, 持ち帰るだけの価値(があるもの)
──────────────────────────────
A takeaway is hot cooked food that you buy from a shop
or restaurant and eat somewhere else. [BRIT]

ex) a Chinese takeaway

英辞朗より。

takeaway food 持ち帰り用の料理
takeaway pizza 持ち帰り用のピザ
takeaway sandwiches 持ち帰り用のサンドイッチ

──────────────────────────────
on a par with, …と同等で
──────────────────────────────
If you say that two people or things are on a par with
each other, you mean that they are equally good or bad,
or equally important.

ex) Parts and Glasgow are on a par with the worst areas
of London and Liverpool for burglaries.

burglary 不法侵入事件

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
なしです。
今回は難解語は少なかったですね。

ラベル:

 
2008-03-17
  復習 Rising Cost of Education 2/18-3/1 2008
異常趣味大学と誤解される大学とは、、、?

http://sankei.jp.msn.com/life/education/080216/edc0802161313001-n1.htm


産経新聞の記事によると、近畿大学がこれまで

Kinki University と呼んでいたのを

Kindai University への変更を検討しているそうです。

その理由は、Kinki という発音が kinky と間違われるからだそう。

研究発表の場で大学名を聞かれて、プッと吹かれるのは避けたいですね。

このように大学の名前に限らず、英語にしたときにどう受け取られるかは
日本人にはわかりにくいもの。

KinKi Kidsも同様に、誤解を受けそう。

だからといって記事にあるように「秋田経済法科大」が
「ノースアジア大」に変えたのは行きすぎ?




今回は復習です。

前々回のレッスン11、Rising Cost of Education 2/18-3/1
の復習をしてみましょう。


回答は下にあります。

Rising Cost of Education (1)

go through the roof
bend someone's ear on
weight down
sundry expenses
in round figures
collection agency
fainting spell
neurotic angst

Rising Cost of Education (2)

grind someone down
hapless
kick in
loom
be scuttled
grim reality
piggy bank
creep up
grapple
conversely
give a hoot


Rising Cost of Education (3)

financial malaise
deride
coddle
The world is someone's oyster
cushy
togetherness
rose-colored glasses
flunk
cuddle up with
spend like crazy
campus signature campaign
sound off

Rising Cost of Education (4)

be saddled with
worth every penny
with the tight fist of a miser
debt arrears
pass around the hat for contributions
still and all
sheepskin
hang on to
campus rummage sale
pinch pennies
read the fine print
scout around
gala [形]




■回答

間違えた表現はビニエットを音読しなおしましょう。

Rising Cost of Education (1)

go through the roof, どんどん上昇する
bend someone's ear on, (人に)…の話をうんざりさせるほど聞かされる
weight down, (心労が人)を苦しませる、…を(重さで)沈み込ませる
sundry expenses, 雑費、もろもろの費用 = various
in round figures, 概算で、概数で
collection agency, 取立て業者
fainting spell, 失神の発作
neurotic angst, 精神的不安

Rising Cost of Education (2)

grind someone down, (人)を苦しめる
hapless, 不幸な、不運な = unlucky
kick in, 始まる、効力を生じる
loom, 重くのしかかる、(不気味に)迫る
be scuttled, ぶちこわされる
grim reality, 厳しい現実
piggy bank, 貯金箱
creep up, じわじわと上昇[増加、増大]する
grapple, [Daily Quizより] = deal with
conversely, [Daily Quizより] = on the other hand
give a hoot, [Daily Quizより] 気にする (not give a hootで使われる)

Rising Cost of Education (3)

financial malaise, 経済的苦境、財政難
deride, あざ笑う、軽蔑する = ridicule, mock
coddle, 甘やかす = pamper
The world is someone's oyster, この世は<人>の思うがままだ
cushy, (仕事などが)楽な
togetherness, 連帯感、一体感
rose-colored glasses, 楽観的見解
flunk, 落第する
cuddle up with, …に寄り添う
spend like crazy, 恐ろしいほど散財する
campus signature campaign, 学内での署名運動
sound off, ずけずけとものを言う、大声で言う

Rising Cost of Education (4)

be saddled with, …を抱え込む [背負い込む]
worth every penny, それだけの価値がある
with the tight fist of a miser, 守銭奴のごとく
debt arrears, 借金返済の遅れ
pass around the hat for contributions, 寄付を募る
still and all, それでもなお
sheepskin, 卒業証書 = diploma
hang on to, …を手放さない、…にしがみつく
campus rummage sale, 大学のバザー
pinch pennies, 倹約する
read the fine print, 細則を読む = small print
scout around, 探し回る
gala [形], お祭り騒ぎの、にぎやかな

ラベル:

 
2008-03-15
  NHKラジオ ビジネス英会話 Giving While Living (6) 3/14-15 2008
まずはこの講演を聞いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=oEkJvvGEtB4

プログラミング言語Rubyの発明者として有名な、
まつもとゆきひろさんの英語による講演です。

日本人としてかなり流暢に英語で講演しています。

32分頃からQ&Aセッションとなりますが、
受け答えもちゃんとされていますので、
リスニングも問題ないようです。


しかし、この講演はよくないというのです。


下の記事を読んでみましょう。

エンジニアのための英語術
発音よりも語彙よりも大事なこと - 英語でプレゼンテーション その1
http://journal.mycom.co.jp/column/en/042/index.html


答えを言ってしまうと、英語のスピーチにはthesis(主題)が
重要であるということなのです。

そう言われると、上の講演はだらだらとしゃべっている感が
ぬぐえません。

英語の講演では「今日は何々について話します」と主張するポイント
を細かいレベルまで明らかにする必要があるようです。

主張が決まったら、次は、この主張をサポートする「構成」が
問題になると思われますが、上記の連載もそういう展開に
なるのでしょうか? 次回に期待しましょう。



 



■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

You don't have to {heed} how it's been done in the past.

Some see it as {an ego trip}, but isn't it really the personal
satisfaction they get from knowing how to motivate people
for a common purpose?

Rich donors like to {keep an eagle eye on} how their money's
spent.

As grants are dispensed and doors are opened for {needy}
students to succeed in their fields of education, you can
pat yourself on the back for making that possible.

In other words, the bonus you receive is knowing
how your legacy {bears fruit}.

■今日注目する表現はこれ! 答えは以下で

heed
an ego trip
keep an eagle eye on
needy
bear fruit






──────────────────────────────
heed, 注意を払う
──────────────────────────────
If you heed someone's advice or warning, you pay attention
to it and do what they suggest. [FORMAL]

ex) But few at the conference in London last week heeded
his warning.

──────────────────────────────
an ego trip, 自己満足的な行為
──────────────────────────────
Giving While Living (3)より。

If you say that someone is on an ego trip, you are criticizing
them for doing something for their own satisfaction and
enjoyment, often to show that they think they are more
important than other people.

──────────────────────────────
keep an eagle eye on, …をじっと監視する
──────────────────────────────
Giving While Living (4)より。

If you say that someone is keeping an eagle eye on a person
or thing, you mean that they are watching that person or
thing very carefully.

ex) Managers of Europe's top clubs are keeping an eagle eye
on the World Championships hoping to snap up new talent.

snap up (人を)チームなどに引き入れる

──────────────────────────────
needy, 非常に貧乏な
──────────────────────────────
Giving While Living (4)より。

Needy people do not have enough food, medicine, or clothing,
or adequate houses.

ex) a multinational force aimed at ensuring that food and
medicine get to needy Somalis.

──────────────────────────────
bear fruit, 実を結ぶ
──────────────────────────────
Giving While Living (4)より。

When a plant or tree bears flowers, fruit, or leaves, it
produces them.

ex) As the plants grow and start to bear fruit they will
need a lot of water.

ラベル:

 
2008-03-14
  NHKラジオ ビジネス英会話 Giving While Living (5) 3/12-13 2008
THE NIKKEI WEEKLYのPodcastの2月22日号は面白かったです。

ユーザのお便りのコーナーで、

「テレビのフランス講座が文化の事ばかりでつまらない。
 もっとEUの政策とかを知りたい」

というユーザの手紙に対して、グレゴリー クラーク先生が熱くなって、

「全く、その通り。英語以外の外国語語学番組は、番組制作費は
 たくさんあるのに無駄に使っている。特に食べ物のテーマが多い。
 全く言葉を学べない。外国にロケに行って教会に行ったり、
 レストランに行ったりする番組は見て楽しいけど、
 語学の役には全く立たない」

と断罪していました。

アシスタントの多田紀子さんも、

「フランス語講座が毎年4月と10月に"ボンジュール"から始まるのは
 耐えられない」
 
とノッていました。

ただ、英語については色々と番組に選択肢があるので良いと。
あと、ラジオをもっと使うべきだといっていました。


Let's Read THE NIKKEI WEEKLY ?英語で知ろうビジネスの世界?
http://www.radionikkei.jp/lr/




■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

I've read that most gifts are made to close kin or to
support worthy causes.

That can be a downer for plans you may have made for
a spending spree.

That may range from educational aid at home
to famine relief in troubled countries.

They want to share their fortunes with less fortunate
people who have the will but not the means to raise
their communities out of poverty-stricken standstills.

I'm afraid junior hasn't inherited his father's
business nous.

