2004年11月04日

英辞郎 II

英辞郎 II

来年3月、発売決定

130万語にパワーアップ

2004年10月27日

AERA English

AERA Englishが月刊誌になり絶賛発売中です。

「特集 3ヶ月で英語力を増強!ラクラク勉強法30のヒント!」は伸ばしたい!とよく似た構成で色々な勉強法のヒントを載せています。その中でもヒント14が同じ考えでした。

「自分に合った方法が見つかるまで、あれこれと手を出して、いいとこどりをする。節操がない方が、結局は楽しく長続きします」と語ってらっしゃる廣瀬太郎先生は、あのパックン英検の監修もなさっているとのこと、パックン英検に監修者がいたのかというのも驚きです。

「上級者と学ぶ 杉田敏のビジネス英語クリニック」も見のがせません。今回の生徒は英語の達人揃いで、そんな方の解答にびしびじとコメントを入れていきます。

そうはいっても雑誌自体はTOEIC600を目指す人をターゲットにしているみたいです。やはりこのゾーンがボリュームゾーンということですね。

2004年09月05日

英語の会議にみるみる強くなる本

英語の会議にみるみる強くなる本―相手が「話の論点」をすりかえてきたら、こう切り返す!
スティーブ モリヤマ , Steve Moriyama

発売日 2003/10
売り上げランキング 115,130

おすすめ平均
「議論のDNA」を持つ人々と会議をするには...
著者の幅広い教養としなやかなバランス感覚が垣間見える好著
英語の会議に出る勇気が出ます

Amazonで詳しく見る4806118990

今月末に海外出張に行くのでこんな本を読んでみました。

西洋人と日本人のものの考え方の違いを理解しておくことの重要性を学べます。
英語力とは違う部分で日本人が理解しておくべきことがあるのです。
好著です。

2004年09月03日

日本人の英語

日本人の英語
マーク ピーターセン , Mark Petersen

発売日 1988/04
売り上げランキング 1,802


おすすめ平均
英語は英語で考える
文法でネイティブの思考回路を学ぼう
もっと英語が好きになる

Amazonで詳しく見る4004300185

Inaさんおすすめの日本人の英語(マーク・ピーターセン)を読んでみました。これぞ、目から鱗本の決定版!

日本語と英語の感覚の違いから攻めてみようというこの本、実は以前図書館から借りたことがあり、それを紛失してしまって、新しい本を買って弁償したところ、後から本が見つかったことがあり、横浜市立図書館のラベルの付いた本が残ってました。

冠詞、前置詞、その他もろもろについて、なるほど!と思うことばかり!!

2004年08月08日

英語の日記を読んでみよう

英語で日記を書いてみる、という本が確かあったと思いますが、ライティングの学習法として日記を書くというのは一つの方法だと思います。しかし正しい英語を書いているのかわからないし、適当な英語を適当に書き散らして終わりになるような気もします。

とりあえず日記の文章とはどういうものなのかがわかりそうな本が、英語の日記を読んでみよう―アメリカ人の日記を読んで「英語力」を上げる!です。今日、本屋で見つけて即買いしました。

4331510506.09.LZZZZZZZ.jpg

 

2004年07月24日

英会話スーパーレッスン30分 2日目

二日目です。今日は別れのあいさつ。今まで I have to go.しか知らなかったけどいろいろあるのねー。ドリル方式で練習するので定着もしやすそうでいい感じ。

2004年07月22日

英会話スーパーレッスン30分

昨日のコムインでもスピーキングに限界を感じたので、スピーキングのインプットとしてSHOWさんもおすすめの、英会話スーパーレッスン30分―1日30分・1ヵ月で身につける553の生活表現を始めました。1日30分で30日で完成です。今日は1日目の「あいさつ」をやりました。とりあえず順調です。30日続くか、お楽しみに。
4872349679.09.LZZZZZZZ.jpg

 

2004年05月31日

Googleに聞け!英語の疑問を瞬時に解決

本屋で、「4時起きの営業力」みたいな新刊がありました。2時起きに4時起き、この後5時起きに3時起きなんて早起き本がでるかも。

Googleに聞け!英語の疑問を瞬時に解決
安藤 進



Amazonで詳しく見る4621074296

「Googleに聞け!英語の疑問を瞬時に解決 安藤進著」
を読みましたのでご紹介します。

googleの基本的な使い方から始まり、検索のテクニックが色々と解説されてあります。最近の新機能である電卓機能や、define機能による英英辞典の串刺し検索などが盛り込まれています。とはいえ、基本的には初心者向きの内容になっています。

