2004年10月30日

アマゾンにレビューが載った

もちろん★★★★★五つ星です。

幸先がいいぞぅ。


ラウター 

もう10年前になりますか、一緒に仕事をしていた方からこんなことを聞きました。

「アメリカに行った時、相手がラウター、ラウターというので何のことかわからなかったが、後でルーターの事だとわかった。向こうではルーターはラウターと言うんだね」

ルータ 【router】 読み方 : ルータ
ネットワーク上を流れるデータを他のネットワークに中継する機器。
(IT用語辞典 e-Wordsより)

そんなラウターに今週ビジ英で再開しました。 Travel to New York (5) 10/27,28放送の reroute です。

3) reroute 放送では、リルート と リラウト と両方の発音がある。
エアライン関係の人たちは、リラウトと発音するような多いような気がします。
(「ビジネス英会話」を120%利用するメルマガ より)

2004年10月27日

AERA English

AERA Englishが月刊誌になり絶賛発売中です。

「特集 3ヶ月で英語力を増強!ラクラク勉強法30のヒント!」は伸ばしたい!とよく似た構成で色々な勉強法のヒントを載せています。その中でもヒント14が同じ考えでした。

「自分に合った方法が見つかるまで、あれこれと手を出して、いいとこどりをする。節操がない方が、結局は楽しく長続きします」と語ってらっしゃる廣瀬太郎先生は、あのパックン英検の監修もなさっているとのこと、パックン英検に監修者がいたのかというのも驚きです。

「上級者と学ぶ 杉田敏のビジネス英語クリニック」も見のがせません。今回の生徒は英語の達人揃いで、そんな方の解答にびしびじとコメントを入れていきます。

そうはいっても雑誌自体はTOEIC600を目指す人をターゲットにしているみたいです。やはりこのゾーンがボリュームゾーンということですね。

2004年10月26日

あなたは間違いだらけの英文を書いていませんか?

ライティングはなかなか勉強するのも難しいのですが、最近購読し始めたメルマガからいいのをご紹介します。

あなたは間違いだらけの英文を書いていませんか?
まぐまぐ マガジンID:0000138588

日本人の英語学習者が書いた英作文の添削を通じ、正しい文法&語法の整理と習得を目指す、実践的なライティング講座です。 【対象レベル】 TOEIC700〜800点台、英検2級〜準1級レベルの学習者。

ということで、ちょうど良い難度です。ライティングの入門編に良い感じです。

例えば、最新号では次のような日本文が問題として出されています。

タバコを吸って初めて見つかった時のことは今もよく覚えている。

これへの不適切な英文として次が挙げられています。

I clearly remember the first time when I was found smoking.

これのどこがまずいかわからない人は購読しましょう!

この本を買った人はこんな本も買っています

Amazonのページは、なかなか写真などがアップされないのですが、「この本を買った人はこんな本も買っています」の部分が表示されるようになりました。

まず、

 英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング

ふむふむ、私も持ってます。

 会社を辞めずに億万長者!「情報起業家(インフォプレナー)」入門

最近、流行ってますな。メルマガで起業とか。

 私の英単語帳を公開します! 尾崎式の秘密

売れてますな。

最後に、、、


 性感マッサージ愛撫の本

誰だよ!こんなの買ったの!

<追記>
こんなことを書いているうちに、アマゾンに出版社からの内容紹介、著者からのコメント、目次がアップされてました。後は写真のみ。

2004年10月24日

トーク&トーク

今日は風邪で倒れております。

--------

NHK教育テレビ 英会話トーク&トーク を見ました。
(火)23:10〜23:30 NHK教育 Gコード(5903688)

再放送ですが、なかなかよかったです。

高本裕迅先生のこのシリーズは、他にも英会話学習グループのロールプレイングのシリーズもあり、そちらは見るに耐えない番組だったのですが、今回のシリーズは日本人が間違えがちなスピーキングについて焦点が当てられてて、いい感じです。

2004年10月20日

やっと見つけた

やっと書店で本を見つけました。

伸ばしたい!の減りが早いですねー

スピーキングテスト

今日、会社で行われる英検のスピーキングテストを受けました。これはTOEIC IPテストで800以上の人が受けさせられるもので、ネイティブとの貴重な会話の機会です。

毎回落ちているのですが、今回は英検1級のスピーキングテストに合格した勢いがありますから、何とか合格したいところです。

いつものように、家族の事、仕事について話した後、「公共の施設での禁煙措置についてどう思うか」について聞かれました。

ここはスピーチクラスで学んだスピーチのストラクチャーを使い、メインのアイデアを「公共の施設では禁煙にすべきである」としました。次にBody部は、まず第一に、喫煙は健康に悪い、 第二に、周りの人が影響を受ける、としました。

テストが終わった後、試験官が「英語スクールに行っているのか?」と質問してきたので、いいえと答えると、どうやら私はスムーズにしゃべれていたらしく、普通の受験生は黙っちゃうこともあるみたいです。

「そういえば英検1級のスピーチのスクールに行きました。そこではスピーチの訓練として色々なissueのスピーチを作りました」などと答えると、「結局、英語の力ではなく、その話題を知っているかの問題」であるとのことで、これには私も全く同意することでした。

というように好感触な感じで試験場を後にしました。

2004年10月19日

まとめ

復習ウィークです。

とりあえず、今週は落ち着かないのですが、復習のほうをよろしくお願いします。


 

発売

今日発売の予定。。。

Amazonにようやく載りました。
Amazon(1500円以上送料無料)