■今日注目する表現はこれ! 答えは以下で

worthy cause
spending spree
famine relief
standstill
nous




──────────────────────────────
worthy cause, 立派な運動[主義]、大儀
──────────────────────────────
Giving While Living (1)より。

A cause is an aim or principle which a group of people
supports or is fighting for.

リーダーズより

work for a good cause 大義のために働く

in the cause of freedom 自由のために

──────────────────────────────
spending spree, 散財、派手な金遣い
──────────────────────────────
Giving While Living (1)より。

If you spend a period of time doing something in an excessive
way, you can say that you are going on a particular kind of
spree.

ex) Some Americans went on a spending spree in December
to beat the new tax.

──────────────────────────────
famine relief, 飢餓救済
──────────────────────────────
Giving While Living (2)より。

Famine is a situation in which large numbers of people
have little or no food, and many of them die.

ex) Thousands of refugees are trapped by war,
drought and famine.

──────────────────────────────
standstill, 行き詰まり
──────────────────────────────
Giving While Living (2)より。

If movement or activity comes to or is brought to a
standstill, it stops completely.

ex) Production is more or less at a standstill.

リーダーズより

at a standstill 行き詰まって

come to a standstill 行き詰まる

──────────────────────────────
nous, [Vocabulary Buildingの例文より] 知性、常識 発音はヌース
──────────────────────────────
Giving While Living (2)より。

Nous is intelligence or common sense. [BRIT]

ex) Few ministers have the nous or the instinct required
to understand the ramification.

ramification 派生した問題、副次的影響

ラベル:

 
2008-03-12
  NHKラジオ ビジネス英会話 Giving While Living (4) 3/10-11 2008
今日、TOEICのIPテストを会社で受けました。

確か2年ぶりです。

実は新形式になって、はじめてのTOEICです。

まず、パート1の写真の問題が以前の半分に減っていて
早くも変わったことを実感しました。

パート2の音声のみの問題はまあ解けたと思います。

パート3、4あたりは以前は設問数が事前にわからず苦労した
ものですが、今回はすべて3問ずつに区切られていて
その点はわかりやすかったです。

ただ設問が上から順番に会話の中に出てこなかったように思います。

今にして思うと、ヒロ前田さんのいう「森タイプ」と
「木タイプ」の設問が混じっていましたね。


リーディングパートでは、パート5は短文の穴埋めで以前と
変わらずでした。

以前の間違い探しの問題はなくなっていました。

パート6はちょっと新しい形の穴埋め問題でしたが、
それほど難しくはありませんでした。

最後のパート7は、問題数が多く、特に後半の2つの文書による問題は
形式も新しく、時間もなくなってきて、かなりあせりました。

ある設問では上下の文書を合わせて読まないとわからないパズル
のような問題もあり、勝手がわからず、心臓に悪かったです。

この2つの文書の問題は「両文書型」という分類であることを
先ほどヒロ前田さんの本で知りました。

結局、残り時間1分で全て解き終わるというギリギリな終り方で
今回もぐったりとなってしまいました。


新形式TOEICの直前対策には、
ロバートヒロキ&ヒロ前田著のこの本をオススメします。
ちゃんと読んでいればあんなにあせることもなかったかも!?

新TOEICテスト 直前の技術―スコアが上がりやすい順に学ぶ
新TOEICテスト 直前の技術―スコアが上がりやすい順に学ぶロバート ヒルキ ポール ワーデン ヒロ前田

アルク 2006-12-21
売り上げランキング : 2721

おすすめ平均 star
startoeicの対策本として
starこれはかなり効果あり
starTOEICのための即効性のある「技術」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新TOEICテスト「直前」模試3回分
新TOEICテスト「直前」模試3回分ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

アルク 2007-10-29
売り上げランキング : 939

おすすめ平均 star
star本当の実力が出せていない人は”買い”です
star「3回チャレンジ法」で最大の効果を!
star「直前の技術」で解く一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






ビニエットの読み合わせを3月15日(土)22:00から行います。
Skypeで行います。参加希望の方は連絡ください。




「ジョニーがリンゴの種を方々に配って歩いた」とは
何のことでしょうね。

「ジョニー リンゴ 種」で検索するとジョニーアップルシードという
実在の人がいることがわかりました。

アップルシードは本名ではありません。

興味の出てきた方はこちらへどうぞ。
http://www.honey.ne.jp/~tajimiyu/nov/apple.htm
 

■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

Another motivation for doing good while still alive
and kicking is learning how charities operate.

You can even lay down a set of guidelines such as which
students are the intended beneficiaries.

As grants are dispensed and doors are opened for needy
students to succeed in their fields of education, you can
pat yourself on the back for making that possible.

Giving to too many charities may sway common sense
on the bottom line.

A kind heart must not run rampant over a canny head.