この本の後書きに次のように書かれてあります。

「英語を勉強されている方が前著を読んでワイルドカードを知り、NHKテキストの英語のバリエーションを見つけるといった利用法がウェブで公開されていました。このような応用例を見ると、英語学習の幅がどんどん広がることが実感できて、たいへんうれしく思いました。」

これって私のblog(2003-11-03)のことなんですよ〜 著者の安藤さんにさっきメールで確認しました。自分のことが本に載っているのを見てちょっとびっくりしました〜


6/1 追記
一点便利な使い方が載っていたのを思い出しました。
Aという表現とBという表現の違いを知りたい! という場合は両方をAND検索すると、違いを説明したページが見つかるかもしれません。

例えば、スープはdrinkかeatかというときは、
"drink your soup" "eat your soup" と検索してみましょう。

www.deh.enr.state.nc.us/ ehs/food/970922_HotTopicsVideoConference.PDF
ここにその違いが説明されています。

うーん これは便利。

2004年05月16日

朝2時起きで、なんでもできる!

朝2時起きで、なんでもできる!
枝廣 淳子

おすすめ平均
本のタイトル、変更したほうがいいんじゃない??
早起きよりも前向きさ
スーパーマンを見る爽快感

Amazonで詳しく見る4763194208

朝2時起きで、なんでもできる! 枝廣 淳子 (著) を読みました。

諸事情で早起きを調査しているのですが、この本は決して2時起きの方法ではありませんでした。夜8時には寝ているそうで、早朝番組のアナウンサーのような生活です。本の内容は同時通訳者を目指した勉強の記録でした。

書いてあることに非常に共感しました。やる気の持続の方法として、自分をだましながらやっていく方法とか。

自分の得意な学習スタイルについても考えは同じでした。人ぞれぞれだから、色々と試しなさいということなのですが。

2004年05月09日

englishroom411お勧め

englishroom411のMLでお勧めされていた二冊をご紹介。

englishroom411EnglishNaviでベストリンクの冠をもらっている好サイトです。

完全なバイリンガルの先生方がお勧めする教材には共感を得る物が多いです。

やさビジや、かつて私もトライしたAmerican idiom 101や、All you need to konw about シリーズなども入っています。

マーシャ先生のラジオ英会話を絶賛していて、絶対持っていなければならない、としている所が興味深いです。実はいいのかもしれません。

発音についてはハイディ矢野本と、私も積読のAmerican Accent Traningをお勧めされています。

で、今日MLで届いたお勧めテキストがこの二冊。

ハイディ矢野の速聴・速効スピードリスニング CD4枚付
ハイディ矢野


Amazonで詳しく見る4478980624
The Elements of Style (Elements of Style (Paperback))
William Strunk Jr. , E. B. White

おすすめ平均
The greatest authority, in the smallest of books. Buy it!
英文を書く人必読の書
めちゃめちゃ使えます

Amazonで詳しく見る020530902X
買ってしまいそうなので、ここに書くことで頭を冷やしたいです。

2004年05月08日

中年英語組

中年英語組―プリンストン大学のにわか教授
岸本 周平

おすすめ平均
異文化体験のテキストとして面白い
自身の英語学習体験を通した学習の勧め、そして異文化体験のまとめ
じつは単なる英語学習参考書ではない?

Amazonで詳しく見る408720068X

中年英語組―プリンストン大学のにわか教授 岸本 周平 (著) を読みました。

最近、財務省を退職された著者が30台後半のときに3年間プリンストン大学へ客員研究員として赴任した際の英語にまつわる経験が語られています。

著者は英語が得意なほうではなく、大変苦労した模様です。そのあたりの苦労話も面白く読めるのですが、より興味深かったのは、子供の学校生活を通して見るアメリカの公立学校(ただし、裕福な地域)の教育内容です。

中学校でessay(小論文)を書く授業があり、論文の構成とデータの整理法を学びます。構成はmain topic、sub topicに分割していくという方法です。データはカードに作っていきます。構成については英検1級2次試験のスピーチの構成に相通じるものがありました。

著者が日本に戻り、埼玉大学で講義をした際も日本人学生はこの方法を知らず、「もっと早く知りたかった」との声が上がったとのこと。

日本の小中学校の国語の授業も、作者がどう感じたか考えましょう、とかよりも、自分の考えをきっちりと論理的な文章にできるような技術を学ばせるべきでしょう。

2004年05月06日

読みたい本

備防録(防備録?)です。

外国人力士はなぜ日本語がうまいのか―あなたに役立つ「ことば習得」のコツ
宮崎 里司

おすすめ平均
外国人力士に親近感!
日本語教師にも英語学習者にもオススメ
宝石箱のような一冊!

