2004年07月19日

会話練習4回目

間が開いてしまいましたが、EnglishTownの会話練習の4回目です。本当は毎日やる権利があるので毎日45分間会話練習をするべきなのですが、しんどいですね。

今日のテーマはComputerでした。先生はオーストラリア人でバリ在住。生徒は5人(内、日本人3人)

身近な人がロボットだとわかったらどうしますか?という仮定の質問に対して、親しみを失うでしょうと答えるところで、どうやら lost friendliness と言ったらしく、lose friendship と訂正されました。lostは過去形ですよ、と。スピーキングは難しいですなあ。

先生のコメントも次の通り。
Yoshinori, well done! You speak well and with confidence. Just pay attention to your grammar and verb forms! (Kate)

2004年07月03日

会話練習3回目

今朝もはよからEnglishtownの会話練習。

生徒4人。先生はケープタウンから。
テーマはJobs and Career 。

<質問>
What kinds of jobs have you had before?
What is the worst job you have ever had?
Do you prefer working for a small or large company?
Would you prefer woking freelance or for a company?
How do you decide if someone is qualified for a job?
Is on-the-job experience more important than academic qualifications?

<メモ>
small comapny
you have access to important information
you get more experience

large comapny
impersonal 非常な、没個性的な
more opportunities for advancement
more colleagues
more respectable
bigger jobs

freelance
more freedom

permanent
security

on-the-job experiences gives you practical training
academic qualifications say that you have theoretical knowledge

 

2004年06月30日

会話練習2回目

Englishtown二日目。
今日の会話練習の先生は良かった。色々と表現を教えてくれた。

今日のテーマはmoney。

表現メモ
saving for unforeseen circumstances
unforeseen circumstances = events that we cannot see in the future
Saving for your retirement is very important if you want a secure future
"The Parent Bank"
"No pain, no gain"
Shrewd:シュリュード clever, smart
"Up your street" relevant to you, suits you お手のもの、最も得意とするところで、
reassuring: puts your mind at peace 安心させる
Expenses must be less than our income.
Money gives you freedom.
Money can't buy health.
Money is important to buy basic necessities
basic necessities: Food, clothing, thing we need every day

コンテンツの学習を3つやって、プラス一時間。こちらはクイズ形式で結構退屈。

2004年06月25日

「イングリッシュタウン(englishtown.com)」

イングリッシュタウンを昨日から始めました。
まずはレベルチェックを受けて、Intermediateと診断されました。
よくわからないまま会話練習へ。毎時0分に始まり、24時間いつでもやってます。

一般英会話コースを選びました。他にはビジネス英会話コース他があります。
レベルが10くらいに分かれています。

45分のレッスンにはテーマが毎日決まっていて、今日はcelebrationらしいです。
先生は南アフリカから参加して、生徒は全部で4人、中国人と韓国人ともう一人は国籍不明。

思った以上に音質が悪く、よく聞き取れなかったりしました。どうやってしゃべればよいか最初
はわからなかったですが、だんだん慣れてきました。
あらかじめ複数の質問が用意されていて、先生が生徒にそれを質問し、
生徒が順々に答えていくという形式。

例えば、What holiday is important to you?
Who do you celebrate special day with? など
45分のレッスンで4つくらいの質問を4人の生徒が答えていきました。

生徒がこれ以上いたら、しゃべる機会が減り、あまりよくないでしょう。
初心者クラスでは人数が多そうな気がします。

会話練習以外にもオンライン学習用のコンテンツが色々とあるみたいです。
まだ良くわかりませんが、私が契約しているのは毎日45分のレッスンを受けられるコースらしいので
これから毎日やってみたいと思います。

ちなみにこれ、会社の英語教育の一環なので、ちょっと割引で受けられます。