■今日注目する表現はこれ! 答えは以下で

do good
lay down
pat oneself on the back
sway common sense
canny
keep an eagle eye on
beneficiary
dispense
bear fruit
needy
run rampant





──────────────────────────────
do good, 善行を施す
──────────────────────────────
E-DICより。

「善行をする,親切な行いをする」
「役に立つ,効果がある,得になる」。皮肉としてもよく使う。

What good will the change do?
変更するとどんなメリットがあるというの?

──────────────────────────────
lay down, …を定める、…を規定する
──────────────────────────────
If laws, rules, or people in authority lay down what people
should do, they state that this is what must be done.

NOTE: Stipulate is a more formal word for lay down.

ex) laws which lay down what employers and employees must
and must not do.

──────────────────────────────
pat oneself on the back, 自己満足する、自画自賛する
──────────────────────────────
pat someone on the back(…を賞賛する、激励する)の
someoneをoneself変えた表現。

E-DICより。

He patted himself on the back for thinking up that idea.
その考えを思いついたことを、彼は自画自賛した

──────────────────────────────
sway common sense, 判断能力を惑わす、良識を揺るがす
──────────────────────────────
If you are swayed by someone or something,
you are influenced by them.

ex) last minute efforts by the main political parties
to sway the voters in tomorrow's local elections.

swayは「体や物を揺すぶる、揺り動かす」の意味。

──────────────────────────────
canny, 慎重な、抜け目のない、用心深い = shrewd, careful
──────────────────────────────
A canny person is clever and able to think quickly.
You can also describe a person's behaviour as canny.

ex) He was far too canny to risk giving himself away.

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
keep an eagle eye on, …をじっと監視する
beneficiary, 受益者、補助金
dispense, 給付する、分配する
bear fruit, 実を結ぶ
needy, 非常に貧乏な
run rampant, はびこる

ラベル:

 
2008-03-09
  NHKラジオ ビジネス英会話 Giving While Living (3) 3/7-8 2008
英語の講演を聞きながらノートにメモをすることがありますが、
うまくメモが取れずに、後で困ったということが少なくありません。

ノートテイキングというもののやり方はベストプラクティスが
あるようで、以下のコラムが参考になります。


【コラム】エンジニアのための英語術

(39) 流れる言葉をどうcatchする? - 英語でnote-takingのコツ その1
http://journal.mycom.co.jp/column/en/039/

(40) 事前の準備とスピーチの最初がポイント - 英語でnote-takingのコツ その2
http://journal.mycom.co.jp/column/en/040/

(41) そのレポートは誰のため? - 英語でnote-takingのコツ その3
http://journal.mycom.co.jp/column/en/041/





■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

That's all well and good, but when money for charity's
changing hands, you've got to be sure it won't line
the pockets of shysters.

Such experts can vet charities and separate the wheat
from the chaff.

Typical clients can afford to part with at least $100,000
a year.

■今日注目する表現はこれ! 答えは以下で

change hands
line one's pocket
vet
separate the wheat from the chaff
part with
propel one's ego
shyster
nonprofit cause
business endeavor
payoff
fighting chance
serve purpose
an ego trip
descry





──────────────────────────────
change hands, 受け渡す、やり取りする
──────────────────────────────
If something changes hands, one person or organization
gets it from another, usually by buying it.

ex) As an example, a bottle of this wine cost around 2 pounds
in 1962. Today, the same bottle would change hands for
anything up to four hundred pounds.

E-DICより。

change handsという字面からも判断できるように、
「人の手から手に移る」「いろんな人の間を転々とする」
あるいは「人手に渡る」などといった
日本語に非常に発想がよく似た表現。

──────────────────────────────
line one's pocket, 私腹を肥やさせる
──────────────────────────────
If you say that someone is lining their own or someone else's
pockets, you disapprove of them because they are making
money dishonestly or unfairly.

line one's own pocketで、 「私腹を肥やす」

ex) It is estimated that 5,000 bank staff could be lining
their own pockets from customer accounts.

──────────────────────────────
vet, 吟味する = assess
──────────────────────────────
If something is vetted, it is checked carefully to make
sure that it is acceptable to people in authority.
[mainly BRIT]

ex) All objects are vetted by a distinguished panel of experts.

──────────────────────────────
separate the wheat from the chaff, 役に立つものと立たないもの
をえり分ける
──────────────────────────────
If you separate the wheat from the chaff or separate the grain
from the chaff, you decide which things or people in a group
are good or necessary, and which are not. You can use 'sort'
or 'sort out' instead of 'separate'.

ex) The reality is often blurred by an overdose of propaganda.
It is becoming more and more difficult to separate the
wheat from the chaff.

