2004年10月27日

AERA English

AERA Englishが月刊誌になり絶賛発売中です。

「特集 3ヶ月で英語力を増強!ラクラク勉強法30のヒント!」は伸ばしたい!とよく似た構成で色々な勉強法のヒントを載せています。その中でもヒント14が同じ考えでした。

「自分に合った方法が見つかるまで、あれこれと手を出して、いいとこどりをする。節操がない方が、結局は楽しく長続きします」と語ってらっしゃる廣瀬太郎先生は、あのパックン英検の監修もなさっているとのこと、パックン英検に監修者がいたのかというのも驚きです。

「上級者と学ぶ 杉田敏のビジネス英語クリニック」も見のがせません。今回の生徒は英語の達人揃いで、そんな方の解答にびしびじとコメントを入れていきます。

そうはいっても雑誌自体はTOEIC600を目指す人をターゲットにしているみたいです。やはりこのゾーンがボリュームゾーンということですね。

トラックバック
コメント

新聞広告を見てこの雑誌には興味津々でした。早速買います。
私もどちらかというと、勉強法についてはあれこれ手を出して、本も買いあさるタイプですが、このやり方が肯定されるとなると、ますます出費がかさみそう。

Posted by: Kaz at 2004年10月29日 11:44

なかなか面白い内容ですよ。

Posted by: honda at 2004年10月30日 20:37
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?