Amazonで詳しく見る4625683181
A First Dictionary of Cultural Literacy: What Our Children Need to Know
E. D. Hirsch, William G. Rowland, Michael Stanford

おすすめ平均
知識の宝庫
分かりやすいし、おもしろいです

Amazonで詳しく見る0395823528

2004年05月05日

応援します、あなたの旅立ち −大平流「独学」のすすめ

応援します、あなたの旅立ち −大平流「独学」のすすめ
大平 光代

おすすめ平均
参考になりました。
シンプルかつ効果的な勉強の見本
ただただ拍手!

Amazonで詳しく見る4062111381

応援します、あなたの旅立ち −大平流「独学」のすすめ を読みました。

「だから、あなたも生きぬいて」の続編とも言うべきこの本、英語の経験的勉強法についてが半分を占めています。中学レベルからやり直しているので簡単な所から始めています。

学習の目的を「弁護士として外国人と仕事する際に日常会話ができるようになること」と設定しています。そのために身につけなければならないことは何か、から始まって学習計画を立てていきます。

テキストの選び方を見ても論理的に選択しており、英語に限らず他にも使える学習のコツがわかっているな、と思いました。各種の資格試験をパスしてきた経験から身につけられたものなんでしょう。

まず、発音を学習しているところが驚くべきところです。次に日常会話集も丸暗記を行い、その後で基礎的な文法の学習をしていく、という普通とは違うような順序になっているのが不思議な所です。

MDを使った音声教材の編集や、英字新聞の日英でのスクラップなどはやはりそうでるかと思いました。

特筆すべきは「独自のノート作り」です。テキストをコピーして、使いやすいようにファイリングし、マーカーなどで色をつけたりして「自分のノート」にしてしまうというものです。これは面倒でしょう。文法などの暗記物の場合はいいんでしょうね。

最後に、朝4時から起床して勉強されたことを付け加えさせていただきます。

2004年05月04日

日本語力と英語力 齋藤孝

日本語力と英語力
齋藤 孝

発売日 2004/04/10
売り上げランキング 7,814

Amazonで詳しく見る4121501284

音読マラソン :日本語力と英語力(齋藤 孝+斎藤兆史 著 中公新書ラクレ)

兆史先生は英語学習での素読、暗誦、文法、読解を含めた型の訓練の必要性を力説されています。

早速、図書館で借りて読んでみました。

日本語力と英語力 齋藤 孝 (著)

斎藤兆史先生との対談形式です。斎藤兆史先生は英語でしゃべらないとに出演されたりしている昔の偉人の勉強法の研究家です。齋藤孝先生はご存知、声に出して読みたい日本語、からだを揺さぶる英語入門などで音読の重要性を語っています。

この二人が現在のコミュニケーション重視の英語教育のダメさ加減にガツンと一発言っています。

英語について言えば、最近のコミュニケーション重視、つまり文法はともかくしゃべりましょう、という学校での教育方針は完全に間違いであると。最初は文法なんかをやった方が良いと。

英語は訓練が必要であり、「自由に打ってくださいとアドバイスするテニススクール」なんてものはないと。その通りですね。

さて、口の筋肉でも鍛えましょうか。

この他、ためになったことは。。。

  • 「先生増殖方式」による授業。次に自分が説明するから、ちゃんと聞かなければならないという状況を作り出す
  • カリキュラムはサプライズのあるものだけにすべき。→ジュニアハイと同じ。
  • 発言することで思考が整理される。
  • メモ力。メモを取る能力は大事。
  • 小ネタ主義。いつでも話せる内容をためておく。
  • インターネットの時代で英語が必要になるからこそ、”型”が重要になる。Eメール、スピーチは型があるのでそれに当てはめる。→1級2次のスピーチの訓練で型を学んだ。今期のビジ英のEメール講座でもパターンを学んでいる。