E-DICより。

「もみ穀(chaff)から小麦(wheat)を分類する」というわけで、
「有益なものを選別する」という意味。

separate the sheep from the goats
役に立つ人と立たない人をえり分ける
も同じ意味。ただしこちらは「人」のみに用いる。

──────────────────────────────
part with, …を手放す
──────────────────────────────
If you part with something that is valuable or that you would
prefer to keep, you give it or sell it to someone else.

ex) She didn't want to part with the money.

E-DICより。

part with something
「(物)を(仕方なく)手放す,放棄する,あげる,売る」

本当は手放したくないものを手放す時に使うようです。
ビニエットでは寄付を本当はしたくないのでしょうかね。

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
propel one's ego, 自負心 [自尊心] を駆り立てる
shyster, 悪徳弁護士、いかさま師
nonprofit cause, 非営利活動
business endeavor, 事業活動
payoff, 報酬、成果
fighting chance, 勝機
serve purpose, 役に立つ、目的にかなう
an ego trip, 自己満足的な行為 ここでtripは麻薬でトリップする、と同意。
descry, [Daily Quizより] 見出す

ラベル:

 
2008-03-06
  NHKラジオ ビジネス英会話 Giving While Living (2) 3/5-6 2008
ビジネス・ブレークスルー大学院大学が未来のグローバル
リーダーのためにつくった、どこよりも実践的なビジネス
英語が学べる講座 『Practical English for Global Leaders』

http://www.ohmae.ac.jp/ex/english/index.html


ビジネスブレークスルーが送るEラーニングによる英語講座です。

月額換算12,500円はリーズナブルかも。



「贈与分をあらかじめうまく取り分けておいて」のくだりは
税金対策なのでしょうか? よくわかりません。

億万長者が慈善事業団体を設立するという話はビルゲイツがまさに
そうですね。






■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

Was she laughing up her sleeve as she watched jaws drop?

It may seem ironic that the people who receive the most
money are already well off and don't need to pay off
heavy debts.

Quite a few billionaires create charitable institutions
that give them total control over how the money is dished out.

Many high-ranking execs are setting aside their penchants
to get ahead in business.

■今日注目する表現はこれ! 答えは以下で

laugh up one's sleeve
jaw drop
well off
dish out
penchant
charitable institution
famine relief
poverty-stricken
standstill
rally support
nous





──────────────────────────────
laugh up one's sleeve, ほくそ笑む
──────────────────────────────
If you say that someone is laughing up their sleeve, you
mean that they are secretly amused by something, for example
because someone else has done something badly or because
they know something that nobody else knows. This expression
is usually used to show disapproval.

ex) He never left England. He's holed up somewhere in the
countryside, laughing up his bloody sleeve.

NOTE: The image here is of someone trying to hide the fact
that they are laughing by putting their hand or arm
in front of their mouth.

──────────────────────────────
jaw drop, びっくりする
──────────────────────────────
Your jaw is the lower part of your face below your mouth.
The movement of your jaw is sometimes considered to
express a particular emotion. For example, if your jaw
drops, you are very surprised.

ex) Meg's jaw dropped in amazement.

──────────────────────────────
well off, 裕福で、恵まれて
──────────────────────────────
Someone who is well-off is rich enough to be able to do
and buy most of the things that they want. [INFORMAL]

ex) My grand parents were quite well off.

──────────────────────────────
dish out, …を与える
──────────────────────────────
If you dish out something, you give an amount of it to
each person in a group. [INFORMAL]

ex) dishing out presents in the Christmas bazaar.

──────────────────────────────
penchant, 趣味、強い好み
──────────────────────────────
If someone has a penchant for something, they have a
special liking for it or a tendency to do it. [FORMAL]

ex) He had a penchant for playing jokes on people.

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
charitable institution, 慈善(事業)団体
famine relief, 飢餓救済
poverty-stricken, 極貧の、貧困に苦しんでいる = poor
standstill, 行き詰まり
rally support, 支援を集める
nous, [Vocabulary Buildingの例文より] 知性、常識 発音はヌース

■もう一度読んでみよう

Was she laughing up her sleeve as she watched jaws drop?

It may seem ironic that the people who receive the most
money are already well off and don't need to pay off
heavy debts.

Quite a few billionaires create charitable institutions
that give them total control over how the money is dished out.

Many high-ranking execs are setting aside their penchants
to get ahead in business.


