2004年10月10日

ボストンの思ひ出 1

ボストンでの打ち合わせも終わり、相手方から近くの大学で開かれるオープンセミナーを聴きに誘われました。たまにはアカデミックなのもいいだろうということで上司とともにいざMITへ。あのMITですよ! MIT! 奥さん!!

えー MITは街の一角の広大な敷地を占めておりました。

sDSC00544.JPG
この複雑な格好をした新しいビルでセミナーは行われました。この建物は直角な部分が無いという不思議な建物でした。

セミナーの内容は省略させていただくとして、とりあえず一時間のセミナーの間中、眠かったこと(たぶん時差ぼけ)以外は記憶にありません。

MITを後にして、いざ接待(今回は受ける側)へ。

ボストンでは有名というシーフードのお店です。すごい満員でした。

sDSC00547.JPG
これはサラダと刺身(手前)ですね。刺身はスパイスが効いていました。

sDSC00548.JPG
このクラムチャウダーは絶品でしたぁ。

sDSC00553.JPG
ロブスターと貝です。まあまあといったところ。

トラックバック
コメント

MITとは数々の天才を輩出したMassachusetts Institute of Technologyですかにゃ?

なんとおいしそうなご馳走の数々。唾液が出てきますにゃあ。。

Posted by: kuroneko at 2004年10月11日 16:04

奥さん!と呼ばれたので出てきましたが、MITのありがたみがわからず
すみません。。。
マサチューセッツのスペル難しい、とかそのくらいしか感じられなくて。(えへっ
ミシシッピーも書けるかな? じゃなくて、良い経験が出来たようで何よりです。
それから、なんとおいしそうなお料理の数々。むしろこちらの方がうらやましい
私はまだまだですにゃあ。

Posted by: Judy at 2004年10月11日 17:42

おぉーMIT、うらやましいです。
以前、会社の上司が何かの研修で行って
ものすごく威張っていました。
私も行きたかった…。

それにしても不思議な建物ですね。
なかも直角じゃないのですかね? 

Posted by: nemu at 2004年10月11日 23:50

素敵ですねぇ。
ボストンは是非一度行ってみたいところです。
MITはチョムスキーのいるところですよね。

Posted by: maya at 2004年10月17日 22:28

>mayaさん 
利根川教授もいますね。

>nemuさん
部屋も超多角形でしたよ。

Posted by: honda at 2004年10月17日 22:49
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?