2004年10月30日

ラウター 

もう10年前になりますか、一緒に仕事をしていた方からこんなことを聞きました。

「アメリカに行った時、相手がラウター、ラウターというので何のことかわからなかったが、後でルーターの事だとわかった。向こうではルーターはラウターと言うんだね」

ルータ 【router】 読み方 : ルータ
ネットワーク上を流れるデータを他のネットワークに中継する機器。
(IT用語辞典 e-Wordsより)

そんなラウターに今週ビジ英で再開しました。 Travel to New York (5) 10/27,28放送の reroute です。

3) reroute 放送では、リルート と リラウト と両方の発音がある。
エアライン関係の人たちは、リラウトと発音するような多いような気がします。
(「ビジネス英会話」を120%利用するメルマガ より)

2004年09月16日

10月号発売!!

もう買われたでしょうか? ビジ英の10月号を。

杉田敏先生復活です。

内容も古きよきやさビジに戻っています。

2001年度まであった、「聞き取りのポイント」が復活しました。
Vocaburary Building、Daily Quiz、"Quote...Unquote" と続きます。

ひと月に2つのレッスン。
1レッスンは5回分プラス短いダイアログの6回目。6回目はそのレッスンの全てのビニエットがおそらく放送されたあとListning Challenge。

聞き取りのポイントのスクリプトが掲載されています。
解説者とのやり取りのスクリプトはありませんね。120%メルマガも内容を変えずにすむのでしょうか。

CDも買いました。

Disk Aは放送に沿った内容です。

Disk Bは理解度をチェックする内容となっており、工夫が見られます。

聞き取りのポイント → ビニエット → 聞き取りのポイント(回答つき)

などなどとなっています。

2004年09月07日

9月の内容

9月のビジ英は「プレゼンテーションで使う言い回し」です。やっと自分に役に立つ内容になりました。久しぶりに音読をしてますよ。昨日今日と朝から精読と音読、オーバーラッピング、シャドウイングを5回ずつに加えて、TODAY'S FOCUSとFOLLOW UPの例文も10指法で暗記です。

10月に向けて、徐々に調子を上げていかねば。。。