■(新)英作文こーなー

第二回です。
継続できるかどうかは神のみぞ知る。。

今日出てきた単語を使って文章を作ってみましょう。
きっと記憶に残りますよ。


今日出てきた単語はこれ。

laugh up one's sleeve, ほくそ笑む
jaw drop, びっくりする
well off, 裕福で、恵まれて
dish out, …を与える
penchant, 趣味、強い好み
charitable institution, 慈善(事業)団体
famine relief, 飢餓救済
poverty-stricken, 極貧の、貧困に苦しんでいる = poor
standstill, 行き詰まり
rally support, 支援を集める
nous, [Vocabulary Buildingの例文より] 知性、常識 発音はヌース



では、、


She {dishes out} fortune to {charitable institutes}.
One of the reasons to this is because her family is
quite {well off}. She sometimes {rallies support}
for {famine relief}. My jaw dropped when I heard
she goes to {poverty-stricken} countries to help people.
She must have a {penchant} for helping people.
I imagine she has the {nous} not to {laugh up her sleeve}
to others.


(注意)英文には責任を持てません。

作文をすると単語の使われ方を辞書で調べるので勉強になりますよ。

皆さんも独自の文章を作ってみましょう。

ラベル:

 
2008-03-05
  NHKラジオ ビジネス英会話 Giving While Living (1) 3/3-4 2008
耳寄り情報 その一

(とくパパさんのメルマガで知りました)

遠山顕先生、岩村圭南先生、西蔭浩子先生が出演される
目指せ国際人!マスターズミーティング
英語講座講師との集いが開催!!

入場者を募集してますよ。

みんなで応募しよう!

http://talkmaster.jp/event/nhk2008/index.html


その二

AllAbout「TOEIC・英語検定」の記事をご紹介。

英辞郎を活用した英語ライティング学習法
http://allabout.co.jp/study/toeic/closeup/CU20080225A/

私もメルマガで多用している英辞朗の使い方です。

メルマガでもたびたび使うE-DICも推薦されています。


その三

新こーなーが始まります。下のほうへGO!



legacy =「 遺言によって譲られる遺産」ですが、
そういう認識は持っていませんでした。

「時代の遺産」(ジーニアスより)というイメージでした。





■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

According to the news, he's been donating piecemeal to
various charities for quite some time.

Now it seems that they can be in line for the bequest
before you've passed away.

Then, in due time, the IRS lets you know how much you owe
the government for the gift tax.

That can be a downer for plans you may have made
for a spending spree.

Most of us can look forward to some sort of a bequest,
but many of us are due for disappointment.

■今日注目する表現はこれ! 答えは以下で

piecemeal
be in line for
in due time
downer
due for
fortune
living legacy
inheritance
heir
bequest
close kin
worthy cause
spending spree




──────────────────────────────
piecemeal, 少しずつ、漸次 = sporadic
──────────────────────────────
If you describe a change or process as piecemeal, you
disapprove of it because it happens gradually, usually
at irregular intervals, and is probably not satisfactory.

ex) Instead of the government's piecemeal approach, what is
needed is a radical shake-up of 16-19 education.

なんと、piecemealには悪いイメージがあるようです。

ジーニアスでは、(計画性がなく)少しずつ とあります。

──────────────────────────────
be in line for, …を約束されている = due
──────────────────────────────
If you are in line for something, it is likely to happen
to you or you are likely to obtain it. If something is
in line to happen, it is likely to happen.

ex) He must be in line for a place in the Guinness Book of
Records.

──────────────────────────────
in due time, やがて、そのうちに
──────────────────────────────
in due courseに同じ

If you say that something will happen or take place
in due course, you mean that you cannot make it happen
any quicker and it will happen when the time is right for it.

ex) In due course the baby was born.

──────────────────────────────
downer, [俗] 気がめいる事柄、不快な経験
──────────────────────────────
If you describe a situation as a downer, you think that
it is very depressing. [INFORMAL]

ex) For divorced people, Christmas can be a downer.

downerは鎮静剤です。

──────────────────────────────
due for, …(すること)になっている
──────────────────────────────
If someone is due for something, that thing is planned to
happen or be given to them now, or very soon, often after
they have been waiting for it for a long time.

ex) Although not due for release until 2001, he was let out
of his low-security prison to spend a weekend with his wife.

──────────────────────────────
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
──────────────────────────────
fortune, 財産
living legacy, 生前贈与
inheritance, 遺産、相続財産
heir, (法定)相続人 hは発音しない
bequest, 遺贈、遺産
close kin, 近い親類、近親者
worthy cause, 立派な運動[主義]、大儀
spending spree, 散財、派手な金遣い


■(新)英作文こーなー

今日出てきた単語を使って文章を作ってみましょう。
きっと記憶に残りますよ。


今日出てきた単語はこれ。

piecemeal, 少しずつ、漸次 = sporadic
be in line for, …を約束されている = due
in due time, やがて、そのうちに
downer, [俗] 気がめいる事柄、不快な経験
due for, …(すること)になっている
fortune, 財産
living legacy, 生前贈与
inheritance, 遺産、相続財産
heir, (法定)相続人 hは発音しない
bequest, 遺贈、遺産
close kin, 近い親類、近親者
worthy cause, 立派な運動[主義]、大儀
spending spree, 散財、派手な金遣い


では、、

I had a {downer} at the office today.
I {am in line for} making a presentation in English
I have been studying English hard unplanned and {piecemeal}.
I hope {in due time} my English will improve.
In order to achieve it, I will spend a {fortune}.
To tell the truth, I am the {heir} to a famous family.
That means I will receive a {bequest}.
{Living legacy} would be better
because I can get the {inheritance} earlier.
Then I will go on a {spending spree} for {worthy cause},
I mean, signing up for Berlitz with my {close kin}.

