2004年05月31日

Googleに聞け!英語の疑問を瞬時に解決

本屋で、「4時起きの営業力」みたいな新刊がありました。2時起きに4時起き、この後5時起きに3時起きなんて早起き本がでるかも。

Googleに聞け!英語の疑問を瞬時に解決
安藤 進



Amazonで詳しく見る4621074296

「Googleに聞け!英語の疑問を瞬時に解決 安藤進著」
を読みましたのでご紹介します。

googleの基本的な使い方から始まり、検索のテクニックが色々と解説されてあります。最近の新機能である電卓機能や、define機能による英英辞典の串刺し検索などが盛り込まれています。とはいえ、基本的には初心者向きの内容になっています。

この本の後書きに次のように書かれてあります。

「英語を勉強されている方が前著を読んでワイルドカードを知り、NHKテキストの英語のバリエーションを見つけるといった利用法がウェブで公開されていました。このような応用例を見ると、英語学習の幅がどんどん広がることが実感できて、たいへんうれしく思いました。」

これって私のblog(2003-11-03)のことなんですよ〜 著者の安藤さんにさっきメールで確認しました。自分のことが本に載っているのを見てちょっとびっくりしました〜


6/1 追記
一点便利な使い方が載っていたのを思い出しました。
Aという表現とBという表現の違いを知りたい! という場合は両方をAND検索すると、違いを説明したページが見つかるかもしれません。

例えば、スープはdrinkかeatかというときは、
"drink your soup" "eat your soup" と検索してみましょう。

www.deh.enr.state.nc.us/ ehs/food/970922_HotTopicsVideoConference.PDF
ここにその違いが説明されています。

うーん これは便利。

トラックバック
コメント

見慣れないメルマガが来てましたっけ。^^v

Posted by: kuronekokotoshan at 2004年06月01日 07:05
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?