 

2004年10月18日

サンフランシスコの思ひ出 1

カルトレイン(Caltrain)の巻

サンフランシスコではまだ暗いうちからカルトレインでサンタクララまで移動です。
カルトレインとはサンフランシスコからシリコンバレーまでを結ぶ通勤列車ですね。

sDSC00773.JPG
ホテルからタクシーでカルトレイン駅(4th & King st)へ。
チケットを購入。クレジットカードでもOK.
サンタクララまでは5ドルくらい。

sDSC00776.JPG
カルトレインの車両は二階建てで、大きなものでした。
自転車をつむための車両もありました。
まだ、朝7時前なので人もまばらです。

sDSC00781.JPG
車内です。2階部分は席が 両側に一列ずつ並んでいます。
ほとんど人はいません。

sDSC00788.JPG
途中駅のパロアルト駅ですよ! パロアルト! 奥さん!!
ここでは制服を着た小学生が降りていきました。
この駅もですが、全ての駅は質素な作りです。
列車のスピードは遅く、日本で言うと普通列車以下です。
最近は急行もできているようです。

sDSC00797.JPG
サンタクララ駅に着きました。1時間強でしたか。
駅の周りはなーんにもありません。
かろうじてスターバックスとベーグル屋がありました。
ベーグル屋でベーグルとコーヒーを注文するも、英語力不足で
素のベーグルしか注文できなかったのが悲しい。

sDSC00809.JPG
駅のプラットホーム。車椅子はココで待ちます。

sDSC00810.JPG
乗車に補助が必要な人はココで待ちます。

Caltrain ホームページ

2004年10月17日

感想はこちらにどうぞ

読後の感想などありましたら、こちらにお願いします。
お暇でしたらアマゾンのレビューへも書き込みお願いします。

 

2004年10月14日

松屋 牛丼復活

牛丼が復活しました。  さっそく松屋へ。

うーむ、吉野家の豚丼と同じような味だなぁ。

Yahoo! メールが2GBに。

Yahoo!メール メールボックス容量が最大2GBに!!

私、Yahoo! BBユーザですが、GMailを超えたね。

2004年10月13日

完成

ついに本が完成しましたよ。今手元にあります。

技術評論社のお膝元目黒の有隣堂でテスト販売を始めました。


紀伊国屋新宿本店・新宿南店でもテスト販売開始です。

2004年10月12日

ボストンの思ひ出 2

翌朝、ホテルの近くを散歩したですよ。
BEACON HILL地区のGarden St.あたりですよ。

sDSC00554.JPG
斜面の道路は居住者は駐車してもよいという標識があったですよ。

sDSC00558.JPG
雰囲気ですねー

sDSC00559.JPG

sDSC00561.JPG

sDSC00563.JPG
(CHARLES駅) 地下鉄の駅と信号待ちの人たち

sDSC00565.JPG
(Longfellow Bridge) ボストンには川があり、向こう側がCambridgeです。

sDSC00567.JPG
Community Boating

sDSC00571.JPG
公園があり、朝のランニングをしている人もいました。 あ 木の幹に何かが、、、

sDSC00576.JPG
リスでした。
何匹もうろうろしていました。

sDSC00578.JPG
ボストンはセブンイレブンもおしゃれでした。

2004年10月10日

ボストンの思ひ出 1

ボストンでの打ち合わせも終わり、相手方から近くの大学で開かれるオープンセミナーを聴きに誘われました。たまにはアカデミックなのもいいだろうということで上司とともにいざMITへ。あのMITですよ! MIT! 奥さん!!

えー MITは街の一角の広大な敷地を占めておりました。

sDSC00544.JPG
この複雑な格好をした新しいビルでセミナーは行われました。この建物は直角な部分が無いという不思議な建物でした。

セミナーの内容は省略させていただくとして、とりあえず一時間のセミナーの間中、眠かったこと(たぶん時差ぼけ)以外は記憶にありません。

MITを後にして、いざ接待(今回は受ける側)へ。

ボストンでは有名というシーフードのお店です。すごい満員でした。

sDSC00547.JPG
これはサラダと刺身(手前)ですね。刺身はスパイスが効いていました。

sDSC00548.JPG
このクラムチャウダーは絶品でしたぁ。

sDSC00553.JPG
ロブスターと貝です。まあまあといったところ。

英語リスニング入門 第1週

英語リスニング入門も10月から遠山先生が復活となりました。日曜日の再放送で3回分を聴きました。リスニング的には難しめですね。

第1週目はこんな感じでした。

二つのリスニングパートから構成されています。

一つ目のLISTENING TARGETでは、ナレーションを聴きます。あらかじめ問題を解答するように聞くポイントが決まっているのでまあ楽に聴けるでしょう。ナレーション自体はナチュラルスピードで早く、ほとんどはわかりませんが。

二つ目のVIEW POINTは出演者の3人のフリーカンバセーションです。こちらも後で質問に答えるのですが、難しいです。

ONE-SHOT DEALのコーナーでは、英語のコマーシャルを聞きます。AFN スポット・アナウンスメント
ばりの難しさです。

二つのリスニングパートは量がかなりあります。おすすめ勉強法としてはスクリプトを音読することでしょう。遠山先生も音読をP3で勧めています。


2004年10月06日

帰国

先ほど帰国しました。

ボストン→サンフランシスコ と回りました。

サンフランシスコではケーブルカーにも乗れたし、満足♪

2004年10月03日

理科6(食物連鎖)

モンさん、よろしくお願いします。