最後がクルシイ。。。

(注意)英文には責任を持てません。

皆さんも独自の文章を作ってみましょう。

ラベル:

 
2008-03-01
  復習 Campus and Electronic World 2/4-16 2008
立山利治先生の英会話上級を聞いている方はいらっしゃるでしょうか?

ビジ英よりも難しい番組だと聞いて、2月からテキストを買って、
ながら聞きしています。

確かに、なかなか難易度の高い番組です。
ディベート好きの立山先生ならではのテーマ選択になっています。

そんな英会話上級も3月で終了です。

余裕のある方は一度聞いてみてはいかがでしょうか?

再放送は23時から23時15分。ビジ英の前に放送しています。




今回は復習です。

前々回のレッスン10、Campus and Electronic World (2/4-16)
の復習をしてみましょう。


回答は下にあります。

Campus and Electronic World (1)

humdinger
an armada of
rattle
rock the boat
be immersed in
hassle
race the clock
munch lunch


Campus and Electronic World (2)

inhuman
be hooked into
lug
feed notes into a computer
acumen
alma mater
rivers of info
droning bore
put a high price on
in a bid to
lightning-quick
be tickled pink
at someone's beck and call
put a high premium on
begrudge


Campus and Electronic World (3)

thereof
keep in step with
pregnant question
endowment
scramble to
join the ranks of
erode [動]
no substitute for
wrestle with
common sight
stay abreast of
to boot
incapacitate
mingle with
rat race
diminish
tried-and-true


Campus and Electronic World (4)

beside the point
pour into the workforce
come into play
on the cusp of
rise to the challenge
perpetual [形]
fall by the wayside
kick around [口]
pintsize



■回答

間違えた表現はビニエットを音読しなおしましょう。

Campus and Electronic World (1)

humdinger, すばらしもの
an armada of, …の大兵力 [大編成、大軍]
rattle, いら立たせる、混乱させる = unnerve
rock the boat, 波風を立てる
be immersed in, …にどっぷりつかっている、…に凝る
hassle, 煩わしさ
race the clock, 時間と競争する
munch lunch, 昼食をほおばる [むしゃむしゃ食べる]


Campus and Electronic World (2)

inhuman, 不人情な、冷酷な、残酷な = cruel
be hooked into, …に接続されている、…に引き込まれる
lug, 苦労して運ぶ、引きずる
feed notes into a computer, コンピュータでノートを取る
acumen, 洞察力、眼識
alma mater, [ラテン語] 母校、出身校
rivers of info, 大量の情報
droning bore, だらだらしゃべる退屈な人
put a high price on, 重視する
in a bid to, …することを目指して
lightning-quick, 超高速の
be tickled pink, [Daily Quizより] 大喜びする
at someone's beck and call, [Daily Quizより] (人)の指示のままに
put a high premium on, [Daily Quizより] …を重んじる
begrudge, [Daily Quizより] いやがる


Campus and Electronic World (3)

thereof, それの
keep in step with, …と足並みをそろえる、…と調子を合わせる
pregnant question, 意味深長な質問
endowment, 寄付(金)
scramble to, …する競争、争って…すること
join the ranks of, …の仲間に入る
erode [動], 失わせる、損なう
no substitute for, …に代えられないもの
wrestle with, …と格闘する、…に取り組む
common sight, よく見かけること
stay abreast of, [Daily Quizより] …に遅れないでついていく
to boot, [Daily Quizより] = in addition, also
incapacitate, [Daily Quizより] 能力を奪う
mingle with, [Daily Quizより] (人)と交際する
rat race, [Daily Quizより] 激しい生存競争
diminish,[Daily Quizより] 減らす
tried-and-true, [Vocabulary Buildingの例文より] 立証済みの


Campus and Electronic World (4)

beside the point, 別問題で、要点を外れて
pour into the workforce, 社会に出る、働き始める
come into play, 作用 [活動] し始める
on the cusp of, …の最前線で [に]
rise to the challenge, 難題を善処する、挑戦に応じる
perpetual [形], 永続する、絶え間ない = permanent, continual
fall by the wayside, 途中で挫折 [脱落] する
kick around [口], …を比較検討する
pintsize, 小さい

ラベル:

 
  NHKラジオ ビジネス英会話 Rising Cost of Education (6) 2/29-3/1 2008
土曜と日曜は喫茶店で読書をして過ごすのですが、
私の住んでいる街はカフェの絶対数が不足しています。

スタバは一応ありますが狭いし、いつも満員です。
実際、3週連続で入れませんでした。

エクセルシオールカフェが広さ的にはいいし、椅子も
ゆったりしたのがあり、分煙もちゃんとされていますが、
ここも満員のことが多いです。

ベッカーズはカフェという感じでもないですし。

マックは安いのでいいですが、味が好みに合いませんし。
最近コーヒーが新しくなったようですね。

結局今日はドトールですよ。空いた席に座ったら喫煙席。
両側の人が煙草を吸いだしたのでたまりません。
1時間で退散。って十分占拠してる?
この店には禁煙席が全体の2割程しかないのを忘れていました。

最近、我が街にはタワーマンションが続々と建設中なのですが、
ますますカフェ難民が増えそうです。


自宅近くには個人運営の喫茶店もあるのでそちらに行ってみようかな。。


#WEBで先ほど知りましたがエクセルシオールカフェはドトールの系列でした。






■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています。

Time to shove off

Flunk a semester or lose a cushy job?

Go home and cuddle up with mom and dad.

Likewise they're sounding off at Education Department hearings
because they're way over their heads in university debt.

Scout around for scholarships.

■今日注目する表現はこれ! 答えは以下で

Time to shove off
flunk
cuddle up with
sound off
scout around




──────────────────────────────
Time to shove off, もう行かなきゃ
──────────────────────────────
If you tell someone to shove off, you are telling them
angrily to go away. [BRITISH, INFORMAL]

shove off = 出ていけ!

ex) You shove off, see?

──────────────────────────────
flunk, 落第する = fail
──────────────────────────────
Rising Cost of Education (3)より

If you flunk an exam or a course, you fail to reach
the required standard. [mainly AM][INFORMAL]

ex) Your son is upset because he flunked a history exam.

──────────────────────────────
cuddle up with, …に寄り添う
──────────────────────────────
Rising Cost of Education (3)より

When you cuddle up to someone, you sit or lie as near to
them as possible and you cuddle them.

ex) They tried to cuddle up and get warm under the bedclothes.

──────────────────────────────
sound off, ずけずけとものを言う、大声で言う
──────────────────────────────
Rising Cost of Education (3)より

If you sound off, you express your opinions strongly and
loudly without being asked. [INFORMAL]

ex) He found himself sounding off about the cost of living.

──────────────────────────────
scout around, 探し回る
──────────────────────────────
Rising Cost of Education (4)より

If you scout around or scout round for something, you go to
different places looking for it.

ex) I spend most of my time scouting round for books.

In American English, around is much more common than round.

ラベル:

 
「あきらめない限り英語力は必ず伸びる」という信念の元、NHKラジオ「実践ビジネス英語」をベースに
あらゆる方法で英語学習を続ける日記です。
まずはメールマガジンに登録しましょう


本サイトについて
プロフィール
オススメサイト
キッズEnglish
メルマガ
著書


サイト内検索
Site Feed Atom / RSS


Ranking
?p?e?w?K ?????L???O ?Y?n?E?I?p?i?b?±???L

アーカイブ ファイル
2003/02 / 2003/03 / 2003/04 / 2003/05 / 2003/06 / 2003/07 / 2003/08 / 2003/09 / 2003/10 / 2003/11 / 2003/12 / 2004/01 / 2004/02 / 2004/11 / 2004/12 / 2005/01 / 2005/02 / 2005/03 / 2005/04 / 2005/05 / 2005/06 / 2005/07 / 2005/08 / 2005/09 / 2005/10 / 2005/11 / 2005/12 / 2006/01 / 2006/02 / 2006/03 / 2006/04 / 2006/05 / 2006/06 / 2006/07 / 2006/08 / 2006/09 / 2006/10 / 2006/11 / 2006/12 / 2007/01 / 2007/02 / 2007/03 / 2007/04 / 2007/05 / 2007/06 / 2007/07 / 2007/08 / 2007/09 / 2007/10 / 2007/11 / 2007/12 / 2008/01 / 2008/02 / 2008/03 / 2008/04 / 2008/05 / 2008/06 /
  • さらに過去ログ
  • 2001/01
  • 2001/07
  • 2001/09
  • 2001/11
  • 2002/01
  • 2002/05
  • 2003/01
  • 2004/02-05 北国
  • 2004/05
  • 2004/06
  • 2004/07
  • 2004/08
  • 2004/09
  • 2004/10
  • 2004/11


    Powered by Blogger

    登録
    投稿 [Atom]